妊娠後期の心配!妊娠後期のお腹の張り。いったいどういうときになるの?

妊娠中期の安定期も過ぎ、いよいよ出産が近づく妊娠後期。妊娠後期のお腹の張りはいったいどういうときになるのでしょうか?
ほとんどの妊婦さんが経験するお腹の張り。「張ったらどうしよう?」「病院へ行く目安は?」
知っていて安心できるお腹の張りについて調べてみましょう。

view667

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠後期っていつなの?

     

    妊娠28~39週(8~10ヶ月)を妊娠後期といいます。

  • 妊娠後期とは

  • 赤ちゃんが、どんどん大きくなり、胎動もかなり強くなるため、痛みを感じたり、睡眠が浅くなることも。
    週数進むにつれ、さかんに動き回っていた赤ちゃんの位置が定まってくるようになります。
    出典 :妊娠後期の心得について~子育て育児を支援する子育てまっぷ~
  • 妊娠後期の主な症状は?

  • ◎ むくみやすくなる
    ◎ おなかが張る
    ◎ 動悸、息切れなど
    ◎ 腰痛、足がつる
    ◎ 胃が圧迫される
    ◎ 尿が近くなったり、尿もれ
    出典 :妊娠後期の主な症状
  • 妊娠中のお腹の張り。違いは?

     

    初期・中期・後期とお腹の張りに違いは
    あるのでしょうか?

  • 妊娠初期の張り

  • 子宮が少しずつ大きくなることによって、痙攣に似たような収縮が起こる
    ことがあります。ただし、この時期はまだ子宮が小さいため、張りの感覚がつかみにくいことも。そのため「張っている」というより、痛みや違和感、ひきつれ感として実感することが多いかもしれません。
    出典 :BABY - おなかの張り・痛み・違和感
  • 妊娠中期の張り

  • 妊娠20週には、子宮はおへそのあたりまで届くほど大きくなります。
    子宮がある程度大きくなると、張りを感じやすくなりますが、もちろん感じ方には個人差があります。
    また、安定期に入るため、一般的には張りが少ない時期。
    出典 :BABY - おなかの張り・痛み・違和感
  • 妊娠後期の張り

  • 後期になると、張りを感じることが多くなります。
    そのため、この時期になると「張りはしかたがないもの」と考えるママも
    多いようですが、こうした認識はNG。
    36週くらいになるまでは、「張らないほうがよいもの」と考え、張りや
    体調の変化には常に気を配りましょう。
    出典 :BABY - おなかの張り・痛み・違和感
  • 妊娠後期の張りの注意点

     

    では、妊娠後期の張りの注意点とはなんでしょうか?

  • 心配のいらない張りは?

  • 神経が興奮しやすくなったり、筋肉も緊張しやすくなるため、張る回数も増えてきますが、横になってしばらく休んでおさまるようなら心配いりません。また、子宮の収縮とは別に、大きくなった子宮が腸や膀胱など、まわりの臓器を圧迫することで生じる張りや、悪化した便秘が原因の張りもあります。
    出典 :妊娠中のお腹の張りの原因
  • 基本的にお腹の張りや痛みは、異常を知らせる前触れであったりします。
    妊娠後期になってお腹の張りや痛みを感じるようになったら、まずシムスの体位を取るなどして安静にします。
    そのほかにも妊娠中は便秘になりがちです。これによる妊娠後期のお腹の張りも食物繊維を摂取したり、運動をするなどして解消することができます。
    出典 :妊娠後期のお腹の張りと痛み - オモシロくらしの情報源
  • ※シムスの体位とは?

     

    体の左半身を下にして、上側にある右脚のひざを曲げ、少しうつ伏せぎみに横たわるポーズのことです。その際、左手は背中の方に回します。

  • 注意すべき張りは?

  • 安静にしてもおさまらなかったり、一定の間隔で周期的に続く場合です。
    目安として、30週以前なら1時間に3回以上、30週以降なら1時間に5回以上張りがあり、安静にしてもおさまらないようなら、念のため診察を受けたほうがいいでしょう。お母さんが妊娠高血圧症候群などの合併症にかかっていたり、腎臓病や糖尿病などの持病がある場合は、切迫早産になりやすい傾向があるので、張りがすぐにおさまっても、頻繁にあるときは要注意です。
    出典 :妊娠中のお腹の張りの原因
  • 注意するべき妊娠後期のお腹の張りは、痛みに加えて出血を伴う場合です。

    切迫早産・早産
    お腹の痛みや張りの始まりは不規則で、次第に規則的になります。
    少量の出血がある場合もあります。

    常位胎盤早期剥離
    激しい下腹部痛とお腹の張りが長く続き、出血があります。

    羊水過多症
    お腹がパンパンに張った感じになり、お腹が急激に大きくなります。
    出典 :妊娠後期のお腹の張りと痛み - オモシロくらしの情報源
  • 妊娠後期の張り

     

    妊娠後期にはもうすぐ出産という、気持ちの上でも不安がでてくる時期。
    張りが増えてくるこの時期、安易に考えずに少しでも心配があるようなら、早めに産婦人科に受診することをおすすめします。
    良し悪しを知り安心してお産を迎えられるようにしましょう。