治療をしてみて「扁平イボの治療」に関するまとめ

扁平イボの治療に関する事をまとめてみました。しっかりと治療に役立ててくださいね。

view165

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 扁平イボは顔に出来やすい

  • 顔にできるいぼは“青年性扁平疣贅(せいねんせいへんぺいゆうぜい)”と呼ばれるものがほとんどです。やや隆起しており、大きさは米粒よりも少し小さい程度。肌の色と同じか淡い茶色をしています。 20歳前後の女性に多く見られるもので、中年以降の発症はほとんどないと言われています。
    出典 :顔にできるイボの特徴と治療方法 | スキンケア大学
     

    女性に多くみられるものなのですね。

  • いぼの原因は“ヒトパピローマウィルス”というウィルスです。このウィルスが傷口に入り込んで感染することで、肌にいぼができるのです。このウィルスはなんと100種類以上もあります。また、一言でいぼといっても種類は様々で、できる部位、年齢、症状によって分けられています
    出典 :顔にできるイボの特徴と治療方法 | スキンケア大学
     

    部分によっても名前が変わってくるのです。

  • 上記とは別に“老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)”といういぼもあります。加齢に伴って出現するいぼで“脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)”や“年寄りいぼ”とも呼ばれます。始めは1~2mm程度ですが、放っておくと少しずつ大きくなります
    出典 :顔にできるイボの特徴と治療方法 | スキンケア大学
     

    こういうものがあるのも覚えておきましょう

  • このように

     

    ニキビとちがったものが顔に現れる事があるのです。それが扁平イボですね。悪性の場合もあるのできちんとした対応が必要という事になってくるのです。

  • 画像は参考ですが

     

    このようにニキビのように出来る事があるのです。こうなってくると厄介ですよね。悪性の場合もあるので治療は重要という事になってくるのです。

  • 扁平イボの治療は

  • 「いぼの数が少ないと気が付きませんが、急に増えたり赤くなったりすると心配になって受診する人が多い。赤くなるのは、ウイルスを排除するための免疫機能によって炎症が起きているもので、治る兆候です」
    出典 :【健百】若い人に多発、顔にできる「扁平いぼ」 | あなたの健康百科
  • 「治療では、ハトムギのエキスであるヨクイニンエキス投与のほか、目立たない所のいぼを液体窒素で凍らせ、刺激を与えて炎症を誘導する方法や、皮膚にかぶれを起こしてかぶれの炎症を利用してウイルスを排除する方法もあります」
    出典 :【健百】若い人に多発、顔にできる「扁平いぼ」 | あなたの健康百科
  • ヨクイニンははと麦からできた漢方薬ですから、ハトムギ茶を飲むのもいいかもしれません。ただ、ヨクイニンを飲み続けても効果がなかったという人や、かえって悪化してしまったという人もいるようです。
    出典 :扁平疣贅の治療※主婦湿疹ではなく、ウイルス性のいぼだった!
     

    こちらはひとによりけりと言ったところですね。

  • 治療を何年も続けているのに治らない人がいることや、液体窒素を使った治療を受けることになったら、治るまで何度も痛みに耐えて治療しなければいけない事を考えると不安があります。 主治医と相談しながら、ハトムギ茶やオイル、木酢湯など効果がありそうなものについても、今後試してみたいと思っています。
    出典 :扁平疣贅の治療※主婦湿疹ではなく、ウイルス性のいぼだった!
  • 自然になくなる?

  • 人には、自然消退の免疫現象というものがあり、病気が治るという暗示や積極的な気持ちのもち方で、体の免疫反応が起こり、病気が治ってしまう現象が起こるのですが、それは顔いぼが自然に消えてしまうこととも関係があるようです。
    出典 :顔のいぼ | 首・顔のいぼ治療
  • 免疫現象は、大人より子どもの方が治療効果があるのは当然なのですが、女性よりも男性の方が起こりやすいとされています。 逆をいえば、免疫力の弱い人だと、顔いぼは消えずに残ってしまうということになります
    出典 :顔のいぼ | 首・顔のいぼ治療
  • 有害なものではないけど

     

    気になっていじってしまったりすると、感染が拡大し増殖してしまうおそれがあるので気をつけましょう。