完治しない!?「慢性腎不全」

慢性腎不全とはどんな病気なのでしょうか?
完治は難しいのでしょうか?
今回は「慢性腎不全」についてご紹介したいと思います。

view274

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 慢性腎不全

  • 慢性腎不全とは

     

    慢性腎不全とは腎臓が慢性的に機能しない病気
    この病気は自覚症状がない場合があるのです
    自覚症状がないって怖いですよね
    ではどうしたら良いかみてみましょうね!

  • いろいろな原因で長期にわたって徐々に腎臓(じんぞう)のはたらきが低下していく状態をいいます。
    出典 :慢性腎不全の症状・解説 - goo辞書
  • 慢性腎不全とは、腎臓の機能が数年から数十年の長い時間をかけて徐々に低下していき、最後には機能しなくなる状態のことです。
    出典 :慢性腎不全とは? 意味、症状、治療ガイド
  • 原因

  • 慢性腎不全となる主な原因には慢性腎炎や糖尿病です。
    出典 :慢性腎不全(症状/検査/原因/治療)
     

    糖尿病が原因になるのですね

  • 原因としては、慢性腎炎、糖尿病性腎症、腎硬化症(じんこうかしょう)、嚢胞腎(のうほうじん)の順となっています。最近は糖尿病からくる糖尿病性腎症が増えています。子どもでは、大部分が腎臓の先天的発育障害が原因となっています。
    出典 :慢性腎不全の症状・解説 - goo辞書
  • 症状

  • 慢性腎不全では腎機能が低下して、血液中の水分や電解質の量を正常に保てなくなり、尿酸なども排泄できなくなるため様々な症状があらわれます。初期の頃は夜間尿で、進行すると尿毒症となり貧血、骨粗しょう症、骨軟化症、痛風、痙攣、高血圧、心筋梗塞、心不全などの症状がみられるようになります。
    出典 :慢性腎不全(症状/検査/原因/治療)
     

    たくさん症状が出てくるのですね

  • 症状

     

    腎臓のはたらきの落ちている程度が軽い間は
    ほとんど症状がありません
    腎臓のはたらきが落ちてから
    いろいろと症状が出てきます

  • 慢性腎不全の初期にはほとんど自覚症状はありません。進行してくると、倦怠感、脱力感、集中力の低下や夜間多尿といった症状が現れてきます。
    出典 :慢性腎不全とは? 意味、症状、治療ガイド
  • 治療法

  • 完全に治すことが難しいため、いかにして腎不全の進行を抑制するかが大切になってきます。最終的には透析や腎移植が必要になってきます。主に食事療法と薬物療法の2種類があり、食事療法ではタンパク質、塩分、カリウムの摂取を抑えるようにします。
    出典 :慢性腎不全(症状/検査/原因/治療)
     

    食事療法では生活習慣病予防に繋がりそうな内容になりますね

  • 食事療法と薬物療法が中心です。
    出典 :慢性腎不全の症状・解説 - goo辞書
     

    ざっくりですが、基本的な事はこれに限ります!

  • 1.たんぱく質を制限する。
    2. 必要なエネルギー(適正カロリー)を摂る。
    3.食塩を制限する。
    出典 :慢性腎不全とは? 意味、症状、治療ガイド
     

    食塩を制限するにあたって知っておきたい知識なども学んでおくと便利ですよ
    塩化ナトリウムの量にしっかり注目して食品を選びましょうね