二日酔いは原因を知って治す

二日酔いの原因は様々で、対策も一つではありません。
共通していえる事は飲みすぎると確実になるという事くらいでしょうか?
なってしまった場合にも症状によって治し方はいくつかあるようです

view149

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 二日酔いには様々な原因と症状があり、治し方は一様ではありません。

     

    代表的な二日酔いの症状は脱水、吐き気、身体疲労(だるさ)、頭痛、筋肉痛、睡眠障害などです。
    これら二日酔いの症状は原因を知り正しく対処すればより早く治すことができます。

  • 簡単に言ってしまえば、アルコールは毒です。その毒を過剰に摂取することで様々な症状を引き起こす訳です。つまり体から毒を抜かないといけません。一番確実で安全な方法はポカリスエットを飲んで寝る。ひたすら寝るという方法です。
    出典 :正しい二日酔いの予防と治し方 - 暮らしハック
  • 二日酔いの特効薬は水分と時間です。アルコールにより脱水症状が起きている体に水分を補給して、あとは時間が解決してくれるのを寝て待つというのが一番確実で、ただの水より糖分が含まれているスポーツドリンクの方が解毒で疲れた肝臓を癒してくれますので効果的です
    出典 :正しい二日酔いの予防と治し方 - 暮らしハック
  • 二日酔いのズキズキ頭痛の治し方

  • アルコール以外にアデノシン(日本酒に多く含まれる)やアセトアルデヒド、酢酸にも血管拡張作用があり、 これが長く続くと血管が炎症を起こし二日酔いの症状であるズキズキとした頭痛の原因となります。
    出典 :二日酔いの原因と治し方
     

    頭痛の原因は血管拡張による炎症作用です

  • 【治し方】
    血管を収縮させることが一番です。血管収縮作用の代表はコーヒーなどカフェインです。また、セントロニンにも血管収縮作用があり、牛乳などに含まれます。しかし、これらは即効性には幾分かけるため、すぐに痛みを抑えたい場合には頭痛薬を飲んで安静にするのが良いようです。
    出典 :二日酔いの原因と治し方
  • 二日酔いの頭痛を鎮めるにはカフェインが有効です

     

    カフェインや牛乳を飲むのも有効ですが、即効性には欠けます
    すぐに直したい場合は頭痛薬を飲みましょう

  • 。二日酔いの頭痛は、大量のアルコール摂取による血液中のアルコール及びアセトアルデヒドの残留によって引き起こされているため、これらの成分を体外に排出できるように補助することで、より早く二日酔いによる頭痛を改善することができます。
    出典 :二日酔いの時に頭痛がおきる原因とすぐに実践できる5つの対処方法 | iGotit
     

    アセトアルデヒドを体外に排出してしまう事が大切です
    水分を多めにとりましょう

  • 脱水が原因の二日酔い、だるさや食欲不振の場合

  • 二日酔いで最も多いのがこの脱水を原因とする各種症状です。
    脱水症状は頭痛、身体疲労(だるさ)、吐き気、食欲不振などの様々な症状を引き起こします。
    出典 :二日酔いの原因と治し方
  • 【脱水症状の治し方】
    アルコールによる脱水症状を治すのに有効なのはスポーツドリンクです。排尿で失われたナトリウムやカリウムの補給をしてくれ、人体に近い浸透圧により吸収が早いのが特徴です。
    出典 :二日酔いの原因と治し方
     

    水よりもスポーツドリンクのほうが吸収が早いのでオススメです

  • 同様にお味噌汁も水分補給と失われた栄養補給に優れています。
    アルコールが残っている場合にはアルコールの分解を早める為にしじみや魚介類を入れたお味噌汁が良いでしょう。
    出典 :二日酔いの原因と治し方
  • アルコールの分解を早める為にしじみや魚介類を入れたお味噌汁が友好です

  • チャンポンは悪酔いする?

  • お酒のチャンポンは悪酔いすると思っている人が多いようですが、チャンポン自体はそれほど問題ではありません。
    出典 :二日酔いの予防法 || 大口酒造株式会社
  • チャンポンをするような場合は、ニ軒、三軒とはしご酒になったりしたときなど、お酒の酒類が変わると目先が変わってついつい飲みすぎ、酒の絶対量が多くなるわけです。悪酔いするというのは、アルコールの量がふえるという、ごく簡単な理由なのです。
    出典 :二日酔いの予防法 || 大口酒造株式会社
     

    チャンポンしてしまうという事は必然的に大量に飲むことになります
    だから二日酔いになる可能性も高いわけです。
    チャンポン自体は二日酔いの原因にはならないのです!