根菜を食べれば冷え性が改善できるの?

ごぼうやれんこんなど、歯ごたえのある根菜は美味しいですよね。そんな根菜を食べると、なんと冷え性の改善ができるのです。

view192

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 体を温める食材

  • 東洋医学では、食べ物には陰と陽があると考えられています。陰は水分が多く体を冷やす性質、陽は水分が少なく体を温める性質を表します。健康で美しくあるためには、食事の陰陽バランスを整えることが重要。冬は体が冷えがちなので、陽の食べ物を積極的に摂ることが大切です。
    出典 :寒さが苦手な人は「根菜を食べるだけ」で冷え性バイバイできる!
     

    寒い冬やひどい冷え性の方は、体を温める食材を選ぶことで、体質改善が可能です。

  • 陽の食べ物は、水分が少なく主に冬に取れるものや、寒い地域で取れるもの。肉類、魚類、ごぼう、にんじん、れんこん、たまねぎなどの根菜、味噌、塩、しょうゆ、うめぼしなどが該当します。
    出典 :寒さが苦手な人は「根菜を食べるだけ」で冷え性バイバイできる!
     

    根菜というのは、体を温めてくれる食べ物の一つなのです。

  • 肉類は体を温める性質がありますが、現代人は摂りすぎているので、やはり野菜で陽の食べ物を積極的に食べるのがベスト。
    出典 :寒さが苦手な人は「根菜を食べるだけ」で冷え性バイバイできる!
     

    ダイエット中でもそうでなくても、ヘルシーな根菜ならたっぷり食べても太りません。

  • 冬に旬の食べ物が効果大

  • 寒い地方で産出された食べ物(食材)、冬が旬の食べ物(食材)は体を温める。
    北方産の食べ物(食材)は体を温め(陽性食品)、南方産の食べ物(食材)は体を冷やす(陰性食品)。
    出典 :体を温める食べ物・食材と体を冷やす食べ物・食材【身体を温める食べ物の摂り方】
     

    とりあえずこう覚えておけば、冷え性には冬に旬の食べ物を食べれば良いと分かります。

  • ちなみに

  • 果物は一般に体を冷やす作用があるが、例外としてリンゴ、サクランボ、ブドウ、プルーンなど、コーカサス地方原産の果物は体を冷やさない。
    出典 :体を温める食べ物・食材と体を冷やす食べ物・食材【身体を温める食べ物の摂り方】
     

    デザートとして果物を食べるなら、こうしたものを食べると良いでしょう。

  • 野菜別、美容と健康に良い効果

  • 大根

     

    消化促進

    胃もたれや胸焼けに効果があります。また大根のおろし汁は、消炎冷却効果があるそうです。歯茎の腫れや軽度の口内炎にも効果的だそうです。

    咳止め・痰に効果的

    昔から大根は、咳や痰、ノドの痛みなどの民間薬として利用されてきたそうです。

    利尿作用

    大根に含まれるカリウムには利尿作用があります。

    抗がん作用
    大根に含まれるオキシダーゼという酵素は、発ガン物質の解毒にも効果があるそうです。
    出典:http://www.hiesyo-kaizen.com/measures/04_03_rootvegetable_01.html

  • ニンジン

     

    消化不良
    視力低下
    百日咳
    強心
    抗ガン作用
    ニンジンに豊富なβカロチンが、肺ガンやすい臓ガンの抑制に効果がある
    出典:http://www.hiesyo-kaizen.com/measures/04_03_rootvegetable_01.html

  • 根菜のニンジンは、アンチエイジングにも効果的な野菜です。冷え性改善のついでに、美肌も手に入れましょう。

  • れんこん

     

    風邪の予防、美肌に

    レンコンのビタミンCは、100gで1日に必要なビタミンが含まれています。このビタミンCには、疲労回復に効果があり、コラーゲンを生成して血管や粘膜を丈夫にし、肌にハリを与えたり、ウイルスの核酸を破壊して風邪をひきにくくする作用があります。

    貧血予防

    レンコンに含まれるビタミンB12は貧血を予防します。漢方の本にも「古血を散らし、病後の渇きを止め、産後のうっ血を治す」とあるようです。

    便秘解消、動脈硬化、高血圧に

    不溶性の食物繊維が多いので、腸の働きを活発にして便秘を解消します。また、コレステロールを下げて血圧を正常にしてくれる働きがあり、動脈硬化や高血圧にも効果があります。

    胃もたれ、胸焼け、滋養強壮に

    レンコンを切ったときに糸を引くのはムチン質が含まれるためです。ムチンは、胃壁を保護し、たんぱく質の分解に作用するので、過飲過食時の胃腸の負担を軽くします。その他、滋養強壮にも効果があります。
    出典:http://www.hiesyo-kaizen.com/measures/04_03_rootvegetable_01.html

  • しょうが

     

    全身を温め、胃液、胆汁の分泌を促進

    脂っこいものを食べすぎたとき、胃がもたれるときにショウガを食べると、脂肪の消化が促進されます。また体をよく温める効果があります。

    嘔吐をとめ、消化をよくする

    吐き気や胃のむかつきを止める効果があります。妊娠のつわりにも効果があるそうです。

    発汗作用

    血液循環をよくし、発汗させることで熱を下げます。

    殺菌作用

    シソの葉といっしょに用いると、さらにこの効果が高まるそうです。

    消炎効果

    ショウガにはアスピリンと同じく、血液の凝固を抑制する作用があります。
    出典:http://www.hiesyo-kaizen.com/measures/04_03_rootvegetable_01.html

  • しょうがも根菜の仲間です。生姜湯にしたり料理につかったり、色んな活用法がありますよね。