飲酒や喫煙も原因だった!?口腔がんの原因

口腔がんの原因として、飲酒や喫煙もその原因の一つと言われているようです。気になる口腔がんの原因とは!?

view41

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 口腔がんとは?

  • 口腔がんとは、どのような症状のガンなのでしょうか?

  • 口のなか全体を口腔といい、ここにできるがんを口腔がんといいます。
    出典 :口腔がんの症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 舌(ぜつ)がん、舌と歯ぐきの間にできる口腔底(こうくうてい)がん、歯肉がん、頬粘膜(きょうねんまく)がん、上あごにできる硬口蓋(こうこうがい)がん、口唇(こうしん)がんがあります。
    出典 :口腔がんの症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 日本では口唇がんは少なく、口腔がんの大部分が舌がんで、口腔底がん、歯肉がんの順で多くみられます。
    出典 :口腔がんの症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 口の中にできるガンを、口腔がんと呼ぶようです。

  • 口腔がんの原因

  • それでは、口腔がんの原因は、どのようなものがあるのでしょうか?

  • 発生原因としては飲酒や喫煙などが関係していると考えられていますが、口の中の不衛生、むし歯や入れ歯、熱い物や塩辛いものが粘膜を刺激し発生するとも考えられています。
    出典 :口腔癌の原因/症状で病気を早期発見!
  • 具体的には、どのようなものが口腔がんの原因となるのでしょうか?

  • 「慢性刺激」や「口腔粘膜の癌化」といったものが原因として挙げられるようです。
    出典 :口腔がんの原因
  • 慢性刺激として上げられるのが、タバコだそう。

  • まず最もよく言われるのはタバコとお酒です。
    噛みタバコの習慣のある東南アジアでは発症率が高いと言われているのがその裏づけとなっていますね。
    出典 :口腔がんの原因
  • タバコに含まれるニコチンやタールなど発がん性物質が口内の粘膜細胞のDNAを傷つけるために起こるとされており、噛みタバコでなくても喫煙者は、非喫煙者より口腔がんの発症率が16倍に跳ね上がるとされています。
    出典 :口腔がんの原因
  • 舌への刺激がガンになる!?

  • また、熱い食べ物も刺激となるようです!

  • 慢性的に舌に刺激を与えることも原因とされています。
    具体的には熱い食べ物や辛い刺激の強い食べ物、また酸性・アルカリ性の強い食品を習慣的に好んで食べることなどが挙げられます。
    出典 :口腔がんの原因
  • タバコやアルコール、刺激物など、様々な刺激が原因となる、口腔がん。なるべく口の中に刺激を与えないようにすることが、口腔がんの予防ともなるようです!