健康管理にも役立つ!?「生理周期予測」とは

健康管理にも一役買うと言われている生理周期予測について知っておこう!

view232

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理周期とは

  • 生理周期はホルモンによって成り立っています。生理が近づいてくるとホルモン分泌がおこり、卵が成熟。この成熟した卵からエストロゲンというホルモンが分泌され、約2週間ほどかけて排卵します。排卵されることで、卵巣から黄体ホルモンが分泌、子宮の内膜を厚くします。これがはがれ落ち2週間ほどで生理が始まります。
    出典 :妊娠したいを応援♪ VEAUTY 〜基礎体温管理と排卵日予測〜
     

    生理が始まる原理ですね!このホルモンが女性ホルモンと言われるものです

  • 生理周期とは、生理開始日を1日目として、 次の生理が開始する前日までの日数をいいます。 生理は、思春期に始まり(初潮) 個人差は有りますが、閉経時期までの間におよそ28日周期で起こり、 通常3~7日間続きます(正常生理周期:25~38日) 又、生理が始まってからおよそ14日目に「排卵」が起こります。
    出典 :生理周期|生理日予測
     

    まだまだ細かい分類があるのです

  • 生理が終わってから排卵までの期間を「卵胞期」その後の生理開始までの期間を「黄体期」そして生理開始から終了までの期間を「月経期」と言います。このサイクルが一般的に「生理周期」と言われています。
    出典 :生理周期|生理日予測
     

    この4つに分類されるのですね

  • 生理日予測が大切な理由

  • 週に2~3回、コンスタントに性交を持っている夫婦なら、特に排卵日を意識しなくても結婚後1年以内に約80%が妊娠するといわれています。けれどなんらかの不妊要因をかかえているカップルや、セックスの回数があまり多くないカップルにとっては、確率をより高めるために排卵日を予測することはとても重要になります。
    出典 :排卵日の予測
     

    排卵日の予測はとても大切なのです

  • 基礎体温で予測しよう

  • 基礎体温のような細かい温度を測るには、安静にした状態で測ります。 時間帯で一番適している時は、朝、目覚めたとき。まだカラダの内部が休んでいる状態で、体温を測ります。毎日同じ時間帯で体温を測りましょう。
    出典 :妊娠したいを応援♪ VEAUTY 〜基礎体温管理と排卵日予測〜
     

    毎日同じ時間帯で、じっと安静に測るのが大切なのです

  • 基礎体温の

     

    5カ条も参考にしてみましょう!

  • オギノ式

  • 黄体の寿命を14日として排卵日を予測します。 月経周期の長さは人によって違います。また同じ人でも毎回周期が同じとは限りません。ところが黄体の寿命は、大多数の人が14日でほぼ一定しています。 黄体は排卵直後に形成されて、次の月経がはじまる前に退行します。
    出典 :排卵日の予測
     

    月経周期の最終日から逆算し15日目が排卵日という計算になるのです

  • たとえば、26日周期の人は、26日から黄体期の14日を引くと、月経開始日から12日目が排卵日です。 30日周期の人は月経開始日から16日目ということになります。
    出典 :排卵日の予測
     

    例えを上げておきますね

  • オギノ式』は、完全な予測法とは言えません。なぜなら月経や排卵日は生理不順の方は、一定しませんし、定期的な人でも、体調の変化でしばしば変わるものです。 よって、あくまで『オギノ式』は目安にしかなりません。
    出典 :排卵日の予測
     

    基礎体温表をつけるようにすると良いかもしれませんね

  • 妊娠は

  •  

    避妊をせず、ごく普通の性生活を2年間続けても妊娠出来ない場合は、不妊の可能性が考えられるそうですよ