妊娠の症状は!?妊婦の初期・中期・後期の症状を紹介☆

妊娠する前や妊娠初期のときは、これからどのような症状が出るか気になると思います。その症状を紹介します。

view97

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠の初期症状って?

  • その初期症状と言うのは、たとえば、月経が来ない、胸の張りが気になる、いつもよりも疲れやすい・眠たい、などといった症状です。
    つわりもその初期症状の一つと言えば、一つです
    出典 :妊娠の初期症状って
  • •つわりが起こる
    •むかむかする
    •吐き気がする
    •唾液が多い
    •イライラする
    •ストレスがたまる
    •アレルギーが起こる
    出典 :妊娠初期症状 自律神経
     

    自律神経にまつわる妊娠初期症状!

  • 妊娠初期症状は、風邪のような症状です。もしかしたら、風邪と勘違いしてしまうこともあるかもしれません。しかし、そこは「妊娠?」と疑ってみることも大切です。妊娠していたら、とても嬉しいことでしょう。もうすぐ、ママになれるのです。

  •  

    頭痛は妊娠初期症状の1つです。無理をせずに休みましょう。それでも治らない場合は、病院に行くことをおすすまします。

  • 妊娠の中期症状!

  • ・便秘
    妊娠すると腸の動きが弱くなり、子宮が大きくなるにつれ、腸を圧迫するため便秘になりやすくなります。便秘の予防は、規則正しい排便習慣と繊維の多い野菜や果物とり、乳製品の摂取や適度な運動がいいでしょう。
    それでも便秘になるようでしたら医師に相談し軽い下剤をもらうといいでしょう。
    出典 :妊娠中期の症状
     

    便秘は、よくある症状です。

  • ・皮膚のかゆみ
    妊娠中は、ホルモンの変化や、肝臓に負担がかかったりするので、全身がかゆくなったりすることもあります。新陳代謝がよく、汗をかきやすくなり、あせもになり皮膚がかゆくなることもあるそうです。
    体を清潔にし、かきむしったりしないで下さい。下着も刺激の少ない綿素材のものにするといいでしょう。かゆみが強い場合は、医師に相談してから、かゆみ止めなどを使いましょう。
    出典 :妊娠中期の症状
     

    かゆくなることも症状の1つなのですね~!

  • 妊娠中期症状って、意外と知らないものです。安定期に入り、落ち着いた時にまた症状が出てきてしまいます。辛いこともあるかもしれませんが、無理せず頑張りましょう。休むことも大切です。

  •  

    そんな症状があるのですね!!体調悪い日が続くかもしれません。何もしないで休む日を作った方が良いですね。妊婦さんに「無理」という言葉は禁句です。

  • 妊娠の後期症状はどんなの~?

  • 胸焼け
    ホルモンの影響と、大きくなった子宮の圧迫で胃液が逆流しやすくなっています。油っこいものや、スパイスの効いた食べ物は避けましょう。食事の時にあまり水分をたくさん取ると胃液が薄まって消化が悪くなり、かえっていつまでも酸っぱいものが上がってきたりします。
    出典 :第9回 妊娠後期の不快症状 | シアトル情報サイト Junglecity.com
     

    後期になっても胸焼けは続きます。

  • 妊娠後期になると、おなかのはりを感じるようになります。おなかのはりを感じたら、横になる、座るなどして無理せず休憩をとりましょう。しばらくしてもはりがおさまらなかったり、強い痛みや出血をともなう場合は、お医者さんへ相談してください
    出典 :妊娠後期(妊娠8ヶ月、9ヶ月、10ヶ月)について | ベビーカー・チャイルドシートのアップリカ | Aprica
     

    お腹が大きくなるので、張ってしまいます。

  • 妊娠後期になっても、症状は続きます。お腹も大きくなり、いよいよ出産です。症状が出たら無理せずに休んで、少しずつ出産の準備をしていきましょう。

  •  

    お腹が目立つようになり、ママになる日も近付いてくる時期です。もう少しなので、頑張りましょう。後期症状もあるので、気をつけましょう。