妊娠が確実にわかってからどんな準備が必要?

こどもが欲しい方の妊娠の場合、妊娠が確実にはっきりわかったときからどのような準備が必要かまとめてみました。

  • Forti 更新日:2014/04/25

view124

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ○最初にどの方法が一番妊娠の確実性があるのか?

  • 一般的には尿検査による妊娠判定が最も早く知る方法です。
    尿検査のポイントは、『妊娠したのではないか?』という心当たりがある日から最低2週間以上経過してから。
    出典 :妊娠が最も早くわかるのはいつ頃ですか?
  • 尿中のHCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン;Human Chorionic Gonadotropin)

     

    このホルモンは受精卵から発生する絨毛という組織から分泌されるもので、妊娠した場合にのみしか検出されません。

  • 尿は中間尿といって、出始めて少し経ってからの尿をとるようにします。これは出てすぐの尿には、尿道付近の雑菌などが混入することがあり、正確な検査を妨げることもあるためです。また、検査のすぐ前にトイレにいってしまうと必要な量がとれなくなることがあります。我慢しすぎるのもいけませんので、うまく調整していきましょう。
    出典 :妊婦検診での尿検査は何を調べているの? -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
  • ○妊娠がわかったら、役所でもらえるものとは?

  • 母子手帳です。

  • 昨年もミッフィーちゃんの母子手帳でしたが今年からデザインが変更されたようです。
    母子手帳のデザインは、全国共通ではありません。
    出典 :安産WEB 母子手帳コレクション | うるまでるびデラックス
  • 妊娠した時点で母子手帳をもらうか、初期流産の可能性を考えて妊娠が継続していることが確実な状態の時、だいたい10週以降にもらうか自分の判断で決めるといいかもしれません。
    かかりつけの産婦人科医から言われるまで待つのも一つの目安です。

  • ○母子手帳を早くもらった場合に起こりうる可能性としては。

  • 早期流産(妊娠12週未満までに起きる流産)です。

     

    下腹部に強い痛みが走ったり、出血(茶色のおりものを含む)などがあったら要注意です。あと、体温がひどく下がったりした場合はかかりつけの産婦人科医にすぐに相談したほうがいいです。

  • ・胎嚢は確認されていたのに、胎芽は見えない流産『稽留流産』

  • 胎児(胎芽)が現れる時期に(妊娠6~7週)になっても「胎児が確認できない」、あるいは「胎児は確認できたが心拍が確認できない」、「1度は確認できた心拍がその後止まってしまった」などの症状があります。
    出典 :稽留(けいりゅう)流産
  • ・『完全流産』と『不完全流産』

  • 赤ちゃんの組織が全て流れてしまうことを完全流産。一部が残ることを不完全流産といいます。
    ・完全流産の症状は、激しい下腹部の痛みと大量の出血を伴った状態。出血はしばらくすると自然に止まります。
    ・不完全流産の症状は、陣痛のように波がある痛みが続き、大量の出血があります。こちらは出血は続いている状態。
    出典 :妊娠中の流産について-赤ちゃんの部屋
  • ・流産を3回以上繰り返す『習慣流産』

  • 治療としての夫リンパ球による妻への免疫感作療法があります。
    出典 :習慣流産の治療
  • 残念な話ですが、流産は妊娠のうち約15%に起きる、そう珍しくない現象です。なかでも妊娠初期の流産は、主に受精卵・胎児に問題があって妊娠が継続できないケースが大半。受精卵の染色体異常や、胎児の臓器が育たないといった理由であり、妊婦さんが生活に気をつけたからといって防げるものではありません。
    出典 :妊娠初期流産 赤すぐ | 妊娠初期の流産についての説明や妊婦さんの体験談
  • 流産は、本当に悲しい出来事です。ですが、【流産は誰の身にも起こりうること】であり、【悲しいことだけれど、決して恥ずかしいことではないということ】です。
    流産を乗り越えて新たに妊娠し子供を出産する喜びはきっとあるはずです。