しっかりしよう「日焼けケア」は大切です。

日焼けケアをしっかりしていますか?どのような事になっても対処は必要ですよ。

view75

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日焼けは

  • 万全を期したはずの日焼け対策。でも汗や雨で流れてしまったり、思ったよりも日差しが強くて日焼けしてしまった…。ということはありませんか?そんなときはきちんとアフターケアをおこなわないと、シミ、しわ、くすみなどを誘発してしまうことがあります。
    出典 :日焼けしちゃった後のスキンケア、本当にそれで大丈夫? - Ameba News [アメーバニュース]
     

    間違えてケアしている人は多いのです。

  • 今回は、残念ながら日焼けをしてしまったときにおすすめのアフターケアを紹介していきますが、本来であれば失敗しない日焼け対策をするのが一番です。出かける場所や時間、使用感などで日焼け止めを選べば失敗を減らすことができますので、日焼け止めについてよく知り、セレクトしてくださいね。
    出典 :日焼けしちゃった後のスキンケア、本当にそれで大丈夫? - Ameba News [アメーバニュース]
     

    セレクトはとっても大切ですよ。

  • 日焼けは

     

    人によってさまざまですが、大きく分けると色々なパターンがあるそうです。しかし、どのような状態といってもきちんと対処をしないとまともな結果にならないのです。

  • 最強の日焼けでピーンチ つよーい紫外線に長時間当たって焼けてしまい、ヒリヒリと痛むそして、水ぶくれが出来てしまった。ひどい場合は火傷のようになってしまうことも…。数日したら皮がベロベロめくれて気持ちわるーい! 花びらのような形のシミになっちゃって~。
    出典 :火傷みたいな日焼け対処法
     

    こんな事よくありませんか?

  • ちょっと待ってよ、ヒリつき日焼け 強い紫外線を浴びたんだけれど、紫外線予防剤やパウダーなどでちゃんとケアしたのでちょっと赤くヒリつくくらいの日焼けで済んだかも…。
    出典 :火傷みたいな日焼け対処法
  • ほんのり?日焼けのはずが… ばっちりと紫外線予防剤をつけて、濃い目にファンデーションも塗ったお陰で、赤くならずに済んだわー。でも、数日したらすごく肌の色がオークルになってしまったのはどうしてなのかなー?
    出典 :火傷みたいな日焼け対処法
  • 日焼けケアをしよう

  • 日焼けした直後の肌は軽い火傷状態になっています。料理をしていて火傷をしてしまったら、どうしますか?すぐに冷やしますよね。日焼けも同じです。ただし、氷を直接肌に当てるのはご法度。ただでさえ乾燥している肌を、より乾燥させて弱らせてしまいます。タオルに巻くなどしてから冷やしましょう(水で冷やす場合は直接でOK)。
    出典 :日焼け後の正しいホワイトニングケア方法
  • 肌の赤みやヒリヒリ感が治まったら、とにかく潤いを与えます。肌は乾燥状態ですので、水分を与えて元気にさせるのです。ただし、このとき肌は非常に弱っていますので、肌に優しいシンプルな化粧品を選ぶことをオススメします。
    出典 :日焼け後の正しいホワイトニングケア方法
  • つまり、まだUV化粧品を使用する段階ではありません。化粧水を冷蔵庫で冷やすのもオススメ。肌がクールダウンできます。保湿効果がある軟膏や乳液などで、肌にフタをすることも忘れずに。
    出典 :日焼け後の正しいホワイトニングケア方法
  • まだまだ肌は弱い状態。美白効果の強いものを使用したくなりますが、普段から使っている肌に合う美白化粧品を使うことが大切です。余計な刺激は与えず、確実な効果を願いましょう。
    出典 :日焼け後の正しいホワイトニングケア方法
     

    美白化粧品をつかってみるのも良いかもしれませんね。

  • 中からケアをしよう

  • 日焼けした後は活性酸素が大量に作られ、これがシミやシワを引き起こします。抗酸化作用のあるビタミンC、ビタミンE、カロチン(ビタミンA)を含む食べ物を積極的に摂るようにしましょう。
    出典 :うっかり日焼けした後の正しい美白ケア | スキンケア大学
  • ビタミンCであれば、レモンやオレンジ、トマト、パプリカ、アセロラなど、ビタミンEはアボガド、ナッツ、えごまなど、カロチンはかぼちゃ、にんじん、ほうれん草、トマトなどに多く含まれています。
    出典 :うっかり日焼けした後の正しい美白ケア | スキンケア大学
  • 日焼けした翌日以降のお手入れは

     

    敏感肌用の刺激の少ない化粧品を使うようにしましょう。徐々に肌を回復させてあげる事を優先しましょう。ビタミンCが多く含まれているものを選ぶのも大切ですよ。