ハッピーになれちゃう??顔薄いメイクを覚えよう!

ハッピーになれちゃう??顔薄いメイクを覚えよう!それから薄顔さんでも華やかになれるメイクをご紹介します。

view77

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 顔薄さんでもハッピーになれるメイク

  •  

    いわゆる顔が薄い「顔薄さん」。なんだか、地味で目立たない?どんなメイクをしても決まらない?顔が薄いと幸せも薄そう・・など、酷い評価をされまくりの顔薄さん。ですが、安心してください!今のメイクの流行りは顔薄いメイクが主流になってきました。濃いアイライン、通った鼻筋、鮮やかなリップでイケイケギャルよりは、顔薄いメイクの方が「なんだか癒される」、「ほっとする」、「自然体で安心する」と男性からは支持が高いんです!

  • 薄顔、地味顔の方メイクはどのようにしてますか? 最近はナチュラルメイクが主流です
    出典 :薄顔のメイクの仕方 | ガールズちゃんねる - Girls Channel -
     

    時代の主流はナチュラルメイク!恋だけのメイクはなんだか野暮ったくて、肉食女子に見られがち!肉食女子の悲しいところは、「なんだか強そう」、「自分がいなくても彼女一人でやっていけそう」、「お金がかかりそう」、「浮気されそう」、「もて遊ばれそう」・・などと、男性が敬遠しがちなんです。女子からは、「かわいい」、「かっこいい!」と華やかなパッチリメイクはモテるのですが、どうも男性には不評のようです。さあ、モテ顔目指して顔薄いメイクをマスターしちゃいましょう!

  • 顔薄いメイクの作り方

  • 顔薄いメイクの作り方

     

    顔薄いメイクの特徴としては、まずはベースメイクがポイント。透き通るくらいの白い肌、しかも厚塗りではなく・・を目指すことです。

  • 顔薄いメイクには欠かせないメイク下地はこれ!

     

    顔薄いメイクには欠かせないメイク下地はこれ!それはグリーン系のメイク下地を使うことなんです!ORBISのグリーン系の下地が人気です。これを肌に塗れば、一気に顔薄いメイクの下地が作れますよ!!これを塗れば、あとはふわっとパウダー仕上げで十分です。ファンデーションを使うと、逆に白さが際立ってしまう場合がありますのでご注意を!ティッシュオフして自然な美白を心がけましょう!

  • 中身はすっごく緑なんですが、米粒2つ分くらいを指でうすーく叩き込んでやるといい感じになりました!グリーン系の下地は初挑戦でしたが、アイテム1つでこんなに変わるんだ!と新鮮な気分になりました。
    出典 :病弱フェイス : いつまでも、砂糖菓子。
     

    今、女子高生の間で人気急上昇の「病弱メイク」にもグリーン系の下地は欠かせないようです。顔薄いメイクにもグリーン系の化粧下地を使えば、自然とナチュラル美肌になります。しかし、注意点があるとすれば、下地を濃くしないこと。濃くすると、お化けのような白さになってしまいます!どこまでも、ナチュラルメイクを心がけましょう!

  • 顔薄いメイクのアイメイク

     

    さて、アイメイクはどんな風にすればいいのでしょうか?・・真っ黒なジェルアイライナーでがっつり囲む!・・ではいけません。いかにもメイクをしています!というのは顔薄いメイクにはなりません。まずは、アイライナーを黒からブラウンに変えましょう。がっつりアイラインを入れるより、細く薄くアイラインを塗り、更にブラウン~ベージュ系のシャドーをアイホールに入れ、さりげないグラデーションを出すといいでしょう。目の下もアイラインを入れてもあくまでも薄く。その変わり、涙袋には手をかけましょう。自分の肌色より一段明るいシャドーを涙袋の部分に塗ります。そうすることで自然に涙袋を作ることが出来ます。眉毛は、カットせず、自然な太さを維持しましょう。しかし真っ黒では顔がきつくなりますので、眉毛用のブラウンのマスカラで、整えましょう。そうすることで柔らかな印象になりますので、試してみてくださいね♪

  • チークはローズピンク系

     

    チークはローズピンク系のチークを選びましょう。ふわっと頬の一番高い位置に付けます。
    これで、健康的な血色に見せることができますので、おススメです。でも付け過ぎると野暮ったい印象になってしまうので注意しましょう。あくまで自然な血色になるように心がけましょう。ポイントは、「あれ、薄すぎるかな?」というくらいでちょうどいい感じです。

  • リップはオレンジ系!

     

    リップはピンクもいいですが、実はオレンジ系の方が肌になじみやすく自然に見せることが出来ます。オレンジ系のリップを唇の中心に載せ、あとは筆やジェルなどでぼかしていきます。そうすれば自然にぷっくりとした唇に仕上がります。まるでヒアルロン酸入り?みたいな印象になります。顔薄いメイクですが、薄くすればいいというのではなく、きちんと手をかけるところはかけるのがポイントです。
    う~ん、ナチュラルメイクほど難しいというのはホントかもしれませんね!