はじめての妊娠、産まれてくる赤ちゃんのためにできることは何だろう?

はじめての妊娠で、いろいろな身体の変化に戸惑う妊婦さん多いことと思います。産まれるまでの約9ヶ月間をどのように過ごせばいいでしょう?産まれてくる赤ちゃんのために出来ることを考えていきましょう。

view69

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠は約10ヶ月の期間をお腹の中で赤ちゃんをはぐくみます。赤ちゃんに会える楽しみもあるし、いとおしい期間でもあるけれど、お腹の赤ちゃんが健康に無事育ってくれるか…、分娩の痛みってどうなんだろう…と、心配や不安もいっぱいありますよね。
    出典 :【妊娠to安産.com】- 妊娠と出産の不安を解消。安産への手引き。
  • 身体や環境の変化に、落ち込んだり、イライラすることも・・・。そんな妊娠期間中を、なるべく楽しんで過ごせるよう楽しみを見つけたり、不安を解消し、無事安産の日を迎えられるように、応援します!
    出典 :【妊娠to安産.com】- 妊娠と出産の不安を解消。安産への手引き。
  • 妊娠のメカニズムについて順を追ってみていきましょう!まずは超初期。

  • 妊娠1日目(0w1d)は生理の2日目という事になります。以降、7日で1週、そして4週を1ヶ月としてカウントしていきます。妊娠2週に排卵が起き、卵管膨大部というところまで移動した卵子へ精子がもぐりこみ、受精します。受精し、受精卵となった卵は約6日かけて子宮へ到着し、子宮内膜に接着します(3w0d)。そして、約6~7日かけて内膜へ侵入、埋没します(着床完了)。
    出典 :妊娠超初期 赤すぐ | 妊娠超初期についての説明や妊婦さんの体験談
  • この頃同時にhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)の分泌が開始されます。hCGは妊娠しないと分泌されないホルモン。これが、初期の妊娠を維持するために妊娠黄体を刺激し、エストロゲン、プロゲステロンを産生させ、甲状腺を刺激します。hCGによって妊娠を継続できている場合、4週に来るべき生理は来ません。生理が1週間遅れたというタイミングは既に妊娠5週(5w0d)になります。
    出典 :妊娠超初期 赤すぐ | 妊娠超初期についての説明や妊婦さんの体験談
  • 妊婦さん自身に自覚はなくても、妊娠ははじまっています。受精前ならば、薬やタバコなどの影響もほとんど心配はありませんが、赤ちゃんの器官形成が急速に進む4週頃からは特に注意が必要な時期。とはいえ、「今日から全部ダメ!」といってもやめられない場合もありますから、お酒やタバコ、薬などには注意しておきましょう。
    出典 :妊娠超初期 赤すぐ | 妊娠超初期についての説明や妊婦さんの体験談
     

    間接喫煙も注意しよう!

  • 排卵期から次の生理がはじまるまでの期間、妊娠の可能性があることを意識しておいたほうがいいかもしれません。 また、4週~12週頃の妊娠初期に必要とされる葉酸は、妊娠の数ヶ月前から摂取しておきたい栄養素。ブロッコリーやほうれん草など、葉酸を多く含む食品を摂るようにするか、葉酸サプリメントで補うなど、妊娠を意識したタイミングからでもよいので、食生活を見直してみませんか?
    出典 :妊娠超初期 赤すぐ | 妊娠超初期についての説明や妊婦さんの体験談
  • 妊娠

     

    身長は2~3センチ程度になります。

  • 妊娠2.3ヶ月とつわりについて

  • 胎児と呼ばれる時期に突入:この頃になれば、もう胎芽ではなく、胎児です。すっかり人間の赤ちゃんらしくなる時期です。頭・足・胴が発達した3等身:身長は9㎝程度の大きさになり、頭と足と胴が発達した3等身にまで成長。皮膚はまだ透明なので、血管や内臓は透けて見えます。おなかの中でおしっこも:
    内臓器官が発達。羊水を飲んで、尿を排泄するようになります。
    出典 :妊娠3ヶ月の赤ちゃんの状態 赤すぐ|妊娠3ヶ月についての赤ちゃんの状態や妊婦さんの体験談
  • 妊娠に気づくもっとも多いケースがつわり。つわりは妊娠2ヵ月頃に始まり、吐き気、むかつき、食欲不振、食べ物の好みの変化、唾液の分泌が多くなる、すっぱいものが食べたくなるなどの症状を伴い、妊娠12週目頃には改善します。ただし、重症になると、栄養障害を起こすこともあるので、ようすをみながら医師に相談しましょう。
    出典 :妊娠の兆候|妊娠・出産コラム|妊娠・出産のここカラダ
     

    つわりでつらい時は無理しないでね!

