妊娠中にピルを飲んじゃった。お腹の赤ちゃんは大丈夫なの?。

まさか妊娠をしている、なんて思わずに、妊娠中にピルを飲んでしまったとしたら、お腹の赤ちゃんに何か悪い影響はあるの?。避妊目的でピルを飲んでいた場合は、妊娠したことへの驚きとともに、お腹の赤ちゃんへの影響が心配になってしまいますよね。そんな不安を抱えたあなたに、いろいろな情報をまとめてみました。

  • nelle 更新日:2016/06/06

view67508

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠してるのにピルを飲んでしまった!

  • 避妊するつもりで飲んでいたのに。

     

    ピルをきちんと飲んでいる場合の避妊効果は、99.9%といわれています。ピルを飲んでいたのに妊娠をした人は、1000人中1人以下、ということですから、ほぼ確実に避妊ができると考えられますね。

    それなのに、ピルを飲んでいても妊娠してしまっていた。そしてそれに気が付かなかったので妊娠中にピルを飲み続けてしまった。そういう体験をした方も少なくないようです。

    ピルを飲んでいても妊娠してしまう原因には、こんなことが考えられます。

  • ・ピルの避妊効果が期待できるようになるのは、飲み始めてから8日目以降になります。飲み始めてから8日経っていないのに、ピル以外の避妊をしないで性交渉してしまったときは、妊娠する可能性があります。

    ・ピルを2日以上飲み忘れたときは、避妊効果はなくなると考えましょう。また、通常ピルは21日間実薬を飲み、7日間休薬又は偽薬を飲むというサイクルになりますが、休薬又は偽薬の期間が8日以上になってしまったときも、避妊効果はなくなります。妊娠を望まないのであれば、性交渉の際には、ピル以外の避妊方法をとらなければなりません。

    ・妊娠を望まない場合には、ピルの飲み忘れをしないためにも、「朝起きて顔を洗った後」、「夜寝る前」などと、できるだけピルを飲む時間を決めておきたいものです。

  • 妊娠中のピルは禁忌薬、危険なのでは!?!

  • 妊婦、又は妊娠している可能性のある女性は飲んではいけない、と薬に添付された説明書にも書かれています。

  • お腹の赤ちゃんへの影響が心配。

     

    まさか妊娠しているとは思わずに飲んでしまった…という場合、妊娠中にピルを飲んでしまったら、体に何らかの影響はあるのでしょうか。また、お腹の赤ちゃんへの影響も気になりますね。

  • 結論から言えば、妊娠中にピルをしばらくの間飲んでしまったとしても、母体や赤ちゃんに悪影響が出る心配はないようです。
    これまでのところ、妊娠に気づかずにピルを飲んでしまったことで、先天性の病気や奇形をもつ赤ちゃんが生まれたという報告はありません。先天性の病気や奇形を持って生まれる可能性は、ピルを飲んでいない女性から生まれた赤ちゃんと、確率的には変わりません。

  • ピルは妊婦禁忌薬。でも赤ちゃんには影響なし。

     

    ピルに限らず、妊婦禁忌薬というのは、どういう理由で禁忌薬になっているのかということを、正しく理解しておきたいものです。
    ピルはには女性ホルモンが含まれていますが、それは妊娠をしたときに分泌されるのと同様のホルモンで、ピルを飲むことによって、体を妊娠をしたような状態にして排卵を抑えます。妊娠した時に、もし、ピルを飲み続けていると、そのホルモンがさらに増えてしまうことになるため、禁忌薬ということになっています。
    とはいっても、飲んだことによって、赤ちゃんになにか悪影響があるわけではありません。気づかずにしばらくの間、ピルを飲み続けたからと言って、中絶をしなくてはならないような心配は全くありません。

  •  

    どうやら、専門家の意見を見る限り大丈夫のようです。とはいえ、妊娠がわかったら、すぐにピルの服用を中止しましょう。

    また、授乳中は、ピルを飲むことによって母乳の質が落ち、量も少なくなってしまうというデメリットがありますから、授乳期間のピルは控えるようにしましょう。

  • ~たとえばこんなオススメ商品~

     

    ☆☆ハグラビ☆☆

    生まれる前から差がつく!?お腹の赤ちゃんにもママにも重要な栄養素があるって知ってた?
    赤ちゃんの学習力や成長に、DHA・EPAをママのフィルターを通して摂取!

  • 今なら期間限定特別キャンペーン中⇒