「空気嚥下症」ってどんな病気???

空気嚥下症って聞いた事ありますか?
いったいどんな病気なのかご紹介したいと思います。

view372

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 空気嚥下症

  • 空気嚥下症とは

     

    空気嚥下症とは食事中以外にも無意識に空気を嚥下して
    胃や腸に空気がたまる状態のことで
    早食い、口呼吸、唾液を常に飲むといった
    癖を持つ人にみられるようです!
    普通はげっぷとして排泄されますが
    胃や腸にたまったままになると腹部に症状が
    出てくることになってしまうのです・・・

  • 空気嚥下症は、多くは精神的な要因によって、唾液とともに空気を飲み込む量が増え、げっぷや腹部膨満感(ぼうまんかん)が現れるようになった状態です。頻度は多くありませんが、治療は難しいことがあります。「呑気症(どんきしょう)」と呼ばれることもあります。
    出典 :空気嚥下症 - goo ヘルスケア
     

    治療が難しいのですね

  • 胃がガスで膨れて心臓も圧迫されるため胸の痛みを伴う場合もあります。 「呑気症(どんきしょう)」とも呼ばれます。
    出典 :空気嚥下症 / 病気診断.net
  • 原因

  • 原因

     

    正常な人でも食事の際に食べ物といっしょに
    多少の空気を飲み込みますが
    空気嚥下症の場合には食べ物の摂取とは無関係に
    無意識に大量の空気を嚥下してしまいます・・・
    精神的に不安定な状態の時に起こりやすくなるのです!

  • ストレスや疲労、過労、ヒステリーなど、精神面や心理面が深く関係していると考えられていますが、その詳細はわかっていません。
    出典 :空気嚥下症 / 病気診断.net
  • 症状

  • 上側の腹部膨満感、圧迫感、左わきばらの痛み、しゃっくりなど。動悸、息切れといった症状は空気が溜まった胃や腸に横隔膜を圧迫することで生じる場合があります。
    出典 :空気嚥下症
     

    痛みも伴うのですね

  • 異常に多量の空気を頻回に嚥下してしまうことによって、げっぷや腹部の膨満(ぼうまん)などの症状を起こします。
    出典 :空気嚥下症 - goo ヘルスケア
     

    多量の空気を嚥下してしまうのですね

  • 治療法

  • 原因が明らかになっていないため、特有の治療法はありません。
    出典 :空気嚥下症 - goo ヘルスケア
  • 症状が軽い場合は消化酵素薬、消化管機能改善薬などの薬物療法が行われますが、症状が重度の場合は必要に応じて抗不安薬を服用する場合もあります。
    出典 :空気嚥下症 / 病気診断.net
  • 薬物療法としては、比較的症状の軽い場合には消泡薬、消化酵素薬、消化管機能改善薬などを、重い症状の場合には抗うつ薬や抗不安薬(こうふあんやく)などの向精神薬(こうせいしんやく)の服用が必要になってきます。なお、噛みしめ呑気症候群では、マウスピースの装着によって症状が改善する場合があります。
    出典 :空気嚥下症 - goo ヘルスケア
  • 予防法

  • 空気を嚥下する習慣や食生活の改善、不安や緊張の緩和などが重要です。食事はゆっくりとよく噛んで食べるようにしてください。また、アルコール、炭酸飲料、甘いもの、脂の多いもの、香辛料などは避けます。
    出典 :空気嚥下症 - goo ヘルスケア