第二のつわり?妊娠中毒症?妊娠8ヶ月の吐き気について

view548

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠8ヶ月の吐き気は、第二のつわりや妊娠中毒症の可能性があります。妊娠後期の体の変化を理解しておきましょう。

  • 妊娠8ヶ月の体の変化

  •  
  •  
     

    胃痛、吐き気、むくみ、腰痛など、妊娠後期にさまざまな体調不良を訴える妊婦さんが多いです。

  •  
  •  
  • 第二のつわりとは?

  •  
  •  
     

    妊娠中期や後期につわりと似たような症状が出ることを、一般的に「第2のつわり」や「後期つわり」と呼んでいます。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
     

    逆流性食道炎は、胃の内容物が食道に戻って胃酸などが食道の粘膜を刺激し症状をおこします。

  •  
  • 妊娠8ヶ月の吐き気は、妊娠中毒症の可能性も

  •  
  • 【 妊娠中毒症の主な症状 】
    1.むくみ:通常と異なるむくみが出て、時間が経ってももなかなか取れない。
    2.高血圧:血圧が通常よりも高めになる。
    3.尿たんぱく:腎臓の機能が低下し、タンパクが尿にでやすくなる。

  •  
     

    「妊娠中毒症」は昔の呼び方で、現在では「妊娠高血圧症候群」と呼ばれています。

  •  
  •  
  •  
  • 最後に

  •  
  • 妊娠後期になっても体の変化などでまだまだ大変な時期が続きますが、もうすぐ赤ちゃんが生まれるという嬉しい気持ちでこの大変な時期を乗り切りましょう。