育児で気になるのは?叱り方?

もし、やってはいけないことをしたときに子供には何をしますか?
叱りますよね
こらーなんて言った覚えあるのではないですか?
しかし、注意点をしっかり踏まないと逆効果です

view284

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子供の性格によって変える

  • しかり方のマニュアルがないのは何故か

    それは子供が一人ひとり違うからだと思います。

    それなら、一人ひとりにあった叱りかたが必要ですよね

  •  

    そんな事言ったって
    叱らなくてはならないことが多いと思います。
    子供に合わせたって
    子供が理解できない
    なんて人もおおいですよね

  • 叱っていい子、ダメな子

  • 叱っても大丈夫な子は
    楽観的な子・情緒的に安定している子
    の2つのグループに分ける事ができます

  •  

    情緒的に安定している子をしかると
    前向きに受け取る事が出来る為
    ごめんなさい
    という言葉が素直に出ます

  • 叱ってはいけない(注意しないといけない)子はどうでしょうか。
    気の小さい子
    頑固で意地をはる子
    に分かれると思います。

  •  

    気の小さい子は叱られるたびに
    どきっ
    と驚いてしまい

    もう同じことをする勇気が出なくなってしまいます。

  •  

    頑固で意地を張る子は
    表面上は反抗的な態度をみせます
    ですが、傷つきやすいのです

  • このような子供は、自分の素直な気持ちを表現するのが苦手なだけなのです

    しっかりと性格を見極めてあげないと

    後で取り返しのつかない事になる場合もあるのです。

  • 様々な性格の子がいる

  • きちんと理由を聞いてあげてください
    理解してあげてください
    その子にあった対応をするべきなのです。

    そうすれば

    きっと子供も理解してくれるはずです。

  • カッとなったらまず

  • 深呼吸をして少し落ち着いてください
    落ち着いた後に、子供の事情を良く理解し
    必要に応じて叱るようにします

    お母さんや周りの大人たちがしっかりと気を付けていけば

    子供もそれなりの理解を示してくれますよ