みなさん気になる生活習慣病の予防

普段何気なく生活している中で病気につながることをしていませんか?そんな気になる点をまとめてみました。

view87

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生活習慣病とは?

  • 偏食、運動不足、喫煙、ストレス・・。 生活習慣病はその名の通り、ふだんの生活習慣が、発症や進行に深く関わっています。高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満が代表的なもの。これらは「死の四重奏」と呼ばれ、もちろん単独でも恐ろしい病気ですが、重複すると命にかかわる危険が増すのです。
    出典 :生活習慣病とは|生活習慣病基礎知識|生活習慣病オンライン
  • 生活習慣病はその名の通り、食事や睡眠サイクル、運動など日ごろの生活による発症する病気の総称です。

  • 日本の三大死因は?

  • 日本人の三大死因は、ガン・脳卒中・心臓病です。最近ではこれらの原因でもある高血圧・高脂血症・糖尿病などの患者さんが増えています。
    出典 :�����K���a�̗\�h
  • これらの日本3大死因は遺伝なども関わっていますが多くは生活習慣によって引き起こされると言われております。
    不適切な食生活・運動不足・過度の飲酒・喫煙・ストレスといった 「生活習慣のゆがみ」 が深く関与していることがわかってきました。そこで、これらの病気を 「生活習慣病」 と呼ぶようになりました。

  • 生活習慣病にかかると、どんな異変があらわれるのでしょうか?

  • 生活習慣病は、動脈硬化をもたらします。動脈硬化とは、動脈が硬くなり弾力性を失ってしまうこと。
    血管壁にコレステロールなどがたまり、血液の流れが悪くなります。さらに重症になると、血栓がつまって、血管を完全にふさいでしまうのです。
    出典 :生活習慣病とは|生活習慣病基礎知識|生活習慣病オンライン
  • 血の流れを止めてしまい最悪の場合完全に流れを寸断するようです。非常に恐ろしい症状です。

  • 放っておくと、どうなる?

  • サイレントキラー。高血圧・脂質異常症・糖尿病がそう呼ばれるのは、自覚症状がほとんどないまま、体の中で動脈硬化が静かに進行するからです。
    出典 :生活習慣病とは|生活習慣病基礎知識|生活習慣病オンライン
  • そのまま病気に気づかずに、また気づいても「自分は大丈夫」と治療をせずに放っておくと、ある日突然、心筋梗塞や脳梗塞などが起こり、取り返しのつかないことになりかねません。

  • 予防のためのアドバイス

  • 肥満はインスリンの働きを悪くする、動脈硬化をひきおこすなど生活習慣病のもととなります。 早食い・ながら食い・まとめ食いは食べ過ぎのもととなり、肥満につながります。食事はゆっくり楽しく味わって食べましょう。
    出典 :�����K���a�̗\�h
  • 仕事が忙しい時や時間がないときはついつい早食いになってしまいますが、昔からの言い伝えであるゆっくり食べるということはやはり健康に大きな影響があるのですね。
    心にも余裕をもって生活習慣病を予防しましょう!