「フィラグリン」がアトピー性皮膚炎改善への救世主となるか?!

2006年、フィラグリン遺伝子の異常が、アトピー性皮膚炎の原因のひとつと考えられることが判明しました。それから研究はどんどん進み、今、新しい治療薬を作ることが期待できる物が発見されています!

view333

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加