2014年秋冬はモダンなフットネイルがおしゃれ。

2014年秋冬は、モダンなフットネイルで足元を彩りましょう。素足で外に出ない季節でも、身だしなみとしてフットネイルはきちんとしておきたいもの。フットネイルのデザインでおススメなのは、幾何学模様、メタリック、マーブル、ゼブラ柄など、モダンで大人っぽいデザイン。秋冬に合わせてダークな色合いもいいかも。

view35

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 秋冬におススメのモダンなフットネイルデザイン。

  • 2014年秋冬はモダンなフットネイルデザインで、足元までバッチリキレイにしておきましょう。素足で外出しない季節でも、足元まで美意識を持ってキレイにしておくことで、自分自身も気持ちがいいものですし、急な会合でお座敷などの席に通されたとき、タイツやストッキングから透けて見える足元がきちんと行き届いた状態になっていれば、安心していられる・・・というものです。

  •  

    ピンクの濃淡とブラック、そしてメタリックのパーツを組み合わせた幾何学模様のデザイン。直線で描かれた幾何学模様のデザインがモダンな印象を作り出しています。ややダークな色の組み合わせが、秋冬にはぴったりのデザインといえるでしょう。

  •  

    こちらは、メタリックで描かれた幾何学模様のデザイン。ブラックの直線で縁どられた幾何学模様のデザインが、シャープでモダンな印象を出しています。同じ幾何学模様のデザインでも、メタリックなカラーを使うことでクールな感じになり、雰囲気が大きく変わりますね。

  •  

    こちらは、メタリックの単色を組み合わせたデザイン。淡いゴールドとブルーの組み合わせが、上品でありつつモダンな印象を与えています。ゴールドのネイルには、ブルーのストーンを、ブルーのネイルにはゴールドのストーンをさりげなく組み合わせているところが、オシャレですね。

  •  

    こちらのフットネイルはブラックとシルバーのゼブラ柄デザイン。ゼブラ柄といえばブラックとホワイトが定番ですが、ブラックにシルバーを配色したところが、大人っぽくおしゃれな印象ですね。色白の足によく似合うデザインです。

  •  

    こちらは、マーブル柄とストーンの組み合わせ。すべてのネイルをマーブル柄にするのではなく、ブラックと組み合わせることで、足元が引き締まって見えます。ポイントとして控えめにつけられたストーンがモダンな中にも大人可愛い印象を出してくれています。

  • 秋冬のフットネイルを楽しむためのフットケア。

  • モダンなデザインに限らず、フットネイルが映えるかどうかは、フットケアが行き届いているかどうかにかかっています。普段のケアを怠っているカサカサの足元では、どんなに素敵なデザインのフットネイルでも、魅力が半減してしまうというもの。足元を人目にさらす機会の少ない秋冬の季節でも、お風呂上りなどに、しっかりとフットケアをしておきましょう。

  • フットケアは、お風呂の中とお風呂上りに行うのが良いでしょう。かかとの角質をレデューサーなどで落としてつるつるにしたら、お風呂から出てすぐに保湿クリームを塗ります。お風呂から出て水分を拭き取ると同時に、乾燥は始まりますから、のんびりとせずにすばやくクリームを塗ることも大切。乾燥がひどい場合は保湿クリームを塗った上から、ラップを巻いて保湿するといいでしょう。その上から靴下をはくと、より保湿効果が高まります。ラップを巻かないときでも、保湿クリームを塗るとベタベタして歩きにくくなりますから、靴下をはくことを忘れずに。

    お風呂で行うフットケアは、かかとの角質取りだけではありません。秋冬の足は、靴の中で外気にさらされずに長時間過ごすことも多いもの。汗などからくる臭いも、キレイに洗い流しておかなければなりません。足を洗う時に、必ず一本一本の指の間まで丁寧に洗うことで、足の臭いを防ぐことができます。

  •  

    キレイな足元でいるために、秋冬の季節にもフットケアはサボらずにしておくようにしましょう。