体を冷やさない事「妊婦は腹巻き」をした方が良い!?

妊婦は腹巻きを巻いた方が良い?メリットとデメリットはあるのでしょうか!?

view313

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦に腹巻きは良い?

  • 妊娠中は身体全体を冷やさないことが好ましいと本で読みました。腹が冷えやすいので、腹巻をしようと考えているのですが、腹部を圧迫するように思えて、いいものか判断がつきません。身体(お腹)を温めるという意味で、腹巻はするべきなのか?
    出典 :[Q&A] 妊娠中に腹巻はいいのか? 【OKWave】
     

    このような質問は良くある事なのです。

  • そもそも

     

    普通のサイズの腹巻だとお腹が大きくなってきたら入らないのです。初期の頃なら入るかもしれませんが、本当に必要なのでしょうか・・・。気になる腹巻きについて知っておこう!

  • 腹帯を使いたくない理由とは

  • スタイルが崩れる
    腹帯を巻くことに嫌悪感を抱く人もいます。理由は人それぞれですが、外見的な理由では腹巻のようで恰好悪く感じたり、服のラインが寸胴に見えるのではないかと考えることがあります。
    出典 :腹帯って必要?
  • 肌異常がつらい
    腹帯を巻くことで、お腹が暑く感じたり、季節によってはあせもや湿疹で痒くなることもあります。腹帯を巻くと、体質的に痒みや肌異常が出やすい場合は無理に装着し続けて悪化しないように気をつけます。
    出典 :腹帯って必要?
  • 腹帯を使う意味がわからない
    腹帯に興味を持てない人の中には、腹帯の役割が理解できていない場合があります。妊婦雑誌や出産本に載っているから名前は知っているけど、本当に必要なのか分からないから「使わなくても大丈夫」という気持ちになります。
    出典 :腹帯って必要?
  • メリットはあるの?

  • 腹帯をつけることによって、おなかに赤ちゃんがいることに意識を向け、ママになる自分や大きくなっていくおなかを愛おしく感じ、テンションを上げていくことができます。
    出典 :妊娠中の腹帯は本当に必要?メリットと注意したい点 - NAVER まとめ
  • 腹帯の良いところは、大きくなるお腹を保護してくれることです。寒さからくる冷え予防は腹巻と同じ効果が期待できます。昔の妊婦さんは、本当に冷え予防のためにお腹に布を巻いていたそうです。
    出典 :妊娠中の腹帯は本当に必要?メリットと注意したい点 - NAVER まとめ
  • おなかが大きくなってくると、姿勢が悪くなりがちです。腹帯を巻くことで姿勢が悪くなるのをできるだけ防ぎます。腰痛にも効果があるといわれています。
    出典 :妊娠中の腹帯は本当に必要?メリットと注意したい点 - NAVER まとめ
  • 腹帯をつける事によって、うまく体のバランスを取れるようになり、更には大きなおなかや胎児に与えられる衝撃を緩和することも出来るわけです。
    出典 :妊娠中の腹帯は本当に必要?メリットと注意したい点 - NAVER まとめ
  • 口コミも見てみよう

  • 暑い時期が過ぎてから購入しました。6カ月頃だったと思います。寒い時期には保温効果もあり、つけているとおなかが気持ち楽だったように思います
    出典 :妊婦帯・腹帯・マタニティガードル |プレママタウン
  • デパートのマタニティコーナーに母と行って、全然わからないので、全て係りの人にお任せした。4カ月ごろに、購入したと思う。昼間はガードルタイプ、寝る時は冷やさないように、腹巻を使った
    出典 :妊婦帯・腹帯・マタニティガードル |プレママタウン
  • 一人目は産休が長かったので、産休中はさらしでした。二人目はぎりぎりまで仕事してたのでガードルでした。なぜさらしだったというと、ガードルではきつかったので。それに夏だから冷えない。二人目は冬で冷えたので保温もかねて、ガードルでした。
    出典 :妊婦帯・腹帯・マタニティガードル |プレママタウン
  • こんな時は便利かも!?

     

    妊婦は体のバランスがとりにくいと、転倒した時にお腹から地面にぶつかってしまう危険があります。そんな時に腹帯を巻いていれば、衝撃は腹帯で緩和されるので何も身につけないよりは安心です。足しになると考えて一応使うのも良いかもしれませんね。