毛羽立ち毛穴解消法!しっかり理由を知って美肌に役立てよう♡

肌が乾燥しているとファンデーションのノリも
悪く、毛穴が目立ってしまいますよね・・・
そこでファンデーションを密着させて肌を綺麗に
する方法をご紹介したいと思います☆

view972

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 密着させるために行う方法

  • 乾燥している時に角質ケアをしない方が良いというのは、勘違い!
    角質は、しっかり洗顔で洗い上げて除去する事が大切
    必要以上に洗い過ぎたり、洗顔料を泡立てなかったり、また、ゴシゴシこすってしまう事は
    逆に乾燥を促進してしまうのでNG。
    出典 :冬の毛羽立ち毛穴を解消!ピタッとファンデを密着させる方法まとめ| Life & Beauty Report(LBR)
  • 肌は、水分だけでは蒸発してしまうので、水分を与えたら必ず油分で潤いの膜を張り、
    潤いを逃がさないように閉じ込めてあげる事が大切。また、メイクをする前は、スキンケアに
    時間をかける事がファンデーションを密着させる重要なポイント。メイク前ほど、しっかりハンドプレスし、
    ゆっくり肌に浸透させてから日焼け止め、ベース、ファンデーションを塗布してあげましょう。
    出典 :冬の毛羽立ち毛穴を解消!ピタッとファンデを密着させる方法まとめ| Life & Beauty Report(LBR)
  • たった数分、メイク前にマッサージをするだけで格段にファンデーションの密着がUPします。
    特に冬場は、血流が滞っている場合が多いので、くすみケアとしても最適です。
    まずは両手を使い、首の両脇を上から下に流し、滞りをなくしてあげましょう。
    耳の後ろから鎖骨に向かって流して一気に流してあげる事がポイント。
    次に両手をアゴに置きフェイスラインを引き上げ、その後、顔を包み込むように中心から外に向かって手を滑らし、
    耳下腺に流します。この動作を数回繰り返すだけでOK! 
    出典 :冬の毛羽立ち毛穴を解消!ピタッとファンデを密着させる方法まとめ| Life & Beauty Report(LBR)
  • リキッドファンデーションの塗り方でも変わる♪

  • リキッドファンデーションを塗る時には、手でたたき込むように塗る、というのがコツです。
    毛穴が目立つ部分やシミが目立つ部分にはていねいに叩き込みます。
    目の周りや小鼻の脇など細かい部分はスポンジにリキッドファンデーションをつけて叩き込みます。
    最後にフェイスパウダーを全体にたたきこんでできあがりです。
    指やスポンジでファンデーションをすべらさず、たたきこむ、というのがムラにならない塗り方において大切なのです。
    出典 :乾燥肌にも凸凹肌にも使える、ファンデーションをムラなく塗るテクニック | 美容ブログ [女性の美学]
  • ファンデーションを塗るときに、パフで肌にこすり付けるだけでは
    しっかりとファンデーションがついていない状態になっているのです。
    そのままだと毛穴や小じわが目立ってしまうことと、
    しっかり吸収されていないせいで、ムラになりやすいのです。
    たたきこむように塗れば毛穴もうめてくれて、肌もなめらかになるし、ムラにもなりにくいのです。
    出典 :乾燥肌にも凸凹肌にも使える、ファンデーションをムラなく塗るテクニック | 美容ブログ [女性の美学]
  • 化粧崩れが嫌な方に!

  •  

    化粧下地をパール1粒分くらいの大きさを手の甲にプッシュ!手の甲に置いた化粧下地を顔においていきます。

  •  

    そして化粧下地を五点置き(おでこ、両頬、鼻、あご)していこう。

  •  

    顔全体にムラなくのばしていきます。のばし終わったら内側から外側へ手のひら全体で引き上げるように薄くムラなく密着させながらのばしていきます。

  • 化粧下地の塗りすぎに注意

    地はつけすぎると逆に化粧崩れしやすくなってしまうから
    ポイントは薄く!特に崩れやすい小鼻まわりや目の下などは
    軽く指の腹で弾ませながら密着させると崩れにくくなるよ!
    出典 :化粧崩れしないファンデーションの付け方 » » メイクアップ(化粧)のやり方
  •  

    目のまわりの皮膚は特に薄いので、手の甲に余った化粧下地を薄くまぶたにつけて優しくのばしていこうね^^

  • リキッドファンデーションの付け方

     

    こちらもパール1粒分を目安に☆(出しすぎ、付けすぎは崩れやすくなるのでこちらも少量でOK)

  •  

    次にパフで10回程パッティングを行ってから頬全体へリキッドファンデーションを伸ばしていきます。伸ばしていくときも軽くパッティングしながら内側から外側へ。

    この要領で反対の頬も同じようにつけていきます。まぶたは下地と同様、少量を優しくつけていきます。

  • おでこのなじませ方

    眉間の少し上にファンデをおき、グルグルなじませたら、
    10回パッティング→おでこ左右にパッティングしながらのばしていきます。

    そのまま鼻筋を降りて、小鼻の上にも少量をおき小鼻、
    小鼻回りをパフでなじませていきます。
    出典 :化粧崩れしないファンデーションの付け方 » » メイクアップ(化粧)のやり方
  • あごのなじませ方

    あごも同じくファンデをグルグルなじませたら10回
    パッティング→フェイスラインへパッティングしながらのばしていきます。

    リキッドファンデーションの仕上げ

    パフの半対面(綺麗な面)を使って顔全体をパッティングします。
    こうすることでなじみがよくなります。
    出典 :化粧崩れしないファンデーションの付け方 » » メイクアップ(化粧)のやり方
  • コンシーラーの付け方

     

    手の甲でコンシーラーを混ぜあわせ肌に合った色に調整しよう。

  •  

    色の違う箇所(隠したい箇所)に指でとったコンシーラーを伸ばしていきます。

    更に指でパッティング市コンシーラーを自然に広げていきましょう。

  • パフでパッティング

     

    パフでパッティングしていこう!(いらない油分をとばして密着させます)

    その周りをパフでなじませます。うまくなじませないとコンシーラーを塗った部分がまるわかりになっちゃうから丁寧になじませようね。

  • パフにパウダーをのせる

     

    パフにパウダーをのせていこう。ちょとっとのせるだけじゃダメだよ。けちると効果半減。画像にあるくらいの量をのせようね。

  •  

    よくもみこみ、パウダーをパフの中へしっかりと入れ込みます。(下へ向けてお粉が落ちなかったらOKです)

  •  

    おでこから軽くパッティングするようにつけていきます。(粉浮きするぐらい)。細かい部分(目、小鼻、口のまわり)はパフを半分に折り曲げてつけていこう!

  •  

    最後に余分なお粉をフェイスブラシで落としていきます。これで出来上がり★