統合失調症とうつ病の違い

三大精神病。症状としての違い。大きな違い。見分けがつきにくい事。

  • S 更新日:2014/04/10

view212

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 三大精神病(精神分裂病(統合失調症)・躁うつ病・てんかん)

  • 統合失調症の詳細図。

     

    経過・症状について。

  • うつ病・躁うつ病の図。

  • 昔は三大精神病と言うと、一つが精神分裂病(統合失調症)、二つ目が躁うつ病、もう一つはてんかん、というものでした。ところが、現在はICD10(国際疾病分類第10版)にも見られるように、300種類にも分類されています。でも、統合失調症と躁うつ病は現在も大きな分類としては生きています。
    出典 :新宿家族会勉強会
     

    精神分裂病の事を、統合失調症と呼んでいたそうです。

  • RT @alphaforum21: 薬によって「うつ病」になる「医療薬物性うつ病」や、薬によって「統合失調症」になる「薬剤性精神病」があるということを、多くの人は知りません。また、こういった「薬剤性精神障害」が実は多いのだということも、多くの人は知りません。
     

    薬による病気というのもあるとの事です。覚えておいた方が良いですね。

  • 患者さんのうち、約7割の方が統合失調症です。躁うつを含むうつ病の人はどれくらいかといいますと、10%にも満たないわけです。ですから、圧倒的に統合失調症の方が多いということになります。これは、全国の精神科の病院の一般的な傾向として、やはり60何%として、だいたい全国共通です。うつ病、感情障害もこれに準じた数値です。
    出典 :新宿家族会勉強会
  • 統合失調症とうつ病の症状としての違い

  • 人間の精神機能の働きを表すのに、昔から知、情、意という言葉があります。知的な側面から言えば「知能」「知覚」「思考」があります。精神科の病気というのはいろいろありますが、その病気によってこうした色々な通常の人の精神機能の働きがどこかがバランスを失ってくる、それが精神疾患の症状になってくるということです。
    出典 :新宿家族会勉強会
     

    情では「感情」「情動」
    意では「意思」「意欲」

  • 昔は統合失調症を「人格の病」と言ったこともありました。では、その際の「人格」とは、その人の全体像を思い浮かべて、私なら私、あなたならあなた、というように、例えば「あの人はすぐにキレる」とか「あの人は?うさん?胡散?臭い」とかいうように、イメージなどから総合的に直感して、その人の人格、性格といったものを我々は見ます。
    出典 :新宿家族会勉強会
     

    統合失調症の色々な症状の(1つの)特徴として、上記で挙げた精神機能のほぼ全ての側面が障害を受けるとの事です。

  • 大きな違い

  • うつ病は、心の低迷状態から身体の機能不全を起こすものです。脳自体は病気というわけではないという事で、 心の低迷によって引き起こすので、ある意味誰にでも起こりうる病気と思われます。科学的には、うつ病は脳内物質のドーパミンなどが不足している説があるそうです。
    出典 :うつ病と統合失調症の違いを、教えて下さい。 また、統合失調症は、一生完治しな... - Yahoo!知恵袋
  • 統合失調症は、妄想や幻覚など症状はさまざまで、心の状態によって起きる身体の機能不全ではなく、心(脳)そのものが機能不全に陥っている状態なわけです。うつ病とは逆に、統合失調症はドーパミンが過剰という説があるようです。
    出典 :うつ病と統合失調症の違いを、教えて下さい。 また、統合失調症は、一生完治しな... - Yahoo!知恵袋
  • 症状のあらわれ方複雑になると、専門家でもうつ病と見分けがつきにくい!

  • 神経症は不安な気持ちを自分でコントロールできなくなる病気です。不安や倦怠感、不眠などの症状がうつ病と似ていますが、違いは、うつ病になりやすい人は社交的で真面目、責任感が強いタイプであるのに対して、神経症は自己中心的で都合の悪いことは人のせい、神経質である傾向があります。
    出典 :うつ、神経症、統合失調症のそれぞれの違いとは | うつ / うつ状態の違いと原因 | 初台関谷クリニック
  • うつ病は表情が沈み口数が少なくなりますが、神経症は心身の具合の悪さを多弁に訴えがちです。うつ病も重度になると妄想の症状があらわれるので、家族などは統合失調症ではと心配するケースもありますが、統合失調症は特異な思考や生活態度が目立ち、自閉的になります。
    出典 :うつ、神経症、統合失調症のそれぞれの違いとは | うつ / うつ状態の違いと原因 | 初台関谷クリニック
  • そして、うつ病のような自責や悲観はあまり強くありません。これら3つの病気の共通点もあります。それは治療ができることです。治療法は、それぞれ違いますので、専門家の診断が必要です。
    出典 :うつ、神経症、統合失調症のそれぞれの違いとは | うつ / うつ状態の違いと原因 | 初台関谷クリニック