妊婦は昆布を食べても大丈夫なのかorダメなのか?

妊婦は昆布を食べてはいけないと言いますが、どうして昆布は食べてはいけないのか?食べるとしたら気をつけなければいけない事とは?その疑問に迫ってみたいと思います。

view275

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦に影響を及ぼす昆布の成分とは?

  • 妊婦が昆布に多量に含まれるヨード(ヨウ素)を取り過ぎると、新生児が胎内で甲状腺に障害を受ける可能性があることを、このほど国内の学会で発表した。
    出典 :熊本大学医学部附属病院/健康情報
     

    ヨードを取りすぎることによって赤ちゃんにも影響が出てしまう理由からなのですね。

  • 便秘にも良く効く昆布

     

    妊婦以外の人が摂取する分にはあまり問題ないそうですが…

  • ヨード(ヨウ素)はどんな成分?

  • ヨードは甲状腺ホルモンのもとです。ですから、大雑把に言えば、甲状腺ホルモンの働きが、ヨードの効能といえるでしょう。甲状腺ホルモンは「成長」と「新陳代謝」、また一部の性ホルモンの正常分泌などと密接な関係があります。
    出典 :ヨードと健康
     

    こうしてみるといいことづくめのような気もするのですが…

  • 成長や新陳代謝、性ホルモンの正常分泌を促すほかにも、毛髪やダイエット精力増進や消毒などの効果もあるとの事ですが確実にヨードのおかげというわけでもなさそうです。

  • 消毒液

     

    今は使う事が少ないかもしれませんが、昔はこれで消毒をして傷を治していました。

  • 妊婦は昆布をどれくらい摂取すると胎児に影響があるのでしょうか?

  • 毎日過剰摂取しているならともかく、普段は、適量のみの摂取で、たくさん食べたのが1日であるなら、そんなに心配しなくても大丈夫かと思います。
    出典 :妊娠中 食生活について 【OKWave】
     

    なるほど、何事も適度に摂取するのが大事、ということですね。

  • 厚生労働省は許容制限摂取量を1日3000μgとしていますが、2008年に昆布の過剰摂取を原因とする、お子さんの甲状腺機能低下症を報告した研究者は、妊娠している方のヨード摂取量は1000μgを上限にするべきだ、という意見を提言しています。
    出典 :ショック…妊娠中は昆布NGらしい|sipponecoさんのブログ
     

    12週から20週くらいの時期が一番リスクが高いとの事です。この時期は大量のヨードを摂取してはいけません。

  • 妊婦さんが昆布以外にも気をつけたい食材って何?

  • 逆に妊娠中にオススメする食べ物は?

  • それでは、どんなものを積極的に食べるといいのでしょうか?ランキングサイト『Top10sTop』から、“妊娠中、赤ちゃんのために意識して食べておきたいもの”トップ10をご紹介します。
    出典 :妊娠中に食べると「赤ちゃんが健康になるもの」トップ10 - It Mama
     

    イチジクがランクインしているのには驚きました。カルシウム、亜鉛、鉄分が豊富に含まれているそうです。

  • 昆布は特にヨードが多いので胎児に影響を及ぼすため大量摂取をしてはダメだけれど、少量であれば食べても大丈夫という結果になりました。
    でも、色々なものを食べれば赤ちゃんも同じものが味わえますから、妊娠中でもできるだけ食べれる品数を多くしていきたいですね。