脱毛医療でお肌ツルツル!

病院やクリニックなどで施術できる脱毛医療は、エステサロンでの脱毛よりも強い照射出力で施術できるために効果が大きいだけでなく、少ない施術回数でも大きな脱毛効果が期待できます。

view115

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 病院やクリニックで行われている永久脱毛は、脱毛医療と呼ばれています。エステサロンでは光脱毛で施術されることが多いのですが、医療脱毛の場合には一般的にレーザー脱毛となります。光脱毛と比べると、一度に照射できる範囲が狭くなりますが、より確実に狙った部分に照射できるため、高い脱毛効果が期待できます。

  • 医療脱毛のメカニズム

     

    レーザーの熱によって毛根の根元にある毛母細胞を丸ごと凝固させてしまいます。

  • 直径0.5cm~1.2cmのレーザーをヒフの上から瞬間的(20~40/1000秒)に当てる
    出典 :レーザー脱毛
     

    照射は一瞬なので、痛みも一瞬です。

  • レーザーがムダ毛に反応する仕組みは、黒い画用紙に虫眼鏡で光を当て続けて発火する過程ととてもよく似ています。

    光は黒い色に吸収されることによって熱に変換され、医療脱毛の場合にも毛根のメラニン色素が熱によって反応し、毛母細胞が破壊されます。

  • 毛母細胞はムダ毛の根源

     

    毛母細胞が残っていると、ムダ毛は再生してしまいます。

  • さすがに1回でツルツルになるわけではありません。
    出典 :レーザー脱毛
     

    毛周期のタイミングがずれると、イクラレーザーを照射しても脱毛はできません。タイミングをずらしながらすべてのムダ毛の成長期の部分で施術することが必要です。

  • 通常生えている毛は毛根の全体の約3割程度
    出典 :レーザー脱毛
     

    つまり、施術で脱毛できるのは全体の30%ほどです。

  • 毛周期

     

    成長期を狙って施術します。

  • どのくらい時間がかかるの?
    出典 :レーザー脱毛
     

    レーザーを充填しながら施術するため、両わきで20分ぐらいの施術時間がかかります。その前に、施術部分を冷やしたり、消毒したりする時間も含めれば、トータルで30分ぐらいが目安です。

  • 両膝下で2時間前後
    出典 :レーザー脱毛
     

    面積が広い場所では、意外と時間がかかります。

  • 美しくなるには努力と忍耐が必要

     

    部位ごとに毛周期のサイクルは異なるため、それぞれ脱毛部位の毛周期に合わせて病院に足を運ばなければいけません。

  • レーザーと聞くと、映画「スターウォーズ」などに出てきそうな、何かを破壊する武器というイメージもありますが、安全なのでしょうか?

  • レーザー脱毛のステップ - YouTube

  • レーザーのパワーはヒフに吸収されても問題ない程度に設定してあります
    出典 :レーザー脱毛
     

    日焼けしていたり、しみやホクロなど部分的に色素沈着している場合は除き、日本人の肌トーンなら問題なく安全に作られています。

  • ヤケドを起こす確率は0.1%程度
    出典 :レーザー脱毛
     

    きちんとした病院や医師を選べば問題ありません。