隠れた高血圧「早朝高血圧の症状」は何がある?

「早朝高血圧の症状」をしって対策と予防に努めよう!高血圧はタダの高血圧じゃない事もあるのです

view153

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 早朝高血圧とは

  • 早朝高血圧は、早朝の血圧の上昇の度合いが通常よりも高い状態にある症状です。薬などを利用して日中の血圧は、そうは高くないために軽視してしまい、それが進行して脳梗塞や心筋梗塞などの重い病気をつくる温床になってしまうかもしれません。
    出典 :早朝高血圧の症状と対策について:病気と症状 治療 原因 予防の辞典
     

    改善する事が望ましいですね!

  • 2種類ある

  • 一つはディッパーとよばれるもので、もう一つはノンディパーと呼ばれるものです。ディッパーの特徴は、朝の目覚めとともに血圧が上昇します。ノンディッパーは、夜の高い血圧のまま朝を迎えるものです。
    出典 :早朝高血圧の症状と対策について:病気と症状 治療 原因 予防の辞典
  • 年を重ねると増えてくる早朝高血圧のタイプはノンディッパーです。このタイプの早朝高血圧があるとやがて脳梗塞や心筋梗塞などの虚血性疾患になる確率が高くなります。脳梗塞では、AM6時頃から昼間でにかけてよく発症するという調査結果があります
    出典 :早朝高血圧の症状と対策について:病気と症状 治療 原因 予防の辞典
     

    このような調査結果があるのですね

  • 異常に朝血圧が高くなる症状が出る

  • 早朝高血圧とは、朝起きると驚くほど血圧が上昇してしまう症状をいいます。血圧は普段、寝ているときには低い数値です。でも朝目覚めると交感神経が活発に働いて血圧が上昇します。
    出典 :早朝高血圧の主な症状、注意点
  • 安静にして寝ていても、朝5~7時になると急に血圧が高くなるのです
    出典 :あなたは早朝高血圧ではないですか?
  • 早朝高血圧の場合は

     

    常日頃から朝起きたときに血圧が上がらないように努力をする必要があります。注意点と対策も一緒に見て行く事にしましょう

  • 出来る対策をしよう

  • 早朝高血圧であるなら、できるだけ朝起きる時には注意しましょう。急に体を起こさないほうがいいのです。早朝高血圧の人は、できれば目が覚めてもしばらく横になっていたほうがいいですね。焦って起き上がらずにゆっくりと10まで数えてから体を起こすようにしましょう。
    出典 :早朝高血圧の主な症状、注意点
     

    正しい対応をするのがベターですね

  • 薬を飲むほどではない人の場合は、朝起きてすぐに活動せずにゆっくりと動き出すなどの対策を取ると良いでしょう。また、朝起きたらコップ一杯の水を飲む事で、夜に失われた水分を補給し、血液の流れを良く出来ます
    出典 :早朝高血圧の対策とは? | 高血圧の症状と原因がすぐ分る!/血圧に良い食事はこれ!
  • 寒い日には、部屋をエアコンで緩めてから起きるようにしましょう。少し朝の時間に余裕を持って目覚ましをかけるようにしておき、部屋をエアコンで暖めながらゆっくり10まで数えてから起きるのです。そのほうがおそらく体を悪くしないで済むでしょう。
    出典 :早朝高血圧の主な症状、注意点
  • レモンを丸ごとすりおろして、飲んでいて、現在は、130~140位ですので、薬は中断中です。計測は、いつでも気がついた時にするように心、何時が一番高いか、低いか、計測も高い時は、何回も続けて計測して、安定するまで、計測をするよう心がけ、全てを記録をして傾向を自分なりに調べています。
    出典 :あなたは早朝高血圧ではないですか?
  • 医師に相談するのが重要です

     

    薬を変える場合も、行動による対応も、早朝高血圧の度合いによって対策方法が変わってくるので、まずは医師に相談するようにして下さい。出来るだけの対処をしている事も伝えてみましょうね