[ほうれい線]意外な解消方法とは!?簡単ケア3選を紹介!

年齢肌の悩み「ほうれい線」・・・
若い人で悩んでいる方も数多くいるようです!

view89

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ほうれい線の意外な原因や簡単なケアをまとめてみました!

    「いつの間にこんな深いしわに・・・」「私まだ若いのに・・・」
    そんな風に思っている方、諦めるにはまだ早いです。

    これであなたも思いっきり笑っちゃおう♪

  • 1 ほうれい線に種類ってあるの?

  • 実はほうれい線には「表皮性 (浅いタイプ)」と「 真皮性(深いタイプ)」の2種類があるんです。

  • 1-1 表皮性ほうれい線

  • ほうれい線を消す

     

    これが表皮性のほうれい線です。

    主に若年層に見られ幅広く悩みの種になっています・・・

  • 1-2 真皮性ほうれい線

  • 2 ほうれい線対策向け簡単ケア!

  • 2-1 ベロ回し体操

  • ベロを回すだけの簡単なエクササイズですが、ほうれい線だけでなく様々な効果が期待できます。顔の表情を明るく若々しく保つためにも、ぜひ実践してみてください。

    口を閉じたまま、舌を歯の表面に沿ってぐるりと回します。
    まずは、左回りに20回行いましょう。
    次に、右回りに20回行います。
    以上をワンセットとして、1日に3セット行います。

    効果
    ・ほうれい線を目立たなくする効果
    ・二重あごも解消
    ・顔の歪み改善
    ・口臭予防
    出典 :スキンケア大学~お肌の正しい知識を医師が解説します~
     

    下を回すだけなのにこんなにいい効果があるんです!
    これなら気軽なので実践してみて下さい(^^♪

  • 2-2 マッサージ

  • ①顔全体にクリームやジェルを伸ばす

    ②頬を持ち上げるように円を描く
     ※手のひらを頬にフィットさせ、外周りに円を描きます。肌をこするのではなく、筋肉を持ち上げるイメージです。

    ③口周りをほぐす
     ※顎の方から鼻の下に向かって左右同時に、口輪筋をほぐす気持ちで行います。口角を持ち上げるようにしましょう。

    ④頬筋をほぐす
     ※頬の筋肉をよりほぐします。指先を使って、顎先から耳たぶ→口角から耳の前→小鼻横からこめかみの順に、小さな円を描きながらほぐします。

    ⑤額を引き上げる
     ※手のひらを額にフィットさせ、眉から生え際に向かって引き上げます。
    出典 :シワ・たるみに効くマッサージ|これでほうれい線も解消しよう!
     

    マッサージも正しい方法でやれば効果はあるようです。
    しかし適当に間違った方法で行っているともちろん逆効果なので気を付けましょう!

  • 2-3 美容ツボを押す

  • ■ほうれい線に!笑顔のツボ

    頬骨の下にあるツボは笑顔のツボとも呼ばれ、上唇を引っぱる頬の筋肉とお肌のハリをUPしながら、ほうれい線を解消ツボ。

    <ツボの場所>
    鼻の両脇、小鼻の外側と黒目からまっすぐ下に下ろした線が交わうところにあるツボ。

    <押し方>
    人差し指のはらを使い、指を垂直に軽く押す。 左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離すを5回。

    <ポイント>
    頬のむくみやたるみ、口や目のゆがみも改善。また、肌の皮脂分泌を正常化させるツボなので、乾燥肌の方にも◎。
    出典 :美人力をアップ!ほうれい線を消すツボ押しマッサージ
     

    普段意識しないであろうツボ。
    ちゃんと知り日頃から押す意識を持っていればあっという間に治ってしまうかも♪

  • まとめ

  • いかがでしたか?

    年齢や深さによって種類の違うほうれい線。
    正しく対処すれば浅く、解消されるのも夢ではありません♪

    諦めずに根気よく行っていきましょう!