もしかして「就寝コリ」?睡眠中の肩こりは不眠などの引き金に!

不適切な枕の使用や姿勢で引き起こされる「コリ」、また肩こりが原因の「不眠」など、睡眠と関係する「コリ」=「就寝コリ」に悩む人は意外に多い。その改善方法は?

view808

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 睡眠と関係する「コリ」=「就寝コリ」にご注意!

  • 冬場やクーラーで冷やし過ぎた夏場の室内など、「冷えた」環境では筋肉が緊張し、寝ている間にしらずしらず「コリ」を引き起こしていることも。
    「就寝コリ」にご注意を!

  •  

    室内でも冷やしすぎないで!

  • 「普段は背中のコリが無かったのに、最近こるようになってきた」
    そう話す人で私が原因として疑うのが寒さです。

    以前習っていた武道で、経穴や筋肉の調整というマッサージのようなものを教えてもらっていたので、人の体を揉むことが結構あります。

    背中の痛みがある人を揉むとかなりこっているので、最近の生活の変化などをほぐしながら聞くのですが、「最近寒いのを我慢してませんか?」と聞くとこれがけっこう当てはまるんです。

    寒いと体が震えますよね?あれは筋肉を緊張させて熱を作り体を温めるためです。 そして背中には人体最大の筋肉、広背筋があるので寒いとき背中はかなり緊張しています。
    出典 :背中コリの原因:筋肉の緊張。寒さも原因に|背中コリ自宅で解消
     

    寒さが「コリ」を引き起こす!

  •  

    夜中に目が覚めるのは実は「コリ」のせい?

  • 磁気治療器を一週間使用すると、”肩こりの程度””こりによる痛み”ともに、磁気治療器を使用しなかったときと比較して、平均で30%近く軽減していました。
    また、「就寝中に目が覚める」などの睡眠に関する悩みについても、磁気治療器を使用すると改善する傾向が見られました。
    出典 :“肩こり型不眠”に要注意! 慢性肩こりが知らぬ間に睡眠障害を招く可能性が | 磁気テーマ | 磁気と健康の研究会
     

    肩こりと「不眠」に関係性が!

  • 首こりを改善、就寝コリを失くすには、適切な枕選びと使用が重要!

  • 首こりや痛みのある人にとって、睡眠中の姿勢は見過ごすことができません。もともと、首に負担をかける無理な姿勢や悪い姿勢が原因となって起こってきたもの。1日の3分の1は睡眠時間、この長時間の間に、どれだけ体に負担をかけない良い姿勢を保つことができるか、筋肉疲労をどれだけ回復できるかが、こりや痛みを軽減し、解消する大きなポイントになります。
    出典 :首こりの原因と枕
     

    寝ている時の姿勢・・・意識しづらいですよね

  •  

    そばがら枕はコリ解消にGOOD

  • 睡眠時の首こり対策は枕で自然な立位姿勢に戻すことで、首の血流・リンパ流が正常な状態になり朝起きた時に首こりが軽減します。

    寝返りはありますが、まず仰向けで寝て自然な立位姿勢を保った状態で寝ることが首こり予防には必要です。寝る前に寝返りもしながら今日の自分の状態に合う枕の状態にして、寝ることも首こり予防上必要です。

    自分に合った状態に変化してくれる流動性のある無反発中材枕(そばがら、パイプ、ストロー材など)が、首こり・肩こり・首しわ・顔のたるみ予防対応として適しています。
    出典 :首こりと枕 首こり予防枕をお探しの方:首こり肩こり首しわ顔のたるみ予防 健康美容用枕口コミおすすめ
     

    高すぎても低すぎても、枕はNG

  •  

    肩こり対策にもなる「枕」も発売されています

  • 寝るときには、ひとそれぞれ癖があります。上向きでないと眠れない人、横向きの人、下を向いて寝る人、それぞれです。しかし、眠っているときの姿勢は自分ではわかりません。しかも一晩に20~30回ともいわれる寝返りの度に姿勢も変わるのです。 睡眠中に筋肉を疲れさせたり血行を悪くするような姿勢をとれば、疲労が回復されず、首こりや肩こりを軽減したり解消したりするのは難しくなってしまいます。 この睡眠中の姿勢に大きく関係してくるのがベッドや枕などの寝具です。こりや痛みで悩んでいる人は、寝具の見直しは必須といえるでしょう。
    出典 :首こりの原因と枕
     

    寝具を見直すいいきっかけ?

  • 寝具のなかで特に枕は、睡眠中の姿勢に大きく影響する重要なアイテムです。
    頭や首に直接接して支えるものだけにその影響力は非常に大きなものがあります。枕によって睡眠中の姿勢が決定づけられてしまうと言ってもいいでしょう。 体に負担のかかる不適切な枕を使用していれば、頚椎に負担がかかり、また睡眠中に筋肉疲労も十分に回復できないため、 いつまでも首こりや肩こりが解消されない原因となります。
    出典 :首こりの原因と枕
     

    間違った枕が「就寝コリ」をひきおこす!

  • 就寝コリを防ぐ、適切な枕って?

  • 熟睡できる枕の選び方においては、「枕選びにおける重要な3つのポイントを理解し、ああなたに合う枕を探す」ということが重要です。

    枕選びにおける重要な3つのポイントとは、次のものです。

    •枕の高さ
    •枕の素材
    •枕の形状
    出典 :枕の選び方を学ぼう!熟睡できる枕の選び方の3つの重要なポイント | iGotit
     

    3つのポイントを意識して枕を選ぼう

  • 寝ている間に「コリ」ができるのを防ぐには、「筋肉を緊張させない」枕であることが重要です