今すぐ無料で始められる簡単健康法 腕を振るだけ『両手振り体操』

腕を前後に振るだけの超簡単な健康法『両手振り体操』の効果がすごいそうです!
体の歪みを取り、あらゆる病に効果を発揮し、なんと視力まで回復する期待もされているのだとか。1日5~10分でも効果が得られるとのことなのでぜひ試してみてください☆

view646

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 超簡単! 両手振り体操とは

  • 中国の秘伝「達磨易筋経」に記されていたもので、両方の腕を前後に繰り返し振ることで心身の強力な元気アップがはかれるというすぐれモノ♪
    出典 :腕振り運動
     

    スワイショウといわれる気功体操も同じ動きがあるのですが、そちらはもう少し複雑だったので、それを簡単にしたバージョンという感じのようです。
    腕を前後に振るだけの単純な両手振り体操に絞ってまとめて行きたいと思います

  • 最強の健康法『両手振り体操』

  • 1、誰にでもできて、単純で長続きすること ・ 2、安上がり(経済的)であること  ・3、それでいて、体を若返らせる、びっくりするような効果が得られること
    この3つの条件をすべて満たしている“究極の健康法”が、「両手振り体操」です。
    出典 :超簡単!本物の健康法『両手振り体操』 【信州健康倶楽部本店サイト】竹布、ピュアシナジー、生体エネルギー、ロゴストロン、テネモスなどの本物商品通販
     

    視力が蘇る、体のゆがみが治るなど驚きの効果があると言われています

  • 両手振り体操のやり方と回数のめやす

  • 両手振り体操のやり方

     

    1.足を肩幅くらいに開いて立つ
    2.軽く背筋を伸ばして、リラックス
    3.両手のひらを内側にして、両方の手を同時に、力を入れて後ろにポーンと投げ出す(その反動で両手が前方に移動)

  • 1日5分~10分、毎日続けることがポイントです。
    リラックスしてブラブラ振ると、体がポカポカし、徐々に背骨のゆがみが調整されていきます。
    出典 :船井幸雄の両手振り体操プロジェクト
     

    提唱者である船井幸雄さんも、この両手振り体操で実際に視力が回復されたとのことです

  • .手振りの回数が多いほうが好ましいのですが、毎日続けることがより大切です。
    .少なくても、時間を見つけて行いましょう。
    出典 :<若さの泉・手振り体操>
     

    継続することが一番大切なようです

  • 両手振り体操の回数めやすの計算式

     

    ・60歳以下:200回前後(3~4分間)
    ・60歳代:300回(5~6分間)
    ・70歳代:400回(6~8分間)
    ・80歳代:1000回(15~20分間)
    ・90歳代:2000回(30~40分間)
    (※最低限の回数です)

    まずは自分が心地いいと感じる程度から始めるといいそうです

  • 両手振り体操の効果

  • 視力の変化がハッキリ現れ出したのは、始めてから約1年後のこと。視力検査をしたところ、それまで0.1以下だった視力が0.3にまで回復していたからです。しかも、5年ほど続けた現在の視力は、両目とも0.9。
    出典 :船井幸雄インタビュー 両手振り体操プロジェクト
     

    即効性があるわけではないようですが、地道に続ければ効果があるようです。
    早朝に行うと3倍の効果があるとのデータも。肩こり等には本当に効果的なようです◎

  • 私は、毎日、日の出前にこの両手振り体操を約1000回くらい行っていますが、続けていると本当に調子が良くて、多少のことでは病気にならないようです。
    先日、71歳で五十肩になりましたが、この体操のお蔭ですぐに治ってしまいました。
    出典 :知ってるとう〜んと得するハッピーネス情報!:『両手振り体操で超健康!』 - livedoor Blog(ブログ)
     

    視力・聴力回復は即効性がない場合もあるかもしれませんが、肩こりや関節の痛み等にはすぐ効くようですね

  • ⇒体を動かすのが楽になる。 ⇒背筋が強制的に真っ直ぐになっているのが分かり、しばらくその状態が継続する。とても心地よい。 ⇒身体全体から20cm程度の何か膜のようなもの(エネルギーなの!?)に包まれている感覚がはっきりとあります。
    出典 :運動・スポーツ
     

    この方はたまに4、50分行っておられるそうです(4年ほど?)
    両手振り運動が終わった直後に上のように感じられるとのこと
    継続すればもっと効果的だと思われます

  • ・毎日午前2,000回、午後2,000回、夜2,000回連続5ケ月の腕振りで肺癌を消滅させ得た。
    ・関節炎で大便のあと出血、同時に食道癌を病んだが腕振り後、両方とも快くなり食道癌も日を逐って消滅し状況は改善された。
    出典 :万病を治す腕振り運動
     

    回数が多いので続けられないことが多いようですが、根気よく続ければ驚きの効果がある運動だそうです

  • ・頸部淋巴線癌……毎日1,000回の腕振りで胃が大きくなり、淋巴癌は逐次消滅した。
    ・腕振り5、6ケ月で半身不随および肺癌を治すことが出来た。
    出典 :万病を治す腕振り運動
     

    眼病・心臓病・高血圧等、さまざまな病気に改善例があるようです
    根気は要りますが簡単な運動なので、ぜひ続けてみてください
    私も今日からやっています☆