子供の患者は減少傾向だけど・・・知っておきたい百日咳

みなさん百日咳という病気を知っていますか?以前は子供の病気としてかなり猛威を振るっていたのですが、最近また盛り返しつつあるようです。

view89

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 百日咳とは?

  • 百日咳は、百日咳菌という細菌が感染して起こる病気です。百日咳に罹ると、苦しい咳が長く続きますが、乳幼児では肺炎や脳症を併発して重症になることもあります。百日咳は、年令に関わらず誰でも罹ります。従来は、1才未満乳児に多く見られましたが、年長児や大人の百日咳も増えています。
    出典 :百日咳
     

    発病する患者が高齢化しているのですね。

  •  

    今ではこの病気を知らない方の方が多いかもしれませんね。

  • 母親からもらう免疫力が弱いために新生児でもかかることがあり、6か月以下とくに3か月以下の乳児が感染すると重症化します。
    出典 :百日咳(百日せき) - Know VPD!
     

    今でも赤ちゃんがかかることがありますので油断しないようにしましょう。

  • 原因

  • 『百日咳』百日咳菌によって起こる急性の呼吸器伝染病。一度かかると終生免疫を得るといわれる。百日咳菌はグラム陰性、侵入は飛沫感染による。潜伏期は7~14日。末梢血の白血球の増加、特にリンパ球の相対的な増加がみられる。治療はマクロライド系抗菌薬が最も有効である。
     

    飛沫感染するから防ぐのはかなり難しいかもしれません。

  • この菌自体は抗生物質に弱く、治療しなくても感染して1週間もすれば、のどからいなくなります。しかし菌がだす毒素は長く血液中に残り特有の咳が長く続きます。
    出典 :百日咳 子供の感染症
     

    菌自体はそれほど強くないけど、その副産物が厄介というわけです。

  • 症状

  • まず、短い間隔で咳が連続的に出ます(エホ、エホ、コン、コン、という咳:スタッカートと言います)
    出典 :百日咳
     

    これだけですと風邪とさえも思わないかもしれません。

  • 続いて、急に息を吸い込んで、笛の音のような音が聞こえます(ヒュー、という呼吸音:フーピングと言います)このフーピングが、百日咳の咳の一番の特徴です。喘息発作では、息を吐く時にヒューという呼吸音が聞こえますが、百日咳では、息を吸い込みながら、ヒューという呼吸音が聞こえます
    出典 :百日咳
     

    このフーピングが出て、ようやくおかしいと考える場合が多いようです。

  • 初期は軽い風邪症候群のような症状のカタル期(約2週間持続)、中期は重い咳の発作が起こる痙咳期(約2 - 3週間持続)、回復期(約2 - 3週間以上持続)の3段階
    出典 :百日咳 - Wikipedia
     

    一度発病すると治るまで結構長い時間がかかります。

  • ワクチンを接種していない1歳未満の乳児では、咳で呼吸ができず、唇が青くなったり(チアノーゼ)、けいれんが起こることがあります。肺炎や脳症などの重い合併症で死亡することもあります。
    出典 :百日咳| 感染症 - Yahoo!ヘルスケア
     

    そのままにしておくと重症化する恐れがありますので大変危険です。

  •  

    おかしいと思ったらすぐに病院に連れていきましょう。

  • 予防法と改善法

  • 予防接種が有効です。ジフテリア・破傷風はしょうふう・百日咳の三種混合ワクチン(DTP三種混合ワクチン)として、生後3カ月から接種できます。3~8週間隔で3回、1年~1年半後に追加接種します。
    出典 :百日咳| 感染症 - Yahoo!ヘルスケア
     

    ワクチンを事前に摂取しておくことが最大の予防策ですね。

  • 副反応としては発熱等の全身反応はほとんど認められませんが、接種後に発赤、腫脹、疼痛、硬結等の局所反応を認めることがあります。まれに接種後数日を経過してから局所の発赤、腫脹を認めることもあります。いずれも一過性で2~3日中に消失します。
    出典 :病気とワクチン 百日咳 - ワクチンの基礎知識 - 北里第一三共ワクチン株式会社
     

    副作用が出る場合がありますのでご注意を。

  •  

    できるなら予防接種を受けておいた方が良いでしょう。

  • マクロライド系抗生物質が有効です。エリスロマイシン、クラリスロマイシン、などが効きます。カタル期に開始すれば痙咳期に進行せず、軽快させることができますが、カタル期に百日咳の診断をつけることは難しく、痙咳期からの治療になることが殆どです
    出典 :百日咳
     

    薬は2週間程度飲み続ける必要があるみたいです。

  •  

    お医者さんに処方されたお薬を言われたとおりに飲みましょう。