  • 妊娠

     

    赤ちゃんはすくすく育っていきます。

  • 妊娠中期はどんなでしょう?

  • 妊娠中期とは、妊娠5ヶ月(16w0d)から7ヶ月(27w6d)のこと。それまであったつわりもおさまり、子宮の中では胎盤が完成し、流産の心配もぐんと減ります。妊娠期の中で、一番心身ともに安定する時期のため、安定期などともいわれます。
    出典 :妊娠中期 赤すぐ|妊娠中期についての説明や妊婦さんの体験談
  • 妊娠5ヶ月ことになると、子宮は大人の頭くらいの大きさになり、それに伴い、おなかも大きくなってきます。乳腺も発達し、乳房が少しずつふくらんで、だんだん妊婦らしい体型になります。妊娠5~6ヶ月頃から、胎動(おなかの中で胎児が身体を動かすこと)を感じるようになります。胎児の聴覚機能もほぼ完成し、外界の音に反応するようになります。
    出典 :妊娠中期 赤すぐ|妊娠中期についての説明や妊婦さんの体験談
  • 妊娠後期に入ったら・・・

  • 妊娠後期(妊娠末期ともいう)とは、妊娠8カ月(28w0d)から10カ月(39w6d)のこと。8カ月頃には胎児の動きが一番活発になり、おなかも大きく重くなるため、寝苦しくなることがあります。
    出典 :妊娠後期 赤すぐ | 妊娠後期の不安についての説明や妊婦さんの体験談
     

    おなかを蹴られると足のあとが見えて可愛いです。

  • 9カ月にはおなかはますます大きくなり、動くのがしんどくなってきます。体のバランスが今までとは違うので、慌てず、ゆったりと動くということを意識しましょう。子宮に押しあげられ、胃のもたれやむかつきなどの不快な症状が現れます。つわりの時のように、ちょこちょこ食べで乗り切りましょう。また、膀胱も圧迫されるため、尿もれや頻尿に悩まされる方も。
    出典 :妊娠後期 赤すぐ | 妊娠後期の不安についての説明や妊婦さんの体験談
  • 10カ月になると、胎児が骨盤内に下がってくるため、胃や肺への圧迫は弱くなります。また、胎動は少なくなります。後期に入ったら、急な入院に備えて、入院・出産準備を始めましょう。仕事をしている人は、出産予定日の6週間前(多胎妊娠の場合、14週前)から産休をとることができます。引き継ぎの準備も忘れずに。
    出典 :妊娠後期 赤すぐ | 妊娠後期の不安についての説明や妊婦さんの体験談
  • 妊娠

     

    いよいよ出産が近づいてきました!

  • 妊娠10ヶ月になったら・・・

  • 苦しかった胃が楽になる:赤ちゃんが下りてきたことに加えて羊水も減ってくるので、圧迫されていた胃が楽になります。白っぽいおりものが増える:赤ちゃんが産道を通りやすくなるように、白っぽくてサラサラしたおりものが増えてきます。
    出典 :妊娠10ヶ月の妊婦さんの状態 赤すぐ|妊娠10ヶ月についての妊婦さんの状態や妊婦さんの体験談
  • さらに不安感が強くなることも:出産間近でさらに強い不安を感じる人もいます。不安というほどでなくても気分の浮き沈みは激しくなります。
    出典 :妊娠10ヶ月の妊婦さんの状態 赤すぐ|妊娠10ヶ月についての妊婦さんの状態や妊婦さんの体験談
     

    ご家族、とくにご主人の協力が必要ですね!

  • 出産の兆候があらわれる:代表的な出産の兆候としては、おしるし、陣痛、破水があります。しかし、この3つのうちどれが最初にあらわれるかは人によって違います。おしるしがあってもすぐにお産がはじまるとも言えません。
    出典 :妊娠10ヶ月の妊婦さんの状態 赤すぐ|妊娠10ヶ月についての妊婦さんの状態や妊婦さんの体験談
  • 妊娠

     

    さあいよいよ出産です。

  • あとは、赤ちゃんも産まれようとしていると思って、ゆったりとした気持ちで出産をむかえましょう。その分、入院する時に必要なもの、退院してから必要なものをそろえておきましょう。それでは、無事元気な赤ちゃんが産まれることをお祈りしてます。