胃ポリープの症状はどんなものがあるのか?

胃ポリープの症状って、どんなものがあるの?自覚できて、早期に気づくことができるのかな?というか、ポリープって気づかないまま放っておいていいの?

view157

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 胃ポリープの種類

  • 胃のポリープは、粘膜の表面にできる、小さなこぶのようにふくれたものです。かつては、ポリープは胃がんになる前の状態と考えられていましたが、最近ではポリープの細胞組織に問題がなければ(良性)、がんになる心配がないことがわかっています。
    出典 :主な胃の病気、胃の状態や症状 ポリープ|知っていると安心! 家庭の胃学|胃もたれ、胃痛、胸やけなどの胃の悩み対策サイト『胃のサイエンス』
  • 胃ポリープで、臨床上多く見かけるものは、腺腫性(せんしゅせい)ポリープ、過形成性(かけいせいせい)ポリープ、胃底腺(いていせん)ポリープの3つです。
    出典 :胃ポリープの症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 腺腫性胃ポリープ

     

    遺伝子の異常の積み重ねで発生すると言われています。高齢者などの委縮した粘膜に発生する率が多いです。基本は良性ですが、癌と関連がある時もあります。検査ではその判別が重視されます。

  • 過形成性胃ポリープ

     

    慢性胃炎などの炎症のために、粘膜が盛り上がってできます。ピロリ菌の感染が疑われます。ピロリ菌を除菌すると、小さくなったり、無くなったりします。癌とは関連性がないのがほとんどですが、ごくまれに一部が癌化していることもあります。

  • 胃底腺ポリープ

     

    胃底腺の粘膜に多発し、なめらかで半球状になります。萎縮していない健康な胃粘膜にできます。比較的若い女性に多いです。

  • 胃ポリープの症状の現れ方

  • いずれの胃ポリープにも、特有の自覚症状はありません。大きくなった過形成性ポリープは、まれに消化管出血の原因になります。
    出典 :胃ポリープの症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 胃底腺ポリープは、萎縮の少ない胃酸分泌が盛んな胃粘膜に多く発生することから、過酸症状(上腹部痛、胸やけ、しゃっくり)を自覚することがあります。
    出典 :胃ポリープの症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 自覚症状はどのポリープでもないに等しいとは・・・
    かろうじて胃底腺ポリープにあるくらいなんですね。でも、胸やけやしゃっくりって、ポリープなんか思いつきもしないですよねぇ。

  • 自覚症状のないポリープ。
    発見される経緯は?

  • 多くは無症状で、X線や内視鏡の検査で偶然に発見されます。
    出典 :胃ポリープの症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 胃にポリープができていても、特別な場合を除き、何の症状も現れません。
    出典 :【胃ポリープ】 - 原因や症状など
  • 胃部エックス線検査

     

    バリウムを飲んで、様々な角度から胃を撮影します。

  • 内視鏡検査

     

    いまは鼻から入れられる細い内視鏡も出てきており、検査の負担は軽くなってきています。

  • 胃ポリープの症状は、無自覚であることがほとんどなので、検査を受けることが重要になります。会社や健康保険組合の集団検診などを受けることがない人は、1~2年に1度は、胃部エックス線検査を受けることをお勧めします。特に、会社以外(各種健康保険組合、自治体実施のもの)の集団検診などでは、40才以上が対象になっていることが多いので、20代、30代の方は、自分で検査を受けに行くようにすることがベストですね。