妊娠健診でもらう超音波画像の見方が知りたい!

多くの場合、妊娠したかも?と産婦人科に行くと超音波で確認すると思います。その時に、もらう画像が超音波画像。いつももらってもあまり見方が分からない・・・ということで、今回は、その超音波画像の正しい見方をまとめてみます。ご参考にどうぞ

view264

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 超音波画像に書いてあるアルファベットの意味は?

  • 超音波画像

     

    妊娠するともらうことが出来る超音波画像。右側に沢山のアルファベットがありますが・・・・意味は何でしょうか。

  • 【AGE】 推定妊娠週数:それぞれの測定値から割り出された妊娠週数のことです。○w○d±○w(または○w○d±○d)と表記されます。『w』は週を『d』は日をあらわし、±○wとは誤差が○週ということです。上の写真の05w5d±2wは妊娠5週5日で誤差が±2週ということです。
    出典 :超音波画像の表示について | 超音波画像で見る妊娠各月の胎児
  • 胎児が包まれている胎嚢の大きさです。胎嚢は妊娠初期にみられるもので、おなかの赤ちゃんが入った袋のことです。胎嚢が確認できると妊娠が確定、さらに子宮外妊娠の可能性がすくなくなります。
    出典 :超音波写真(エコー写真)の見方を学ぼう!-赤ちゃんの部屋
     

    GSのことです

  • CRL(頭殿長) 妊娠7週過ぎから見えるので、2回目の受診ぐらいでみえます。(心拍も同時にみえる) 赤ちゃんの頭からお尻までの長さのこと。 7~11週頃まではどの胎児も同じような発育をするので、CRLから妊娠週数や予定日を修正・確定する病院がほとんどです。 だから、月経不順や最終月経があいまいな場合でも、大丈夫!
    出典 :みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門>妊娠編サイトマップ
     

    意外とCRLの数字は正確だと言います

  • EFW(推定体重): ここでは1493gで30週3日相当[AGE(推定妊娠週数)]。この週数は大抵は実際の週数と違っているが、あくまでもその日の推定体重から計算された週数。気になると思うが、医師からコメントがなければ心配することはない。
    出典 :2/2 超音波検査・エコー写真の見方 [妊娠中期] All About
     

    妊娠中期から分かるようになる。ただし、あくまでも目安なので、実際の体重とは異なりますよ。

  • 超音波画像からわかる胎児の格好

  • 11週ごろの胎児の様子

     

    頭の向きなどが分かりますね。

  • 耳、鼻、口の形が完成するころです。全身には胎毛と呼ばれる産毛が生え、頭には髪の毛が生え始めます。手足の指に爪ができ始めます。
    出典 :妊娠5か月(妊娠16週0日~19週6日)の胎児の超音波画像| 超音波画像で見る妊娠各月の胎児
     

    妊娠18週で超音波画像からこのような情報を収集できます。

  • 表情も読み取れるように

     

    28週などではこういったシーンも見られるように。

  • 超音波画像で分かる性別

  • 画像から見る性別

     

    左側の丸いのが頭。その前に泣くような形で顔を腕で隠す感じ。そして右側の左右対称なのが太もももでその間に小さいものが・・・これが男の子のシンボルです

  • 妊娠13週くらいから経腹超音波検査を行い、いわゆる「妊婦健診」が始まることが多いでね このころになると、条件がよければ経腹的に性別を判断することができるようになります。 やはり男児の方がよりわかりやすいですね。 男児だとペニスの突出がより大きく描出されます。
    出典 :胎児の性別
     

    早いと13週からわかる!

  • 妊娠18週近くなると女児は女児としての外陰部の特徴がはっきりと描出されるようになります。 外陰部に陰裂や小陰唇の構造がはっきりしてきます。 超音波画像上は外陰部に「木の葉」や「コーヒー豆」のような構造が見えれば女児と判断されます。 これらの構造が見えれば、「おちんちんがないから女児」という判断ではなく、自信を持って女児と判断できます。
    出典 :胎児の性別
     

    女の子も早いと18週から分かるように!