体のクスミは、見た目年齢プラス○歳…驚きの解決テクニック

女性の大敵、「くすみ」
くすみは実は色んなところで発生するってご存知でしたか?
“体”に出てくる「くすみ」の原因、解決策をまとめてみました。
しっかり解決して、見た目年齢もググっと下げてちゃいましょう!

view746

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「くすみ」ってどういうもの?・・・どうして起こるの?

     

    最近、なんだか肌が黒ずんできた・・・
    若い頃に比べて、肌の色が・・・

    など、肌の色にお悩みの方は多いようです。
    実は、原因もいろいろ、対策もいろいろなようです。
    ちょっと調べてみました。

  • 「くすみ」ってなに?

  • 肌のくすみには、一時的な体調不良や精神的ストレスのほか、紫外線の影響の蓄積、加齢による機能低下なども関与していると考えられている。
    出典 :くすみ とは - コトバンク
     

    ストレスなど、精神的なものも影響しているんですねー

  • くすみの原因って・・・?

     


    実は、いろいろな原因があったのです・・・!

  • 1.メラニンによる肌のくすみ

    紫外線の影響で皮膚にダメージを受けて、メラニンが作られます。
    表皮の表面に現れるシミやソバカスの原因として知られています。
    シミといったはっきりと色のついた状態ではなくても、
    メラニンがまだ表皮の表面に現れていないと、
    なんとなく肌がくすんだ感じになることがあります。
    出典 :肌のくすみの原因はさまざま|あなたはどのタイプ?
     

    良く話題になる「メラニン」が原因になることも。紫外線ケアは大切です!

  • 2.老化(エイジング)による肌のくすみ

    老化というのは、40代、50代の中年から起こるわけではありません。
    肌に関しては、もう20代から老化が始まっていると考えた方がいいです。
    エイジングによるくすみは、年齢とともに黄ばんだ感じになります。
    出典 :肌のくすみの原因はさまざま|あなたはどのタイプ?
     

    そんなに若い段階から老化って始まってるんですね~・・・。

  • 老化によるくすみの原因。

     


    特に老化によるくすみの原因には色々あるようです。
    日々ケアが大切なものもあるので、注目です!

  • 【原因】血行不良による肌老化

    □ 冷え性で肌がいつも冷たい
    □ 肌のくすみが気になる
    □ 肌にハリがなく、たるみが気になる

    血行が悪いと肌に酸素や栄養を運んでくれる血液の流れが悪くなり、肌が酸素不足・栄養不足に。すると、肌の新陳代謝が遅れて、健康な新しい細胞を作り出す力が落ち、肌の色もくすんでしまいます。
    肌にたまった老廃物や汚れを運び出してくれるのも血液とリンパ液の役目。リンパ液は水分の調節と老廃物の運搬という重要な役割を担っています。血液やリンパ液の循環が悪いと、皮膚細胞が栄養不足になり、ターンオーバーが遅れて古い角質が残り、透明感のないくすんだ肌に見せてしまいます。
    出典 :肌が老化するメカニズム [アンチエイジング] All About
     

    「老化」の原因の一つ、「血行」。血液とリンパ液の循環が重要だってことですね。

  • 【対策】血行不良老化の予防と対策

    血行不良を予防するには、肌を冷やさないように心がけることが重要。適度な運動やマッサージ、入浴などで血行を促進しましょう。ストレスや睡眠不足も、交感神経が働いて血管を収縮させ、血行を悪くさせてしまうので、自分なりのリラックス法やストレス解消法を持ちましょう。
    出典 :肌が老化するメカニズム [アンチエイジング] All About
     

