カユイ、涙、目やに・・・辛い【結膜炎をすぐ治す】にはどうしたらいいのでしょうか

【結膜炎をすぐ治す】治療法はあるのでしょうか。
結膜炎は原因によって種類が分けられますが、症状は多くは痒みや、ゴロゴロ感、目やに、腫れなどと共通したものが多く、日常生活に悪影響を及ぼす場合があります。
この【結膜炎をすぐ治す】方法なんてあるのでしょうか?

view3597

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 結膜炎は大きく分けて二種類

  • 結膜炎には以下二つの種類があります。
    •感染性結膜炎
    •アレルギー性結膜炎
    感染性結膜炎は、ウイルスや細菌が原因なので人から人へうつる危険性があります。
    これに対し、アレルギー性結膜炎は各人の体質が原因なので、うつることはありません。
    出典 :結膜炎とは?症状は?うつる?自然治癒する?感染予防法は? | ほほう知恵袋
  • 結膜炎の原因

     

    原因によって治療法が変わります。

  • 「感染性結膜炎」をすぐに直したい!・・・細菌性結膜炎の場合

  • 抗菌点眼薬による治療が基本となります。細菌の種類によっては、抗菌眼軟膏や抗菌内服薬も必要となります。治療が適切な場合は、約1~2週間で完治します。
    出典 :目の病気百科:感染性結膜炎・感染性角膜炎|目の情報ポータル|参天製薬
     

    目が赤く充血して、痒み、目やに、涙などの症状がある場合には早急に眼科を受診して治療をする事が早く治すための第一歩となります。

  • 「感染性結膜炎」をすぐに直したい!・・・ウイルス性結膜炎の場合

  • ウィルスに対する治療薬はありませんので、体の中に免疫という抵抗ができウィルスを退治するまで治りません。従って、二週間はどんどん悪化し二週間を境に自然に改善していきます。処方された点眼薬は辛い症状を和らげるためのもので、点眼していても治るまでどうしても二週間は必要になります。
    出典 :秋山眼科医院 - 眼の病気について
     

    特効薬はないそうです。とにかく感染力が強いので、家族を始めとして周囲に感染させない努力も必要になります。
    タオルなどは家族で一人ひとり分けて使うようにしましょう。

  • ウイルス性結膜炎はとにかく予防が大切!

     

    ・手はこまめに洗う
    ・他の人のタオルは使わない
    ・使ったティッシュペーパーなどは置きっぱなしにしない
    ・子供の場合、眼科医の指導に従って登校の可否を考える
    など、感染者自身もたにんに感染させないようにしなければなりません!

  • 「アレルギー性結膜炎」をすぐに直したい!

  • アレルギー性結膜炎のお薬による治療は、対症療法です。
    かゆみ、目やに、充血、痛みや 子供の目をぱちぱちさせるなどの症状が改善することが目標です
    また、花粉症の場合は、毎年症状が同じ時期に症状が継続しますので、予防を目的とした前投与を行うこともあります
    出典 :アレルギー性結膜炎 花粉症 奈良県 大和郡山市 松本眼科 治療計画
     

    アレルギーは体質なので・・・・完治は難しいのですね。

  • 治療は、主に抗アレルギー作用をもつ目薬で行います。毎シーズン花粉症で目に症状が出る人は、いつも症状が出る時期より前のタイミングで眼科を受診してください。最近では、花粉が飛散する2週間くらい前から薬物療法を始める「初期療法」という治療法が推奨されています。
    出典 :アレルギー性結膜炎(花粉症など) | 目の病気について | 日本アルコン株式会社
  • 幼児・学生はもしもお薬による副作用があっても訴えない、あるいは訴えてもすぐに理解できないことがありますので、原則、ステロイドの点眼は使用せず、抗アレルギー、抗ヒスタミンといった小さい子供様にも安心して使用できるものを使っていただきます。特にしみない点眼を選びます。
    出典 :アレルギー性結膜炎 花粉症 奈良県 大和郡山市 松本眼科 治療計画
  • 春季カタル・・・ただし、角膜にまで炎症が及んでいるなど症状の強いものについては、低濃度のステロイドを併用することもあります。しかし、ステロイドは角膜に炎症が及び、視力低下を起こす場合を除き、強いステロイドは使用しません。
    さらに炎症が強いときには、アレルギー性結膜炎の新薬である免疫抑制剤の点眼を併用いたします
    出典 :アレルギー性結膜炎(花粉症など) | 目の病気について | 日本アルコン株式会社
  • 「結膜炎」について