排卵日って実は4種類あるの?基礎体温で妊娠しやすい日っていつ?

排卵日が4種類?基礎体温で妊娠しやすい日を知ろう!基礎体温についてまとめました。

view308

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 基礎体温の基礎知識

  • 基礎体温ってなに?

     

    基礎体温ってよく聞きますが、どのような体温か知っていますか?

  • 基礎体温は、カラダが一番安静な状態にあるときの体温のこと。朝、目を覚ましたとき動かずに、そのままの状態で測ります。
    出典 :基礎体温ってなぁに? | 妊娠したいを応援する妊娠マーチ。ママになりたい便利なツール集。
  • 人間が生きていく上で最低限必要な体温のことをいいます。人が必要最低限の動きをしているのは、寝ているときです。なので寝ているときに体温を測れば、もっとも近い基礎体温のデータが取れます。でも、寝ているときには体温なんか、測れませんよね。なので、起床してすぐにほとんど身を動かすことなく測った体温を基礎体温と言っています。
    出典 :基礎体温とは
  • 基礎体温の測り方

     

    基礎体温はどのように測るのでしょう?

  • 「十分な睡眠をとった後」 「目覚めたらすぐ」に「起き上がったり動いたりせず」に測定することです。起き上がったり動いたりすると体温が上昇してしまい正確な基礎体温が測れませんので注意しましょう。
    出典 :基礎体温で計画妊娠 株式会社ニシトモ | 基礎体温って何?−基礎体温の測り方
  • プローブ(測温部分)の先端を舌の下にある筋にあてて軽く口を閉じます。こうすることにより外気との接触による体温の変化を防ぐことができます。
    出典 :基礎体温で計画妊娠 株式会社ニシトモ | 基礎体温って何?−基礎体温の測り方
  • 基礎体温の見方

     

    基礎体温ってどうやってみるのでしょう?

  • 基礎体温表とは、基礎体温グラフとも呼ばれますが、毎日計った基礎体温を記録しておくものです。その基礎体温表を見て、毎日の健康チェックを行うのです。ここに一般的な基礎体温表(基礎体温グラフ)を紹介しておきますね。
    出典 :基礎体温表(基礎体温グラフ)とは
  • 通常、基礎体温は「低温期」「高温期」「低温期」というサイクルを繰り返します。月経が終わると約14日間低温期が続き、「排卵日」を境目としてその後、一気に体温が上昇し、高温期が約14日間続いたのちに、次の月経が始まり、同時に再び低温期が始まります。
    出典 :基礎体温グラフの見方〜基礎体温を知る!〜
  • もっとも妊娠しやすい日は?

  • 生理開始の翌日頃から生理終了後1週間くらいまでの期間は低く、この時期を「低温期」と言います。排卵日になるとさらに0.1度ほどガクンと下がりますが、その次の日から急に0.5度ほど上がり、生理開始日までの約2週間は「高温期」になります。
    出典 :排卵日|はっぴーママ.com
  • 射精された精子の生存期間は2~3日、排卵された卵子の生存期間は半日~1日程度なので、排卵日の2~3日前から排卵日の翌日までの間に精子と卵子が出会い、受精、着床ができれば妊娠に結びつきます。
    出典 :排卵日|はっぴーママ.com
  • 基礎体温で妊娠しやすい日を知ろう!グラフ1

     

    妊娠しやすい体温はどのうような時なのでしょう?

  • 卵巣から卵子が飛び出すことを排卵といいます。妊娠は卵巣から飛び出した卵子が精子と出会い、子宮内膜のベットに無事着床することで起こります。つまり排卵の後がいちばん妊娠しやすい時期。この排卵タイミングは、基礎体温で予測することができます。生理が始まり低温期だった体温が、ググッと上がり高温期に入るのがわかります。これが排卵のサイン。
    出典 :基礎体温で分かること | 妊娠したいを応援する妊娠マーチ。ママになりたい便利なツール集。
  • 基礎体温で妊娠しやすい日を知ろう!グラフ2

     

    排卵日はいつ?

  • 一般的に最も妊娠しやすいのは排卵日で、それに卵子の生存期間と精子の生存期間を足した約10日間程度が妊娠可能期間となります。基礎体温が低温から高温に移る日が排卵日となります。
    出典 :基礎体温で計画妊娠 株式会社ニシトモ | 基礎体温でわかること−妊娠しやすい日はいつ?
  • 4種類の排卵日があるってほんと?

  • WHOの定義による4種類の排卵日

     

    一般的にいわれている排卵日を含め、4種類の排卵日があるって知っていましたか?

  • 排卵日は以前、体温上昇直前の「ガクっ」と下がる日だと考えられていました。しかし超音波の進歩により、卵胞が確認できるようになると、必ずしも排卵日と一致しないことがわかりました。
    出典 :排卵日と基礎体温
  • 排卵日が1番「妊娠性」が高いとは限りません。体温の上昇が始まると、子宮頸管粘液が急激に減少してしまうのです。つまり上記にある基礎体温表で言うと、「a」の最低体温日から「c」の低温最終日までが妊娠しやすい日になり、もし排卵日が「d」の高温相初日にあったとしても、前日か前々日に行為を持つことが望ましいのです。
    出典 :排卵日と基礎体温
  • 「体温陥落日が排卵日である」と定義するのが一般的ですが、
    WHo^いては排卵日を次のように定義しております。
    【WHOにおける排卵日の定義】
    ■ 体温が最も低い日 ■ 体温陥落日
    ■ 低温期最終日 ■ 高温期初日
    出典 :基礎体温表と排卵日について
  • WHOでは、上記の4つを定義しております。また、先ほど紹介した基礎体温表は、あくまで理想型であり、 現実には、個人差がかなりあります。そのような背景から、WHOの基準で排卵日を推測した方が把握しやすいのかもしれません。いずれにせよ、排卵日は、体温陥落日の前後にあることは間違いありません。
    出典 :基礎体温表と排卵日について
     

    排卵日が4種類もあるなんで知りませんでした!