夏までにどうにかしたい!脱毛方法の選び方

暖かくなって、露出が多くなる春…
自分に合った方法で、
夏までにツルツルボディを手に入れましょう!

view110

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脱毛って種類も効果もいろいろみたい…

  • どうやって決めたらいいの~!?

     

    方法や効果、回数など、
    選択基準は人によってさまざま。
    これの記事を読んんで
    どんな脱毛が自分に合っているのか
    考えてみてくださいね。

  • 肌やムダ毛のタイプに合わせて選ぶ

  •  

    まずは体験などで
    カウンセリングを受けてみるのもいいかも。

  • 現在主流となっている医療レーザー脱毛ですが、これは黒い色素にレーザー光線が反応することで脱毛効果を得ることができます。しかし、もともと地黒で色の濃いタイプの肌では、皮膚の表面にレーザー光線が吸収されてしまうので、効果が半減してしまう可能性があります。
    出典 :脱毛方法の選び方|医療脱毛ナビ
  • 肌とは反対にムダ毛の色が薄かったり、毛質が産毛のように細い場合でも照射光が反応しないため、十分な脱毛効果が得られない場合があります。
    出典 :脱毛方法の選び方|医療脱毛ナビ
  • 針脱毛であれば、こういったタイプの肌やムダ毛の特性に左右されることなく脱毛効果が得られるでしょう。
    出典 :脱毛方法の選び方|医療脱毛ナビ
  • 脱毛したい部位で選ぶ

  • Vライン、Iライン、Oラインなどのデリケートゾーンの脱毛にはレーザー脱毛や光脱毛を選ぶほうが良いでしょう。
    出典 :脱毛方法の選び方|医療脱毛ナビ
     

    痛みが強い針脱毛はデリケートゾーンには不向きです。
    ※ただし色素沈着を起こして施術範囲が黒ずんている場合には効果が半減してしまうことがありますので、麻酔を使って針脱毛を選ぶという選択肢もあります。

  • また、施術部位が細かく、レーザーや光の照射機をうまく当てられない場合には、部分的に針脱毛を取り入れるなど、脱毛法の使い分けをすることも出来る場合があります。
    出典 :脱毛方法の選び方|医療脱毛ナビ
  • 脱毛完了までの時間・回数で選ぶ

  • ムダ毛1本1本に対して作業が必要な針脱毛は、1回の施術範囲も限られているためレーザー脱毛や光脱毛のように効率的にはいきません。急いで脱毛したい人には向かないでしょう。
    出典 :脱毛方法の選び方|医療脱毛ナビ
  • また、1回の施術時間が数分で済むこともある光脱毛ですが、こちらはレーザー脱毛よりも光線の出力が弱いため、痛みは少ないものの効果が弱く、何度も通って施術を受けなければならないケースも多いので短期での脱毛を望む人には不向きと言えます。
    出典 :脱毛方法の選び方|医療脱毛ナビ
  • 時間的なことを考えれば、照射範囲と効果という点からもレーザー脱毛が最適かもしれません。
    出典 :脱毛方法の選び方|医療脱毛ナビ
  • 多様な脱毛、メリットデメリットを考えながら、自分に合った脱毛を選択しましょう。

  •  

    夏、思いっきり遊びたいなら
    今からの対策が必須ですよ!!!