よだれつわりで脱水!?そんなつわりがあるんです!

よだれつわりで脱水症状?と思う方もいるかもしれません。しかし、このよだれつわり、出る量がハンパではありませんのでしっかりと水分補給が出来ないと脱水症状で入院することにもなりかねないつわりなんです。

view39

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • よだれつわりってなあに?

  • 唾液が多くなるのはつわりの症状のひとつです。
    出典 :妊娠中の唾液過多症
     

    そうはいっても経験者以外の人には中々知られていない症状でもあり、医師でさえ軽く考えている人が少なくありません。医師の対応で気落ちしてしまうこともありますし、経産婦さんの『そんなつわりがあるの~』でショックを受けた方もいます。ネットでも無理解から悔しい思いをされた経験、愚痴がたくさん出てきます。

  • 量が多くなるとそのまま飲み込み続けると胃がガボガボになったり、吐き気を催したりします。また、もともと水も飲めない状態の人だとツバが不快で飲み込めなくなります。
    出典 :妊娠中の唾液過多症
     

    胃がガボガボになる程の唾液を想像してみてください。異常な分泌量であることが時間できるのではないでしょうか。また、吐き気がひどいと水を飲んでもゲーゲー出ますし、何も口にしていなくてももどすこともあります。

  • 実はこのよだれつわり、正しく理解されているとは言い難いのが現状です。実際に、入院されている方を見るとわかるのですが、妊婦さんなのにげっそりして体重が減っていきますし、一日に数回点滴で水分補給をする以外は非常に疲れた様子です。つわりの時期が過ぎ、退院する時になってまるで別人だったと実感するほどです。決して大勢がかかるつわりの症状ではありませんが、本人は非常に辛く体にも負担であるをこと理解しましょう。

  • よだれつわりで脱水!?

  • 脱水症状を一番注意しなければなりません。唾液が大量に出て、さらに水分がよくとれない場合は特に注意してください。体重が減ったり、尿の量が少なくなったりしたら要注意ですので、病院に
    出典 :妊娠中の唾液過多症
     

    脱水症状になれば病院で点滴となります。知らない人はつわりで入院?という反応ですが、実際によだれつわりになると、夜中もよだれを吐くために目を覚まし体力も消耗します。また、口から物を食べることが出来なくなり体重が減ると気持ちも沈みがちになりますので、周りの人が正しく理解して見守ることも大切です。

  • も耐えられないほどだったら、ペットボトルに1時間分のよだれを貯めて、医者にどれだけ出たか伝えると対応が早いようです。
    出典 :唾液過多(唾液つわり)について。現在11週の妊婦です。6週頃から唾液が半... - Yahoo!知恵袋
     

    わかってもらえない辛さを感じる妊婦さんも多いものです。そんな時には言葉以外の手段も使って伝えましょう。そういった症例を扱った経験がなければ、医師といえども軽く見がちですので脱水の心配も合わせて伝わるように工夫が必要です。一週間の体重の減りを使えることも有効です。重くなければ点滴で日帰りできますが、重くなると強制入院になりますので我慢しすぎは禁物です。

  • 水分の多い食べやすい食材を口にして!!

     

    ドリンクだけでなく水分の多い果物やミニトマトなどの野菜で水分補給するのもオススメです!脱水症状を起こさないように出来ることを工夫しましょう。きゅうりの塩もみやキャベツの梅干合えなど塩分を含んだもの、酸味が効いたものは食べやすい方が多いです。

  • 妊娠の時期は通常よりも水分が必要な期間です。症状が軽いうちに手を打つに越したことはありませんので脱水症状の有無に気づくためにも毎朝体重をチェックして減っていくようであれば早めに医師、助産師に相談しましょう。普段の検診の時から話しやすい看護師さんなどを見つけておくことも安心につながります。気になることは溜め込まずに聞いてみましょう。

  • 外出時にはペットボトルが有効です!!

  • 飲み込んで対応できない量になってしまった唾液は、吐き出すしかありません。外出時は、カバーをした空のペットボトルを持ち歩き、飲むふりをして吐き出す方法で
    出典 :よだれつわり(唾液過多症)の症状と対策、解消法まとめ - こそだてハック
     

    そうなんです。水分補給ではなく、上手く唾液を吐き出すためのペットボトルです!!もちろん、可能であれば水分を取れるような飲み物を持ち歩きましょう。ただでさえ出す量が多いのに補給できなくては大変です。

  • カバー付きのペットボトルなら安心!

     

    外出時には中身が見えないカバー付きのペットボトルが便利です。可愛いカバーを手作りして沈みがちな気分を軽くしてみて!

  • あめ・ガム・酢昆布

  • 人それぞれですが、飴やガムなどで対処している方もいます。氷や酢昆布などが合う方も、この時期が過ぎるまでなんとか付き合っていくしかありませので自分なりに楽な方法を探して乗り切りましょう。どんなに長くても出産が終われば終わります、辛いですが有限です。

  • 子供が生まれたら嬉しくて可愛くて、つわりで苦しんでいたことは過去の笑い話になりますよ、きっと。
    出典 :よだれつわりで悩んでいる方へ