NHKあさイチ情報も!オフィスでできる座ったまま眠気解消する方法!!まとめ

お昼を食べた後の1時間、座って仕事をしていると、どうしてもぼーっとして眠くなってしまいますよね。。。そんなときに座ったままできる眠気解消法!オフィスなどで実践してみてください!

view439

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 寝不足で眠い…眠気を覚ますツボ押し法

  • 睡眠不足のときに急に襲ってくる睡魔ほど、やっかいな敵はありません。「何も気にせず突っ伏して寝ます」という勇気が出ない方は、眠気解消のツボ押しで乗り切りましょう!
    出典 :寝不足で眠い…眠気を覚ますツボ押し法 - 動画 - Yahoo!映像トピックス
  • ■ 中衝(ちゅうしょう)
     手の中指の、人差し指側にある爪の生え際から2mmほど下の部分。親指と人差し指ではさんで強めにもむようにして押して下さい。
    ■合谷(ごうこく)
     親指と人差し指のまたの間にある骨の手前部分。反対の親指で押します。
    ■百会(ひゃくえ)眠気によるだるさ解消に。
     頭頂部にあるツボ。痛すぎない程度に指の腹をあてて押します。
    ■睛明(せいめい)
     目がしらと鼻の付け根の間のツボ。親指と人差し指でつまむように押しましょう。
    ■風池(ふうち)
     うなじの両側にあるへこんだ髪の生え際部分。両手の親指をツボにあてて、上へ上げるように押します。
    出典 :眠気を覚ますツボ - 眠気対策ブログ
  • 眠気覚ましのツボ.MPG

     

    かなり短いので、ものたりないかも。。。

  • 眠気に良く効く手のツボ(中指にある中衝で目が覚める)

     


    あ、効きそう。。。。と思いながら寝オチしてました。。。

    やっぱりこれだけじゃだめかも。。。

  • NHK 「あさイチ!」で放送した眠気撃退法!

  • 眠気スッキリ大作戦

  • 今すぐ! には香りを

  • すぐに眠気を撃退したい時には、香り、特にグレープフルーツがオススメ

     

    香りは鼻から吸収され、すぐに脳へと働きかけ、そして、眠気を調整する自律神経のなかでも、目が覚めている時に強く働く交感神経を刺激して、眠気を撃退します。
    グレープフルーツの香り成分である“リモネン”や“テルピネン”などは、皮にあるつぶつぶした部分、「油胞(ゆほう)」の中にあります。皮を押しつぶすことで、油胞が破れこれらの成分を取り出すことが出来ます。

    【香り抽出法】
    1.グレープフルーツの皮を準備。
    2.まな板にキッチンペーパー2枚を敷き、その上に用意した皮を白い部分を下にして置く。
    3.すりこぎで、上から強く押しつぶしていく。

  • ジョーマローン グレープフルーツ 3.4 oz (100ml) コロン スプレー

     


    嗅ぐだけでシャキっと!! 

    きりっとスパイシーな香りで男性にもオススメ♪筆者も愛用中です♪

  • 日ごろからの習慣づけで、上手に眠気とつきあう!!

  • ●「起床4時間以内に光を見る」

     

     まず、朝起きると、太陽の光を存分に浴びるために窓際で過ごす。人を眠くさせるメラトニンという物質は光によって分泌量が減るらしい。だから、朝起きたら明るい光を浴びることが大切だ。明るいところを見ればそれだけで効果があるようで、5分以上光を見れば、睡眠のリズムが安定する。脳が光を感知するには1000~2500ルクスという光が必要なので太陽の強い光が一番だが、曇りや雨の日はデスクライトで代用することも可能。朝の光を脳に届けることで、メラトニンをしっかり減らして目覚めるように。

  • ●「起床6時間後に目を閉じる」

     

    昼は、日中突然襲ってくる睡魔を予防するために、起床6時間後に5分間、目を閉じる。本来、眠気とは覚醒し続けて疲弊した神経を修復してさらに高いパフォーマンスを実現させてくれる脳の便利なシステムなのだが、人の脳は働きを保つため、起床から8時間後と22時間後に大脳を積極的に眠らせようとするらしい。眠くなる前にあらかじめ目を閉じておくと、脳の活動をより高めることができる。当初は目を閉じて5分経過してもだるい感じが残っていたが、続けて行くうちに目を閉じただけで体がリフレッシュするようになってきた。

  • 起床「11時間後に姿勢を正す」

     

    夜の過ごし方も大切だ。起床11時間後にイスに座ったままピシッと背筋を伸ばすようにした。人は体の内部の温度、深部温度が高くなると、作業効率がアップする。この深部温度が一番高まる起床11時間後に体の筋肉を使えば、さらに体温を上げることができ、脳の動きを活性化することができるようだ。

  • それでもだめなら、思い切って昼寝もアリ!!

  • 最近の研究で、昼寝が仕事や勉強の能率がアップさせることがわかってきています。「昼寝は怠慢」などと悪者扱いせず、眠たいときは思いきって15~20分間昼寝をして、能率アップをめざしましょう。
    出典 :【昼寝で能率アップ!】FINE-club~健康で元気な暮らし情報
  • 昼に眠くなるのは、人として自然なことです。気がゆるんでいなくても、昼間に眠気は生じるものなのです。そのとき、眠気にひたすら耐えようとすると、仕事がはかどらないうえに、心身がぐったりしてしまいます。それよりも、15~20分間程度の「プチ昼寝」を取って眠気をやり過ごしたほうが、そのあとすっきりした頭で仕事に取り組むことができます。
    出典 :眠れないエンジニアのための「生体リズム学」 - 第7回 眠いとき我慢しない「プチ昼寝」は大正解:ITpro
  • <まとめ>眠気スッキリ!!

     


    眠気スッキリ!! 今回は即効性のあるものを中心にご紹介しました、いかがでしょうか?

    柑橘系のフレグランスを、小さいボトルをいつもポーチや筆箱に忍ばせておくのは私もやっている方法♪
    ふたを開けて嗅ぐだけでも授業中や会議中にもこっそりシャッキリできるのでオススメですよ♪

    午後も仕事がんばろー!!(^O^)/~~