足の爪が変形してるけど、可愛いフットネイルをしたい!対応策まとめ

足の爪が変形していて、可愛いフットネイルが出来ない・・・とお悩みのあなた。
爪を綺麗にする方法、予防策、対策をまとめてみました。きっとこれで可愛いフットネイルが出来るようになりますよ。

view412

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 足の爪が変形する原因

  • 爪白癬

     

    症状ですぐに分かります

  • 爪白癬(つめはくせん)初期は爪の先端部分に縦方向の線が見られ、進行すると爪の厚さが増し、もろくなり、先端から爪が崩れていきます。爪全体の形が曲がるなど外観が大きく変形するので、医師が見ればすぐに診断できます
    出典 :主な爪の病気一覧 [皮膚・爪・髪の病気] All About
  • 爪カンジダ症

     

    爪白癬に似た症状だそうです。

  • これは爪カンジダ症という病気の写真です。 爪甲の部分的な混濁、変色、変形をみます。爪の周りに炎症を伴う事が多くあります。水仕事をする人の指の爪に出来る事があります。ただし、いくつかの病気が合わさっている事や爪の水虫と見た目で区別がつかない事がありますので、皮膚科で確認していただく事をお勧めします。
    出典 :爪の写真で症状・病気を確認(爪カンジダ症):爪ネット/ノバルティスファーマ株式会社
     

    爪カンジダ症も爪が変形する病気です。

  • スプーン爪

     

    主な原因は鉄分欠乏症であったり、シンナーなどの薬品を使用している場合などに起こります。

  • 爪甲の先端に近い部分が陥凹(かんおう)するか、または、爪甲全体がスプーン状にへこむ状態を匙型爪甲(あるいはスプーン爪)といいます。
    出典 :匙型爪甲(スプーン爪)の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 足の爪が変形してしまったら〈対策〉

  • 厚くなった爪は「痛くないから」「年だから仕方がない」とそのままにしてしまう方が多いようですが、厚く、変形してしまった爪が、指先を圧迫することにより歩行バランスを悪くなることがあります。また、厚くなった爪を無理に切ることで、さらに爪を厚くしてしまう誘因ともなるため、適切なケアを行ってゆくことが大切です。
    出典 :セコメディック病院 フットケアのご案内
     

    爪を削るなどの、ケアを専門家にお願いするのも良いでしょう。

  • まずは爪の先端が皮膚から出ている状態まで伸ばし、形を「スクエア」に整えることが大切。痛みの原因である爪の角を伸ばすことによって、皮膚へのダメージを防ぎまましょう。
    出典 :巻き爪の症状と対処法 [ペディキュア] All About
     

    まずは形を整えること

  • 指の形に沿った形で左右対称に揃えるのが良い形です。陥入爪の場合、痛むなどの理由でくい込んでいる部分を切りとりがちですが、切りとることで爪がさらに変形するという 悪循環となります。指の先端と同じくらいの長さにそろえましょう。
    出典 :自分でできる予防・アフターケア|千葉の巻き爪専門店【巻爪レスキュー】
  • 足の爪を変形させないために〈予防策〉

  • 爪は爪母細胞から作り出されるため、爪母細胞の機能を高めることが、爪のよい状態を維持することにつながります。それには、酸素と栄養に加え、適切な刺激で血行をよくすることが必要です。Aの部分をお風呂で優しくマッサージしたり、足指をよく動かすとともにストレッチをすると血流が維持され、よい刺激も加わります。
    出典 :フットケア5 足爪のケア - goo ヘルスケア
     

    洗い方も気をつけましょう

  • 特に爪を乾燥させるのは、ペディキュアを落とす除光液です。 除光液に含まれるアセトンは、水やアルコール、油脂も溶かしてしまいます。アセトンが使用されている除光液は、ぺディキュアが良く落ちる反面、水分や油分をうばい取ってしまい、爪を乾燥させてしまうのです。
    出典 :今からでも遅くない!足の爪をキレイに伸ばす秘訣 | キレイと元気のためのうれしい情報
     

    乾燥した爪は、保湿クリームや、爪のケア用トリートメントオイルなどでしっかりと保湿することが大切です。

  • 基本的に、爪をケアするには、乾燥を防ぎ、靴の選び方にも注意しましょう。出来ればペディキュアなどはあまり良いわけではありませんが、夏だからこそペディキュアをした素足がイイですよね。
    そこで、深爪せずに形を綺麗に整えることで、爪の変形の予防にもなりますよ。