これに刺されて発症すると怖い!手遅れになる前に知っておこう!【ツツガムシ病】

ツツガムシ病で死亡する場合もある怖いダニ【ツツガムシ】。
一体感染源はどこから?どんなダニなのか?ツツガムシ病ってどんな病気?

view97

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 秋田県内で、ダニの一種、ツツガムシに刺されることで発病する「つつが虫病」で、2013年5月下旬、1人が死亡していたことが分かりました。

    秋田県でツツガムシ病で死亡したのは15年ぶりで、高熱などの症状が出た場合は、早めに医療機関を受診するよう呼びかけています。
    出典 :手遅れだと死亡も!ツツガムシ病に注意!症例と予防法
  • ツツガムシ病って?

  • 野ネズミに寄生するダニの一群ツツガムシ

     

    ツツガムシに刺されるとツツガムシ病を発症する

  • 症状は風邪とよく似ている

  • 「つつが虫病リケッチア(オリエンティア・ツツガムシ)」という病原体を持っている特別なツツガムシの幼虫に吸着され、人の体内にその病原体が入った時にだけ発病する感染症のひとつです。つつが虫病の初めの症状は、ひどい風邪とよく似ています。
    出典 :つつが虫病に注意しましょう! | 秋田県公式Webサイト 美の国あきたネット
  • 刺されて5~14の潜伏期間があり、39度以上の高熱と共に発症

     

    草むらなどでさされ刺され、菌が体内に侵入し発症。
    刺された所から特徴的なかさぶたが見られ、そこから発疹が広がっていく

  • 身体がだるく、食欲がなくなり、次いでひどい頭痛や、さむけと共に、39度から40度もの高熱が出てきます。4、5日目になると、胸や背中から腹部にかけて赤褐色の直径2~3mmの発疹が現れ、その後、腕や顔にも増えていきます。この頃までに適切な治療を受ければ、早々に熱が下がり、時には風邪よりも早く治ります。しかし、治療が適切でないときは、高熱が続き、肝臓や腎臓の機能が侵され、脳炎の様な症状が起こることもあります。
    出典 :つつが虫病に注意しましょう! | 秋田県公式Webサイト 美の国あきたネット
     

    ツツガムシ病は昔から怖い病気とされている。

  • 最悪は亡くなる場合も

  • 倦怠感けんたいかん、頭痛、刺し口近くのリンパ節あるいは全身のリンパ節の腫脹しゅちょう(はれ)も多くみられる症状です。重症例では播種性はしゅせい血管内凝固症候群や、多臓器不全で亡くなることもあります。
    出典 :つつが虫病| 感染症 - Yahoo!ヘルスケア
  • ツツガムシ病に気付いたら

  • 発熱、刺し口、発疹があって、時期、感染する可能性のある場所への立ち入りなどがあれば、つつが虫病の可能性を疑ってすぐに受診することが重要です。
    出典 :つつが虫病の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 予防法

  • ツツガムシは身体に取り付いても、すぐに吸着するのではなく、適当な場所を探し回り、さらに、病原体が人の体内に入るまでには、10時間近い時間がかかります。
    出典 :手遅れだと死亡も!ツツガムシ病に注意!症例と予防法
  • 感染しやすいダニの活動する時期、春〜初夏と秋〜感染しやすい時期初冬の2つの時期

     

    キャンプやBBQの時期は気をつけよう

  • ①野山、河川敷等では、できるだけ素肌を出さない
    ②野山、河川敷等から帰宅した時は早めに着替える
    ③着替えた衣類は室内に持ち込まない、または、すぐ洗濯する(着替えた衣類からはい出たツツガムシが、家族等に取り付く恐れもあります)
    ④野山、河川敷等から帰宅した時には、速やかに入浴し、念入りに身体を洗い流す(吸着される前に洗い流してしまうことが決め手です)
    出典 :手遅れだと死亡も!ツツガムシ病に注意!症例と予防法