アンチエイジング効果も!?マロニエエキスとは☆

アンチエイジングやむくみに効果のある
マロニエエキスを知っていますか?

view516

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • マロニエエキス

  • トチノキ科植物のセイヨウトチノキ(マロニエ)エキスは、果実や葉から水・アルコールなどで抽出して得られるエキスです。淡黄色~赤褐色の液体で、特異なにおいがあります。油溶性マロニエエキスは、果実よりヒマワリ油で抽出して得られるエキスです。成分にはサポニンの一種であるエスシンが多く含まれています。
    出典 :マロニエエキスとは/マロニエエキス★化粧品ガイド★化粧品・化粧品の成分などの用語について、わかりやすく解説をしています♪
  • 樹皮には、カテコール、タンニン、クマリン配糖体が含まれ、民間薬として広く使われています。化粧品においては、消炎作用、収れん作用、血行促進作用があるため、肌あれを防ぎ、肌にふるおいを与える目的で配合されています。また、紫外線吸収作用もあり、日焼け防止を目的とした化粧品にも配合されています。
    出典 :マロニエエキスとは/マロニエエキス★化粧品ガイド★化粧品・化粧品の成分などの用語について、わかりやすく解説をしています♪
  • 効果

  • エスクリンの実は有毒である反面、薬用効果ももつため、医薬品として利用することができる。樹皮・葉・花・種も薬効の可能性が言われているが、日本で医薬品として用いることが認められているのは実のみである。
    出典 :【マロニエエキス】実に静脈瘤を治す効果があるが、生食は厳禁 | ダイエットSlism
     

    すごいですね!

  • マロニエの実は、静脈を丈夫にすることで、静脈瘤の症状を和らげる効能をもつ。人を対象とした実験において、マロニエの実から抽出したマロニエエキスが、慢性静脈不全の治癒に役立った結果が報告されていることから、静脈疾患に対し明らかな有効性があるとみてよい。
    出典 :【マロニエエキス】実に静脈瘤を治す効果があるが、生食は厳禁 | ダイエットSlism
     

    効果は幅広そうです

  • マロニエ入り製品の効果は

  • マロニエエキスには、ひきしめ・血行促進作用があるので、セルライト除去やむくみ改善を期待して、スリミングジェルに配合されることが多くあります。
    出典 :マロニエ入り製品の効果効能
  • マロニエエキスのどの成分の作用なのか明確にはなっていませんが、実験の結果、マロニエ種子エキスにはコラーゲンなどのタンパク質のグリケーション(糖化)を防止する効果があることがわかりました。ハリや弾力のある若々しい肌づくりに貢献します。
    出典 :マロニエ入り製品の効果効能
  • マロニエエキスは抗酸化作用や収斂作用、血流促進作用があることから、シャンプーなどのヘアケア用品にも多く含まれています。抗酸化作用が紫外線によるダメージから髪を守り、収斂作用によって広がったキューティクルを引き締めます。また、頭皮の血流を促進することで、健康的な髪が生えやすい環境を整えます。
    出典 :マロニエ入り製品の効果効能
  • 有効成分

  • 色々な成分

     

    マロニエの種子から抽出したエキスには
    フラボノイド、クマリン、サポニン、タンニン、アントシアニン
    といった有効成分が含まれています☆
    サポニンおよびフラボノイドには、静脈壁を強め
    その透過性を低下させる働きがあることが知られています!
    また、タンニンには収斂作用があるとされているのです☆

  • 一般では、感染症であるインフルエンザや風邪などが原因で起こる咽喉炎および咳などの改善目的で利用されています。この作用メカニズムは、サポニンによる去痰作用と粘液質による喉及び口内粘膜の鎮静作用によるものです。
    出典 :マロニエの有効成分
  • ここ注意!

  • 新芽・葉・花・種を摂取すると、筋肉のけいれん、衰弱、瞳孔散大、嘔吐、下痢、抑うつ、麻痺、昏迷の中毒症状が表れることがある。また樹皮と種には血糖値を低下させたり、胃腸の炎症を引き起こしたりする危険性があるため、血糖降下薬を服用中の者や消化管炎症がある者は、摂取を避けるべきである。
    出典 :【マロニエエキス】実に静脈瘤を治す効果があるが、生食は厳禁 | ダイエットSlism
  • 毒性ある!?

     

    マロニエは毒性が強い植物であるため
    安全に利用したければ、生のものを経口摂取することは避ける
    疾病がある者は摂取を控える
    有害なエスクリンを除去したエキスを用いること!
    そのあたりは気をつけておきましょうね☆