インフルエンザ予防できる食べ物

インフルエンザの流行が気になる季節。食べ物で免疫力アップしましょう。

view469

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ヨーグルト

  • R-1ヨーグルト

     

    TVで紹介され、売り切れ続出のR-1ヨーグルト。

  • この乳酸菌は、ブルガリア菌の一つである「EPS」という多糖体を多く作り出す特徴があります。
    このEPSには次のような作用があるという報告があるんです。
    インフルエンザの感染に対する防御作用
    免疫力を高める作用 (風邪をひきにくくする)
    EPSは体内で、ナチュラルキラー細胞を活性化する働きがあり、インフルエンザウィルスを撃退してくれると考えられています。
    出典 :【明治ヨーグルトR‐1】効果/入手できない人の代用食材 | ダイエットSlism
  • とはいえ、品薄状態のR-1ヨーグルトは手に入りにくいですよね。

  • 免疫学に詳しい人間総合科学大学の藤田紘一郎教授は、「以前から各メーカーがそれぞれの乳酸菌を用いた研究を後押しし、乳酸菌がインフルエンザ予防に役立つことはわかっていました。乳酸菌によって腸内細菌のバランスが良くなると、NK細胞(免疫細胞の一種)が活性化して、インフルエンザにかかりにくくなるのです。『R-1乳酸菌』だけでなく、他の乳酸菌でもいい」と説明する。
    出典 :インフルに効果?生産追いつかず 明治ヨーグルト「R-1」+(3/3ページ) - MSN産経ニュース
  • R-1ヨーグルトでなくても効果は期待できそうですね。

  • 緑茶

  • 緑茶を飲むと、インフルエンザに感染する確率が下がるそうです!
    なんと、それも 発症率46%減!
    これは、アメリカの「ジャーナル・オブ・ニュートリション」という栄養学専門誌で2011年に発表された予防法です。
    出典 :緑茶を飲めば発症率が4割下がる!?誰でもできる5つのインフルエンザ予防法 | 薬剤師ネット 公式ブログ
  • 緑茶に含まれるカテキンは、風邪ウイルスのたんぱく質(赤血球凝集素)に結合し、感染力を弱める働きをしてくれます。カテキンは、インフルエンザウイルスのA型にもB型にも効果を発揮することが、最近の実験結果から分かっているそうです。
    風邪・インフルエンザ予防として緑茶を使うときは、飲むだけでも効果がありますが、2~3倍に薄めたものを、うがいに使います。外出後、就寝前などにうがいすると効果的です。
    出典 :緑茶でロハスな風邪・インフルエンザ予防 [家事] All About
  • 緑茶を飲んだりうがいしたりだけなら、すぐ取り入れられる習慣ですね。

  • ムチンを含む食品

  • ムチンは、人の体内では気管や消化管、目などの粘膜の表面をカバーし守ってくれているのです。このおかげで、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりにくくする効果があります。
    出典 :インフルエンザ予防にヌルヌル食品 [食と健康] All About
  •  

    ムチンのヌルヌルがいいみたい。

  • ■ムチンを含む食べ物
    納豆、オクラ、モロヘイヤ、ツルムラサキ、あしたば、さといも、長いも、大和いも、なめこなど
    出典 :インフルエンザ予防にヌルヌル食品 [食と健康] All About
  • ヌルヌル食品は夏バテにも効くのでも有名ですよね。夏も冬も大活躍ですね。

  • 梅干し

  • 梅干しを作る際にでる梅酢に含まれる「梅酢ポリフェノール」に、インフルエンザウイルスの増殖を抑え、感染力を弱める効果があることが分かったと、梅産地の和歌山県田辺市とJA紀南でつくる「紀州田辺うめ振興協議会」(会長、真砂充敏市長)が明らかにした。
    出典 :梅干しでインフル撃退、梅酢成分がウイルス抑制に効果 - MSN産経west
  • 日本では昔から梅干しは医者いらずなんて言いますもんね。