なったらきつい!ウイルス性急性胃腸炎

急性胃腸炎はなったらきついと言われていますよね
そんな急性胃腸炎をご紹介

view227

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どのような病気か

  • ウイルス性急性胃腸炎(冬季下痢症)とはどんな病気か

     乳幼児に発症するウイルス感染症で、冬場に流行する乳児の下痢(げり)・嘔吐症(おうとしょう)の約80%強を占めます。突然の嘔吐や水様性の下痢便が現れた時は、この病気を疑います。
    出典 :ウイルス性急性胃腸炎(冬季下痢症) - goo ヘルスケア
  • ロタウイルス、アデノウイルス、ノロウイルスなどのウイルス感染が原因です。
     これらのウイルスに感染すると、腸の表面で炎症が起こり、表面をおおっている上皮(じょうひ)細胞と呼ばれる細胞が脱落し、その結果、水分の吸収や電解質の吸収能力が低下します。さらに、炎症性化学物質が産生されて粘液の分泌が亢進する一方、糖質などの吸収不全に伴い小腸内に水を引き込む浸透圧性(しんとうあつせい)下痢を起こすほか、水分の分泌の亢進により水様性の下痢が続きます。
    出典 :ウイルス性急性胃腸炎(冬季下痢症) - goo ヘルスケア
     

    原因は有名なウイルスの名前ばかり並んでいますね

  • 症状がきつい

  • 突然の嘔吐から始まることが多く、1〜2日ほど続きます。その後、通常は血液を含まない水様性の酸臭を帯びた便の下痢が、多い時は1日10回以上続きます。時に便は、淡黄あるいは白色となります。
    出典 :ウイルス性急性胃腸炎(冬季下痢症) - goo ヘルスケア
     

    私も経験しましたが、夜中に起きて突然はきました

  • その間、水分摂取ができない場合は急速に脱水が進みます。排尿の回数が減り、口腔粘膜や皮膚が乾燥したり、大泉門(だいせんもん)(乳児の場合)や眼窩(がんか)が陥没してきます。また、不機嫌になり活気がなくなってきます。重症になると、意識障害を伴うため注意が必要です。
    出典 :ウイルス性急性胃腸炎(冬季下痢症) - goo ヘルスケア
     

    脱水が一番怖い症状になってくると思います

  • 対策をしよう

  • 水分をしっかり摂る事

  • 1. 吐いたあとすぐは水を飲むな!

     

    吐いた直後は、胃が刺激に対して過敏な状態にあるらしく、
    すぐに水を飲むと再度胃が反応して戻してしまうとのこと。

    実際に、一回目の嘔吐あとはすぐに水を飲んで再嘔吐でした。
    それですっかり、水か?水なのか?と思ってしまった。

  • 下痢止めや吐き止め禁止

  • 2. ケミカルに敏感になる

    脱水になりそうなときは、ポカリスウェットや、アクエリアスみたいなスポーツ飲料がいい、とよく言いますけど、今回は、匂いがダメでした。飲むと吐いちゃう。いろんなものの、保存料とか、化学調味料的なものに、とても敏感になった。
    出典 :ウイルス性の急性胃腸炎から復活するまでにやった6個の気付き | ヨホ研2.0 - Part 2
     

    こんなものに敏感になるのですね

  • 良くなるまでは食事を控える