よだれつわりで脱水!?よだれつわりの症状と対策

妊娠中の母体には、普段では信じられないような症状が現れることがあるものです。よだれつわりもそのひとつ。ただでさえ苦しいことが多い妊娠中ですので、辛い症状は一刻も早く改善したいものですね。それでは、よだれつわりとはどのような症状なのか、どのような改善策があるのか調べてみることにしましょう。

view54

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • よだれつわりとは

    よだれつわりとは、名前のとおり、よだれが増えて増えて困るつわりのことです。
    唾液つわりと呼ばれたりもするらしいです。
    出典 :�悾��‚��Ƃ́H�悾��‚��̏Ǐ�E�΍􁗂͂��߂Ă̂��������
     

    つわりが起こるとそれだけで辛いものです。それでは、なぜそのような症状が現れるのでしょうか?

  • よだれつわりの原因はハッキリせず、妊娠してカラダが変化していく上での自律神経の乱れやホルモンバランスの変化とも言われています。
    出典 :よだれつわり・唾液過多│プレママ│妊娠・出産応援サイト 電子母子手帳 Babys!
     

    妊娠すると、卵胞ホルモンと黄体ホルモンのバランスが著しく崩れます。これは仕方のないことであり、出産と同時に解消されるものではありますが、よだれつわりで脱水症状などを起こしてしまったら、あなたの健康ばかりではなく、お腹の赤ちゃんの健康も心配ですよね。

  • たとえば、次のような説もあります。

  • よだれつわりの原因は、よく分かっていませんが副腎皮質ホルモンが影響しているという説もあります。ホルモンが多く分泌されることで唾液が多く出るというものです。
    出典 :妊娠・ベビ待ちcom
  • 一般的によだれつわりは、妊娠25週ごろには治まってくる場合が多いようです。でも、出産後数週間は続いたという人もいます。
    出典 :よだれつわり(唾液過多)
     

    身体に現れる症状は人それぞれ。ですが、症状が長く続くことでよだれつわりで脱水症状を起こしてしまうことも考えられます。それだけはなんとしてでも避けなければなりませんね。

  • よだれつわりの対処法方法とは?

  • 軽い場合には飴や氷などをなめる。
    外出中はタオルやペットボトルを持ち歩いて唾液を吐き出す。
    寝る時には枕元に出せる場所(洗面器など)を用意しておく。
    出典 :よだれつわり・唾液過多│プレママ│妊娠・出産応援サイト 電子母子手帳 Babys!
  • また、外出の際には次のような工夫を行うといいみたいですよ。

  • ●ペットボトルや水筒を持ち歩く。
    口の中に唾液が溜まったら、ペットボトルの中に吐き出すようにします。これなら、外から見ると飲んでいるように見えるのでいいです。
    出典 :よだれつわり(唾液過多)
  • ●ぬるいポカリを飲む。
    冷えていない温いポカリなどスポーツ飲料を少しずつ飲む方法です。スポーツ飲料は少し酸味があるので、つばを飲み込みやすいようです。
    出典 :よだれつわり(唾液過多)
  • ●飴やタブレットを食べる。
    飴やフリスク、ミンティアなどのタブレットを食べる方法です。これも、つばを飲み込みやすいので実践している人が多いです。
    出典 :よだれつわり(唾液過多)
  • よだれつわりで脱水症状を起こさないためにも、こまめな水分補給を忘れずに!