知っておきたい!デング熱の感染経路について

view50

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • この夏、我々に一大センセーションを巻き起こしたデング熱。
    今後も注意すべき病気として、その感染経路について学びましょう。

  • デング熱はどうやってやってきたのか?!

  • 2014年の夏まで、日本ではあまり聞くことのなかったデング熱という病気。
    突然流行したきっかけは何だったのでしょうか。

  •  
     

    デング熱はデングウィルスを媒介する蚊が生息する熱帯地域を中心に全世界で年間多くの人が罹っている病気です。

    日本国内での感染者には、海外渡航歴のない方も多くいました。
    つまり、海外からの航空便や航路から感染源である蚊が入って来たと考えることも出来ます。

  •  
  • デング熱の感染経路は蚊!

  • デング熱の感染経路…デング熱ウィルスを媒介する蚊が原因です。
    どんな種類の蚊なのでしょうか。

  • ★ネッタイシマカ★

     
     

    体全体および脚の部分に白黒の縞模様を持つ蚊。
    体長約3mm。
    日本在来種のヒトスジシマカよりも、デング熱などの感染力が強い。

  • ★ヒトスジシマカ★

     
     

    一般的にヤブカとも呼ばれる。
    ヒトスジシマカは体長約4.5mm。
    黒い体で背の中央に白色の1本の縦線があり、脚は白黒の縞模様になっている。

  •  
  • 人から人への感染は?!

  • 日本国内で多くの感染者を出したデング熱。
    自分も感染してしまうのでは?と焦った方も多いことでしょう。

  •  
     

    デング熱は人から人への感染は確認されていません。
    感染者が近くにいても罹ることはありません。

  •  
  • 最大の防御方法とは?!

  • とにかく蚊に刺されないことです。
    アウトドアや畑仕事など、水辺や草木の茂っているところに行く場合は肌の露出に注意をして
    蚊に刺されないように注意しましょう。