あかぎれに絆創膏★専用タイプありますよ!

あかぎれに絆創膏、専用タイプを使うことで家事や水仕事を含む日常生活が快適に!

view85

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • あかぎれに絆創膏★専用タイプありますよ!

  • あかぎれ専用タイプの絆創膏を使ったことはありますか?通常タイプのものに比べればやや価格は高くなりますが、水仕事もしやすく、滲みないので使い出すと手放せません。パッドが付いていないタイプを使えば貼ったところがゴロゴロすることもないでのPC仕事もいつも通りの感覚ではかどります。複数のメーカーから発売されていますので試されてみるといいでしょう。

  • 指先あかぎれ保護バン

     

    この形があかぎれをしっかり包んで外部から守ってくれます。一般的な絆創膏では水仕事をすれば外から水が入ってきてふやけますが、この【指先あかぎれ保護バン】はしっかりと貼っていればそんな心配が不要です。一枚当たりの値段はやや高めですが家事や仕事が楽にすすめられますので非常に便利です。まだ試されたことがないのでしたら使ってみてはいかがでしょうか。

  • 東洋化学の【あかぎれ・さかむけ保護フィルム】

     

    保護するフィルムは、厚さ0.03mmのウレタンフィルムとシリコーン粘着剤から成っており防水仕様ですので水仕事も安心です。包み込むように貼る指先用のほかにも巻きつけるだけの通常の絆創膏タイプがあり、形状が絆創膏同様ですがパッドはありませんのでセロハンテープの様な見た目で目立ちません。割とフィット感があるので関節の曲げ伸ばしも違和感なく行えます。

  • 薄いので目立たないし関節に巻いても曲げやすくしっかりフィットするので簡単にはがれない感じ。水にも強く、水仕事をしてもはがれないし、皮膚の一部みたい
    出典 :★東洋化学 あかぎれ・さかむけ保護フィルム 使ってみましたぁ♪|ごまめのお庭
     

    あかぎれ専用タイプの絆創膏は自分に合ったタイプを使いましょう。皮膚が弱くかぶれやすい方は必要な時間のみ貼るなどの対策も取りましょう。

  • 貼ったらこんな感じに!

     

    人差し指の関節部分に貼っていますが目立ちません。浸みないし剥がれにくいのでストレスが少ない!パットが付いていないので関節がゴロゴロすることもなく快適です。個人差はあるものの、変に蒸れることがないのではがした時のふやけた感じも殆どありません。治るまでの時間は通常の絆創膏と大差はありませんが、日常生活は快適です。

  • あかぎれの原因と予防対策

  • 乾燥の初期症状として、かゆみを伴う「ひびわれ」が起こり、さらに乾燥が進むと、ひびわれが深くなって角層の下の真皮が破れた状態となります。これが痛みを伴う「あかぎれ」です。
    出典 :キズの種類|BAND-AID® 「バンドエイド」®
     

    乾燥が進んであかぎれが発生しますので、乾燥させないようにすることが大切になってきます。特に、秋から空気が乾燥するのでリップをするように指先もこまめに保湿クリームを塗りましょう。また、寒いからとお湯で手を洗っていると油が奪われやすく乾燥が進みますので手洗いは水か極温めの湯にしましょう。

  • 保湿性の高いハンドクリームや軟膏をつけ「バンドエイド」®でキズ口を保護する方法も
    出典 :キズの種類|BAND-AID® 「バンドエイド」®
     

    夜寝る前はたっぷりのクリームを塗った上からバンドエイドを貼ると治りが早くなります。傷口の上にもしっかりと塗ると塞がり易いです。朝起きたら、あかぎれ専用タイプに張り替えるのがオススメです。

  • ベトベトするけれどワセリンは効果大!

     

    傷口に塗ってもしみないワセリンは優秀です。ベトベトするので日中は使いにくのですが、夜寝る前に塗っておくと翌日は皮膚の状態が改善されています。しっかり塗って、手袋をして寝てもいいですよ!傷がひどくなる前なら、一晩で塞がります。傷がないところであれば他のハンドクリームでも構いませんが、傷があるところなら断然ワセリンが効果的です。

  • 昼間に塗るのに便利なのがリップクリームです。キーボードを打つ場合でも無色、無香料でそれ程ベトベトしないタイプなら問題ありません。持ち歩いておくと、気になった時にいつでも塗れて重宝します。特に、爪と指の間は割れやすいので擦り込むようにしっかりと塗りましょう。小まめなケアが予防の第一歩です。

  • 効くけれどしみる薬!

  • 「サカムケア」「アーチスキン」「液バン」「フェルゼア」「オロナインH軟膏」「ユースキン」「キズ・パワーパッド」
    出典 :あかぎれの治し方と予防法 正しいハンドクリームのつけ方とは?:アンジーニュース:So-netブログ
     

    あかぎれにも効果的な市販の薬がありますが、どれも結構しみます。傷が軽いうちにワセリン+絆創膏でのケアと再発しないように予防をしっかりと行いましょう。