急性扁桃炎と頭痛について。急性扁桃炎以外の病気の可能性も!?

急性扁桃炎と頭痛についてまとめました。
喉の痛みだけでなく頭痛を伴う場合、別の病気の可能性も考えられます。

view69

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 急性扁桃炎と頭痛

  • ★初期段階
    ・赤く腫れる ・痛みが出る
    ・飲食時にのどに違和感を感じる
    出典 :扁桃腺炎の原因・症状・治療法
     

    急性扁桃炎の初期症状として頭痛が表れることは少ないようです。

  • ・38度から40度の高熱 ・食事や唾液を飲み込む際に初期段階より痛みが増す。
    ・頭痛 ・倦怠感 ・関節痛 ・寒気 ・頚部リンパ節腫張
    ・耳の痛み(中耳炎も併発した場合)
    出典 :扁桃腺炎の原因・症状・治療法
     

    悪化すると、頭痛など様々な症状が表れます。

  • 急性扁桃炎の悪化

  • ★慢性扁桃炎 (扁桃腺炎を一年に5回以上繰り返す)
    ・食事や唾液を飲み込む際に初期段階より痛みが増す。
    ・頭痛 ・耳の痛み  ・乾燥 ・咽頭異常感
    出典 :扁桃腺炎の原因・症状・治療法
     

    急性扁桃炎が悪化すると、慢性扁桃炎になります。
    この場合も喉の痛みと頭痛が伴います。

  • 扁桃周囲炎
    咽喉の痛みや腫れが、強くでます。咽喉の腫れが、酷くなる事で話にくくなったり頭痛を伴う事もあります。
    出典 :飲み込みにくい以外に頭痛を伴う病気
     

    こちらも急性扁桃炎が悪化することにより起こる病気です。

  • このように、急性扁桃炎と頭痛には深い関わりがあることが分かります。

  • 喉の痛みと頭痛で考えられる病気

  •  

    喉の痛みと頭痛の症状がある場合、急性扁桃炎以外の病気も考えられるのです。

  • 溶連菌感染症
    溶連菌に感染し発症し、咽喉の痛みや寒気、頭痛など風邪のような症状がでて、高熱がでます。
    出典 :飲み込みにくい以外に頭痛を伴う病気
     

    細菌の中でも、溶連菌に感染した場合はこのような病気となります。

  • 強肌症
    全身の皮膚や、内臓が繊維化して硬くなる病気です。寒さの刺激や、緊張する事で指の先が青白くなり、しだいに青紫色に変化します。
    出典 :飲み込みにくい以外に頭痛を伴う病気
  • 頭痛や、飲み込みづらい?といったような症状も伴います。
    出典 :飲み込みにくい以外に頭痛を伴う病気
     

    この病気は、喉や頭だけでなく全身に症状が表れる病気です。

  • 急性灰白髄炎
    症状:急性灰白髄炎(きゅうせいかいはくずいえん)では、その多くが自覚症状が現れません。
    出典 :喉の異常>喉の違和感・痛み / 病気診断.net
  • 症状が現れる場合、感染後1週間から2週間の潜伏期間を経て、発熱、頭痛、のどの痛み、倦怠感、嘔吐など風邪とよく似た症状が続いた後、手足に弛緩性麻痺が生じます。
    出典 :喉の異常>喉の違和感・痛み / 病気診断.net
     

    この病気の場合は、喉の痛みと頭痛以外に特徴的な症状が表れます。

  •  

    喉の痛みと頭痛を伴う病気はいくつかあります。
    そのため、本当に急性扁桃炎なのかをしっかりと検査する必要があるでしょう。