妊娠中絶手術の費用はどれくらいかかる?

妊娠中絶手術の費用はいったいどれくらいかかるのか?保険は全く適用されないのか?高額なら、分割で支払うこともできるのか?などといった、費用に関することについてまとめてみました。

view353

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 中絶手術の費用に保険は適用されるか?

  • 中絶を受けると決めた後、心配になる手術費用。中絶手術自体は自由診療なので、健康保険が適用されません。全額自己負担となります(ただし、診療費は健康保険適用です)。
    出典 :人工妊娠中絶の手術費用の目安
  • 健康保険が適用される場合は、全国どこでも同じ料金ですが、自由診療の場合は、各病院ごとに慣例などに従って決定するので、かかる病院によって費用に差がでてきます。
    出典 :人工妊娠中絶の手術費用の目安
  •  

    自費で負担すると、金額は大きく、
    かなりの負担になってきます。

  • 初期中絶と中期中絶では、手術費用にかなり差が出る

  • 中絶の費用は妊娠何週目かによって決まります。
    大きければ大きいほどお金も高くなりますし、体へのリスクも大きくなります。
    出典 :中絶費用の相場はこれくらい。お金を借りなければならない人はこちら
  • 妊娠11週までは初期中絶手術を行い、12週から21週までは中期中絶手術を行います。
    初期中絶手術と中期中絶手術は、その方法も費用も大きく異なってきます。

  • 妊娠中絶手術の費用の相場

  • 初期中絶手術……70,000~150,000円程度
    妊娠11週目程度までは、比較的費用がかからずにすむようです。また母体の安全を考えてもできるだけこの時期に手術をすることが望ましいといえます。
    出典 :人工妊娠中絶の手術費用の目安
  • 中絶手術は女性の体だけでなく心への負担もあるため、カウンセリングが必要な場合もあります。したがって初期中絶手術を受けるとして、トータル的には心療内科のカウンセリング費用も含めて、20万円程度はみておいたほうがよいかもしれません。
    出典 :人工妊娠中絶の手術費用の目安
     

    中期中絶手術を受けるとしたら、心療内科のカウンセリング費用を含めると、
    40万円以上必要になってくるでしょう。

  • 手術後にも、最低1度は通院しなければいけません。その費用は2000円程度です。

  • 中期中絶手術……200,000~300,000円程度
    12週目程度を超えたあたりからは、中絶手術の方法が出産同様になる場合もあるので、入院などが必要になることもあります。ここでは上限を30万円程度としていますが、時には大きな手術となり50万円程度かかるもともあるようです。
    出典 :人工妊娠中絶の手術費用の目安
  • その他の費用では、妊娠検査が平均相場で約500~1000円、手術前の検査(安全な麻酔ができるかどうかを確認するための検査で、心電図、感染症、貧血検査、クラミジア、子宮がん検診などがある)が約3000~7000円、エコーが約2000円、薬品が数百円程度、となっています。
    出典 :【初期と中期では大きく違う】中絶費用の平均相場
  • 手術後に何度か通院が必要になります。

  • そしてさらに術後には胎児の死亡届作成費や胎児の火葬料金も必要となります。
    出典 :【初期と中期では大きく違う】中絶費用の平均相場
  •  

    これは中期中絶手術の場合です。

  • お願いしたのは、棺代、骨壷、火葬費、遺体の管理、運搬費などなど初めてのことでしたし、とても自分で出来る状態ではなかったので、丸投げてやっていただけたのはたいへんありがたかったのですが、費用一式で 4万5千円でした。
    出典 :流産後の入院期間、および、胎児の火葬費用について - Yahoo!知恵袋
     

    火葬にかかる費用は、一式で4万円~7万円くらいが相場です。

  • 高額な費用を、少しでも楽に払うために。

  • 病院によっては中絶費用の割引をしてくれたり、長期のローンを取り扱っている場所もあるので、事前に担当の医師に相談してみましょう。
    出典 :【初期と中期では大きく違う】中絶費用の平均相場
  • 12週以降に中絶をし、それを「正常出産(分娩)の流産」と判断し、その届け出を市役所に提出した場合は「出産育児一時金」を受け取れるケースがあります。
    出典 :【初期と中期では大きく違う】中絶費用の平均相場
  •  

    また、クレジットカード支払ができれば
    分割で支払うことが可能になります。
    初期中絶手術であれば、これが一番現実的な方法です。