    お風呂の入り方や、マッサージなども良いそうです。

  • 【原因】糖化による肌老化

    タンパク質に糖が結合することを糖化といいます。ちょうど砂糖水を煮詰めるとカラメルになるのと同じ。茶色くくすんで、固くなり、弾力性もなくなるということです。真皮にあるハリと弾力を保つコラーゲンやエラスチンなどのタンパク質に糖が結合して、「AGE」という褐色の老化物質が蓄積。するとコラーゲンはハリや弾力を失い黄ばませてしまうことから、肌のたるみや黄ばみ、くすみなどの肌老化を起こします。それだけでなく、肌の基底層にある新しい細胞を生み出す繊維芽細胞も「AGE」が増えるとダメージを受けて、数が減少してしまうのです。
    出典 :肌が老化するメカニズム [アンチエイジング] All About
     

    「砂糖水を煮詰めるとカラメルになる」・・・色が簡単に想像できるだけに、ちょっと怖いですねーー。

  • 【対策】糖老化の予防と対策

    予防するためには、体の中に糖が過剰にならないように甘いものや炭水化物の摂り過ぎに注意しましょう。バランスよくカロリーオーバーにならない食生活を心がけ、食物繊維やビタミン、ミネラルなど体の抗酸化や老廃物の蓄積を防いでくれる食品を積極的に摂りましょう。
    出典 :肌が老化するメカニズム [アンチエイジング] All About
     

    バランス良く!これが大切!

  • 【原因】ホルモン不足による肌老化

    1.成長ホルモンは肌の新陳代謝を活発にしてくれるだけでなく、血行を促進したり、糖や脂肪の代謝も活発にします。肌に栄養を送り込み、老廃物を取り除き、糖化による「AGE」という老化物質の発生も抑制する可能性があります。

    2.女性ホルモンのエストロゲンは「美肌ホルモン」と言われるほど、美肌作りと関連性が高いといわれています。月経後や出産直後の女性の肌がキレイなのは、この時期にエストロゲンの分泌が盛んだから。エストロゲンは肌の新陳代謝を促進して、シミやシワなどを防いでくれるのです。

    3.もうひとつの女性ホルモンであるプロゲステロンは女性の体を妊娠状態に保つ作用があるため、水分を溜め込んだりしてむくみやほてりなどを起こしますが、皮脂の分泌を促進して肌や髪の潤いやつやを与える美肌作用もあります。

    出典 :肌が老化するメカニズム [アンチエイジング] All About
     

    女性ホルモンって、「美肌ホルモン」とも言われているんですねー!

  • 【対策】ホルモン不足の予防と対策

    ホルモン不足による肌老化を予防するには、睡眠をしっかり摂ることが重要。特に成長ホルモンは夜のぐっすり眠っている良い睡眠の時間に分泌が盛んになります。夜型の生活が続いたり、睡眠時間が短い人、途中覚醒してしまう人などは、ぐっすり眠れるような環境を整えましょう。
    出典 :肌が老化するメカニズム [アンチエイジング] All About
     

    軽い有酸素運動で、成長ホルモンの分泌を促しましょう!

  • 顔層筋マッサージ シミ・くすみ編 - YouTube

     

    お風呂上りに良いかもしれませんねー。

  • 3.血行不良による肌のくすみ

    あなたは、もしかして冷え症ではないですか?
    冷えに代表される血行不良は、肌の末端である毛細血管に充分栄養が行き渡らず、
    どんよりとくすんだ感じになります。
    出典 :肌が老化するメカニズム [アンチエイジング] All About
     

    これも納得。冬は特に気をつけないといけませんね。

  • 4.古い角質による肌のくすみ


    「しっかり保湿しているのに、肌がカサカサ」
    「スキンケアしているのに、ファンデーションの乗りが悪い」
    そんなときは、古い角質が肌にたまっている可能性があります。
    出典 :肌のくすみの原因はさまざま|あなたはどのタイプ?
     

    きちんと洗顔することも大切!

  • 「くすみ」が起こるのは「顔」だけじゃない!

     


    くすみが現れるのは、もちろん顔だけじゃないのです。
    体のあらゆる場所に「くすみ」が・・・!

  • 膝の虫刺さされ跡がくすみとなったり、首も顔同様、紫外線などにより、くすみやすい部分です
    出典 :くすみ解消~原因から体のくすみまで~
     

    蚊に刺された跡にも?これは知りませんでしたー。