「三叉神経痛」ってどんな痛みがあるの???

「三叉神経痛」ってどんな病気なのでしょうか?
今回は三叉神経痛についてご紹介したいと思います。

view249

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 三叉神経痛

  • 三叉神経痛とは

     

    この病気は様々な物が原因となります
    毎日している洗顔だって
    危険因子となりかねないのです

    あくびも例外じゃないのが怖い所ですね

  • 三叉神経痛は顔面の感覚神経である三叉神経の神経痛です。三叉神経痛の患者さんは特に中年の女性に多く、片側の顔面に強い痛みを感じます。また、季節の変わり目や、あくび、洗顔などがきっかけとなって起きることがあります。
    出典 :三叉神経痛(症状/検査/治療)
     

    このきっかけが突然の事が多いのです

  • 三叉神経痛とは顔に痛みのでる病気です。顔の感覚(痛覚、触覚、冷熱感)を脳に伝える神経が三叉神経ですが、この三叉神経に痛みが起こり、顔を痛く感じるのが三叉神経痛です。
    出典 :三叉神経痛|脳疾患一覧|福島孝徳 公式サイト
  • 典型的な三叉神経痛の症状は「激しい発作性の片側顔面痛」が特徴です。顔面ではなく歯痛で始まる事もあり、何本も抜歯治療した後に三叉神経痛と診断される事も少なくありません。
    出典 :三叉神経痛とは
     

    抜歯後になるのは困った事ですね

  • 症状

  • 突然、顔面に激しい痛みが数十秒から数分続きます。三叉神経は顔面を左右別々に走っているので、片側の顔面が痛むことがほとんどです。この痛みは針でチクチクと刺されたような痛みで、激しく痛みます。短く何度も起こるので、何もできなくなるといった状態になり、生活に支障をきたします。
    出典 :三叉神経痛(症状/検査/治療)
     

    生活にまで影響するのですね。。。

  • 症状

     

    この病気の症状は驚く程に急激な
    痛みが生じる事です
    これが起きてしまうと痛みのせいで
    歯磨きは出来ない、洗顔が出来ない
    あくびも出そうだけどこらえると
    言った事になりかねません

  • 痛みは非常に強いものですが、突発的な痛みです。一瞬の走るような痛みで、数秒のものがほとんどで、ながく続いてもせいぜい数十秒です。5分10分と続くような痛み、じりじりとした痛みなどは三叉神経痛ではないことがほとんどです。三叉神経痛では痛みはいろいろな動作で誘発されます。
    出典 :三叉神経痛|脳疾患一覧|福島孝徳 公式サイト
     

    冷たい水を飲むだけで痛いとなると、生活がままならないですね

  • 原因

  • 多くは血管による神経の圧迫が原因です(約90%)。その神経の始まりの脳幹から出てすぐのところで、血管(動脈や静脈)が三叉神経を強く圧迫して血管が拍動する事により、神経に強い刺激が加わり痛みを引き起こしています。
    出典 :三叉神経痛|脳疾患一覧|福島孝徳 公式サイト
  • 典型的な三叉神経痛の原因は顔面の感覚を司る「三叉神経」の付け根に血管が圧迫することによって起こるといわれています。血管の圧迫により三叉神経に異常な神経回路ができ、疼痛の原因になると考えられています。
    出典 :三叉神経痛とは
  • 検査方法

  • 三叉神経痛の診断は患者さんの症状からつくことが多いです。特に検査はありません。
    出典 :三叉神経痛(症状/検査/治療)
  • 画像検査 MRIによる詳細な画像検査を行います。また、詳細なMRI検査から3D画像を作成し、手術前術野シミュレーション画像の作成を試みています。
    出典 :三叉神経痛とは
  • 治療方法

  • 三叉神経痛の原因は血管などによる圧迫が原因で痛みを生じると考えられていますが、はっきりとはわかっておりません。治療では抗てんかん薬が使われることが多いです。
    出典 :三叉神経痛(症状/検査/治療)
  • テグレトール」という薬を内服します。これによって神経の異常な興奮を抑え、痛みを抑えます。
    出典 :三叉神経痛とは