大人のどもりは改善できる?

職場や家庭などあなたの周りでどもっている方はいませんか?対策についてまとめてみました。

  • MUMMY 更新日:2014/03/11

view236

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どもりとは?

  • 吃音症(きつおんしょう、英: Stammering symptom)は、発語時に言葉が連続して発せられたり、瞬間あるいは一時的に無音状態が続くなどの言葉が円滑に話せない疾病。
    出典 :吃音症 - Wikipedia
  • 突然、特定の言葉が発しにくくなる疾病で、原因は特定されていない。まわりに人がいなければこのようなことはなく、流暢に言葉が出る場合もあれば、独り言でも吃る場合もある。
    出典 :吃音症 - Wikipedia
     

    原因は特定されていないんですね。
    また症状も様々。

  • 吃音は自分の名前が言えない、店で注文できない、人と円滑にコミュニケーションを取れない、挨拶が出来ない、電話がかけられない、など社会生活全般に大きな影響を及ぼすが、これを「恥ずかしいこと」「忌むべきこと」と認知し必死に隠そうとする傾向が強いと言われる。
    出典 :吃音症 - Wikipedia
     

    社会生活全般に大きな影響を与える症状ばかり・・・
    本人もきちんと自覚があるんですね。

  •  

    半分以上の人が・・・
    追いつめられてしまうものなんですね。

  • どもりの原因は?

  • 大人がどもりを発症してしまう場合はこうした子供の頃の癖以外に外部からの強いストレスや緊張が原因の場合があります。
    出典 :どもりの原因と治療
     

    大人になると子供の時以上に様々なストレスや緊張を受けるからでしょうか・・・

  • 逆に大人になって自覚してしまうと、心因的要素が増えてしまうので、悪化する傾向にあります。
    出典 :大人の吃音
     

    自分のどもりを恥ずかしいと思い隠そうとしてしまう、という問題もありましたね。

  • 「(吃音を自覚している)大人のどもりは治らない」という診断もみられるが、一概に不治とは断定できないことを示す統計データが示されている。1990年代の吃音治療(言語療法)による吃音治癒率は一般的に約35%[16]とされ、1/3は満足に至るまで治すことができる。そして、根治する人も中にはいれば、根治しなくても矯正すればある程度、吃音の状態が改善する人もいる。
    出典 :吃音症 - Wikipedia
     

    ある程度は改善可能とみられているようです。

  • どもりは改善することができる?

  • 日本では今でも吃音の治療によく使われているのが、発音療法や呼吸療法です。
    出典 :吃音 治療方法
  • 対象となる人をしっかりと見て話す
    背筋を伸ばし、顔をあげる
    出典 :吃音改善 発声トレーニング ボイストレーニング
  •  

    基本的なトレーニングから。

  • リラックスできる腹式呼吸で呼吸することは、吃音の改善にとても効果的です。
    出典 :吃音症の呼吸法-腹式呼吸
  •  

    リラックスすることが大切なんですね。