「鼻閉」と侮るなかれ!鼻閉に潜む3つの原因とその病気

また鼻づまり・・・と鼻閉を侮ってしまうことはありませんか?実は、慢性的な鼻閉には原因がきっちりあるんです。もしかしたら、病院へ行って何か対策をとれば、改善するかもしれませんよ。
まずは大きな3つの原因を調べてみました。

view133

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 鼻閉の原因

  • 辛い鼻閉

     

    鼻閉もなかなか治らない・・・そうなるとQOL低下を引き起こします

  • 鼻閉の原因となる鼻粘膜の腫れは、自律神経の働きと深いかかわりがあります。自律神経には交感神経と副交感神経があり、昼間は交感神経が、夜から朝にかけては副交感神経が働きます。アレルギー性鼻炎による鼻閉の症状は、副交感神経の働きが活発になった時に出やすいため、夜に強く現れる傾向にあります。
    出典 :鼻閉は夜になりやすい | 鼻閉対策省
     

    鼻閉は夜になりやすい原因です

  • 鼻閉の症状を強く感じなくても、就寝中に口で呼吸することが多くなって、朝、口の中が乾燥したりします。夜間に鼻水が喉に流れたりすることで朝の痰(たん)も多くなります。
    出典 :鼻閉は夜になりやすい | 鼻閉対策省
     

    こういった症状がずっと続くようであれば、鼻閉を疑っても。

  • さらに、頭痛や集中力の低下が起こるほか、いびきや睡眠時無呼吸症候群が起きやすくなったりします。「鼻閉を放置していると、生活の質(QOL)が低下するだけでなく、重症の呼吸障害が長期間続くと心臓に負担がかかり、肺高血圧症や、心不全などの危険な合併症を生じることもあるのです」
    出典 :“たかが鼻づまり”では済まされない!日本人の多くが悩む“鼻閉症”-QLife
     

    そもそも、口呼吸は喉の中を乾燥させ、ウイルスや細菌によってかかる病気の危険性を高めてしまうそうです。やっぱり鼻閉も放置はいけないのです!

  • 鼻の骨・軟骨の変形

  • 鼻中隔が極端に左右どちらかに曲がっていたり(鼻中隔彎曲症)、
    出典 :鼻閉(鼻つまり) - 東京逓信病院
  • 鼻の骨が曲がってる!?

     

    多くの方が曲がっていますが、ひどいと辛い鼻閉に・・・

  • 鼻腔(鼻の穴の奥)は軟骨と骨からなる鼻中隔で左右にわかれております。成長の過程で骨と軟骨にゆがみが生じ鼻中隔が彎曲すると考えられております。極端に曲がりが大きい場合には鼻詰まりの原因となります。この彎曲は鼻の中をみて判断をするものであり、外からは分かりません。
    出典 :鼻閉(鼻つまり) - 東京逓信病院
     

    ほとんどの方が曲がっていますが、それがひどいと慢性的な鼻閉を引き起こします。

  • 手術では曲がった軟骨や骨を切除し(鼻中隔矯正術)、肥大した下鼻甲介を減量することで鼻の通りを良くします。(下鼻甲介切除術)
    出典 :鼻閉(鼻つまり) - 東京逓信病院
  • 鼻の粘膜が腫れる

  • 鼻閉の最も一般的な原因と言われているのが、鼻の粘膜の腫れによるものです。かぜ、花粉などのアレルギー性鼻炎、ウィルス感染などにかかると、鼻粘膜が腫れてきます。鼻粘膜にある毛細血管が炎症により拡張したり、血管から血しょうという水分が漏れ出たりするのです。
    出典 :鼻の粘膜が腫れて | 鼻閉対策省
  • 一般に慢性副鼻腔炎(ちくのう症)、アレルギー性鼻炎では、鼻閉は強くなります。
    出典 :鼻づまり : 耳鼻咽喉科の病気 | 医療法人財団 神尾記念病院
     

    アレルギーなどで粘膜が腫れることなんですね

  • ポリープや腫瘍など

  • アデノイドはリンパ系の組織で、2歳~5歳ぐらいがもっとも大きく、その後は次第に小さくなる傾向があります。小さい子どもは骨格や筋肉が十分発育していないので、相対的にアデノイドや口蓋扁桃ののどに占める割合は非常に大きくなります。
    出典 :子ども特有の病気 〜アデノイド肥大〜|総合南東北病院 広報誌健康倶楽部
     

    アデノイド肥大は子ども特有の病気で、何が原因で病的に大きくなるのか、症状が現れるのかははっきりとしていないそうです。

  • 治療は、急性・慢性副鼻腔炎の外来治療をまず行いますが、さらに鼻閉が続く場合にはポリープの切除、肥大した下甲介の粘膜切除、鼻中隔弯曲矯正の手術を行います。慢性副鼻腔炎(ちくのう症)の手術が必要な場合もあります。子供でアデノイド増殖がある場合は、アデノイドの切除手術が行われます。
    出典 :鼻づまり : 耳鼻咽喉科の病気 | 医療法人財団 神尾記念病院
     

    切開をするという手段もあるんです

  • 喉頭ガンと同じく、耳鼻咽喉科領域のガンの1/4を占めます。副鼻腔の中の上顎洞から発生するものは上顎ガンと呼ばれ、骨に囲まれている空洞のため発見が遅れがちです。片方だけの鼻づまり、鼻出血などが初期症状として認められます。
    出典 :耳鼻咽喉科領域の悪性腫瘍 : 耳鼻咽喉科の病気 | 医療法人財団 神尾記念病院
  • その副鼻腔が慢性の炎症を起こし、汚い粘膜や膿がたまる状態を副鼻腔炎(蓄膿)といいます。 副鼻腔炎が進行しますと汚い粘膜が鼻腔にまで出てきてしまい(鼻茸:はなたけ、ポリープ)さらに鼻閉がひどくなります。この鼻茸と副鼻腔の病的に腫れた粘膜をとることが手術の目的になります。
    出典 :鼻閉 - Google 検索
  • 鼻閉には、3つの原因があり、それぞれにアレルギー性鼻炎や子供ではアデノイド、癌などの病気もあります。著しくQOLを低下させてしまうこともあり、さらに鼻閉から心不全などにつながることもあるのです。
    鼻閉を軽くとらえないで、どういった原因があるのかを知ることで、それに対応した処置をして、鼻閉を改善することも出来ますよ。